《フランス》 初めてのパリ旅行でガイドブック選びに迷ってる人へ!20冊以上の中からAYAが本気で選んだおすすめガイドブック5冊

こんにちは!地球に恋する♡アラサートラベラーAYAです!

毎日毎日むくむくとわきあがる旅欲をおさえられず、困ってます。

f:id:ponvoyage:20161113235703j:plain

こんにちは!地球に恋する♡アラサートラベラーAYAです!

毎日毎日むくむくとわきあがる旅欲をおさえられず、困ってます。

さて、今日はガイドブックの話をしたいと思います!

みなさんは、旅行に行く時、ガイドブックって持って行きますか?もしくはガイドブックを買って下調べしたりしますか?

わたしは、どちらかというとあまり下調べもしないしガイドブックもいいや〜って感じで、結果的に現地で迷子になったり、うっかり有名な観光スポットに行ってないというか知らなかった!ってことが多いんですが。やっぱり初めての場所だと少しでもいい旅行にするために、ガイドブック持って行きたい!と思われる方が多いんじゃないでしょうか?

 

が、しかーし!

例えば「パリ」に旅行に行きたい、そうだガイドブックを買おう!っと思って本屋さんへ行いってもなんかすごい種類たくさんありません?

どれを選べばいいのかな、とか困ったりしませんか?

今日はそんな迷える子羊の方々に、わたしが実際に中身を見て選んだ、パリ旅行にとっておきの5冊をランキング形式で紹介したいと思います!

 

ちなみにこの記事を書くにあたって、実に23冊のガイドブックを読み、選ばせていただきました!たくさんガイドブックながめるの、楽しかったです♡

 

① ブルーガイドポシェ パリ

 

 一番いい!と思ったのはこれ。

まずは手に取った時の小ささ、そして薄さ!パリ旅行というと、すごく歩くんですよ。なので荷物は軽くしたいなって思うけど、ガイドブックってかさばるものが多い。だからわたしにとって小さいか、軽いかってすごく重要ポイントなんです。このガイドブックは小さめのカバンにもすっぽり入っちゃうし、場所をとりません!

 

そして、肝心の中身なんですが、これ小さいのに内容がかなり充実してるんです!読んでみてわたしもびっくりしました。パリの地図もあるし、カタカナ表記のメトロ路線図もついていて初めて行く人もわかりやすい!わたしが親切だな〜って思ったのはメトロの乗り方の説明。切符を買ってから降りるまですっごく詳しく書かれていました!初めて行く場所での交通機関に乗る時ってどうしても緊張するけど、ここまで丁寧な説明があれば安心だなと感じました。

 

小さくても観光や食事についての情報もまんべんなく載ってるし、初めてパリに行かれる方にはこの一冊を全力でオススメします!

 

 

② aruco(アルコ)パリ

 

2位はこれ!

けっこう似たような内容のガイドブックが多いので、どれにしようか迷ったんですが。わたしがパリに住み始めた時に持って行ったこちらを選ばせていただきました!(当時のものとは少し中身は変わりましたが…)

 

これはとにかくつくりが可愛い♡見てるだけでパリに行きたい!!ってなる一冊。

チョコのページ、ボンヌママンだけのページ、チーズだけのページなどが他のガイドブックにはない魅力♡

 

そしてなにより一番いいなと思ったのが、別冊の地図の後ろの方に、フランス料理やスイーツの写真と名前リストがあること!!例えばビストロとか行っても、フランス語だとどんな料理か想像しにくかったりすることがあるかもしれません。そんな時にこれを見れば、自分の食べたいものが見つかりやすいしオーダーもしやすい!旅行に行ったら絶対に食事はすると思うので、ぜひこのリストを見て食べたいものに挑戦してほしいです♡

 

 

散歩しながら買い物したい人のためのパリを旅する本

 

3位はこちら。これは今回の記事を書くにあたって初めて手に取ってみた本なんですが、読んでたらすっごく楽しくなっちゃって、わたしもパリにいきたーい!ってなりました。

 

これは他のガイドブックとちょっと違って、例えばエッフェル塔のページには「エッフェル塔を楽しむ5つの方法」ってな感じで、周辺のカフェや雑貨屋さん、その場所での楽しみ方などが書かれているんです。なのでエッフェル塔目当てでその場所に行っても、見たらはいー終わり!ではなくてそこでプラス@で楽しむ方法をたくさん知ることができるんです!

 

パリは確かにすごく狭いですが、ガイドブックに載っているたくさんの行きたい場所を効率良くまわるのって初めてだとなかなか難しい。でも、この本を読めば、ここに行ったらプラスでこれしよう、ここに行く時にあわせてここでランチしよう、お茶しよう…って決めやすいな〜と思います!わたしもこれ持ってパリに行きたいな♡そう思った1冊でした。おすすめです!

 

ちなみに著者のとのまりこさんは、他に何冊かガイドブックを出しているほか、都内でフランス雑貨のお店も開かれています。きになる方はぜひ行ってみてください!

 

Boite ぼわっと

 

 

ことりっぷ パリ

 

4位はガイドブックの定番、ことりっぷ。わたしも昔ことりっぷのガイドブックによくお世話になりました。ちなみに今も見るのが楽しくて東京や鎌倉のものを持っています。

 

これはもう、とにかく中身が可愛いんですよね。文句なしに可愛い!かくいうわたしも初めてパリに旅行に行った時にこのガイドブックを持って行きました。地図に書き込みすぎてぐっちゃぐちゃだったなぁ、あれ。笑

 

でも、改めて読んでみて思ったのが「こんなに可愛いガイドブックがあるから、パリシンドロームになる人が多いのでは?」とか思ってしまい、それで4位になりました!笑

 

軽さ、小ささ、情報の多さやまんべんなさ、利便性、どれをとっても文句なしです!

 

 

パリの歩き方(地球の歩き方ムック)

 

最後はこれ。かの有名な地球の歩き方の別バージョン?みたいな感じなんでしょうか。

 

この本にはなんと!有名な香水店フラゴナールやその他バッグ店、時計店などで使えるクーポンがついてるんです!なにそのお得感!?わたしもフラゴナールでお買い物して割引されたい!!こんなお得なガイドブックがあるんだ〜ってびっくりでした。お買い物をたくさんしたい方におすすめです!

 

クーポンだけではなく、観光や、美術館・おみやげ・ビストロ・スイーツ情報などなどどれもまんべんなく、とても見やすい印象でした!

 

でも、これは中身はすごくよかったんですけどなんせ大きい!かばんが大きい人はいいかもしれませんが、わたしは荷物をあまり持たないしかばんも小さいのでこれは入らないんですよね…。なので5位という結果になりました。

 

 

番外編:旅行に行かれる方のタイプ別おすすめガイドブック

 

ランキング外ですが、この先は旅行のスタイルやその人のタイプにぴったりのおすすめガイドブックがありますのでご紹介しますよ〜!

ではいってみましょう!

 

 

定番中の定番!長期滞在の方に「地球の歩き方 パリ+近郊の街」

 

これは旅人ならば(旅人じゃなくてもか)必ず知っている超有名ガイドブック。

ランキング外ですがこれ持ってけば絶対に間違いないです!かなり分厚いので情報はかなりつめこまれてますし、これだとパリ以外にも、電車で30分〜1時間くらいの郊外の街についても書かれているので、長期滞在の方に向いているなと感じました。

例えば5泊の旅行だと、パリだけで終わってしまいそうですが、ちょっとゆっくり2週間…なんて時はこの本を見て鉄道で他の街に足を伸ばしてみる、なんてこともできます。

 

レストランやホテルの情報も満載ですし、この本を買って損はないと思います!

ちなみにランキング外にしたのは、重い…それだけです(とにかく荷物が重いのが嫌)

 

 

何度目かのパリの方に!「ことりっぷ もっとパリ」

 

これは読んでいて初めての方向けではないな…と感じました。

パリは何度か来ていてサクサク歩くこともできるし、定番のビストロやカフェにも行った!って方が、また一歩ディープなパリに踏み込むためのガイドブック、とでも言いましょうか。定番じゃないところにいってみたいな〜と思ってる方におすすめです!

 

 

旅慣れしていてたくさんの情報は必要ない方に!「地球の歩き方Plat パリ」

 

これはパリの上級者ではなく、旅の上級者向け

なぜなら驚くほど情報が少ない!笑

ほんとに必要最低限のことしか載ってません。エッフェル塔とか、ルーブル美術館とか。なので、現地の人に気軽に話しかけておすすめを聞いたりできるような旅慣れしている方向けだなぁと感じました。

 

 

フランス上級者の方に!「パリ発フランス旅」

 

フランスのトリコロールカラーがかわいい表紙!こちらは、パリの情報だけでなくパリ近郊のヴェルサイユなどから、遠く離れたシャンパーニュ・ボルドー・バスク地方の情報もたっくさん載っています!なので時間をかけてゆっくり、パリと地方を楽しみたい、って方向けのガイドブックですね。

 

わたしは個人的にはパリよりも地方がおもしろい!!と思っているので、パリだけではなくて他の場所にも行きたいな〜ってもし思ってるなら全力で推します!!!!絶対行った方がいいです!たぶん、パリから地方に行くとだいぶフランスのイメージが変わると思います!

 

ちなみに

どれもすばらしいガイドブックだったのですが、今回惜しくもランキング・番外編に入れなかった14冊を名前と良かった点をご紹介します。

 

  • わがまま歩き パリ(夜遊び・スパ情報あり)
  • ハレ旅 パリ(チーズ特集ページが◎)
  • タビトモ パリ(買い物と食べ物情報まんさい)
  • ララチッタ パリ(服・雑貨・コスメなどお買い物情報がたくさん)
  • るるぶ パリ(美術館情報が多い)
  • まっぷる パリ(オフライン地図アプリつきで便利)
  • 1枚のユーロ紙幣で楽しむパリ(ガイドブックとはまた違う目線で楽しめる)
  • 秘密のパリ案内(ちょっとした疑問に答えてくれるQ&A本)
  • BONSOIR PARIS(ただの折りたたみ観光地図。見た目がとにかくかわいかった)
  • 曜日別&地区別 かんたんパリ歩き(かなり上級者向け)
  • 乙女のパリ(ランキング入れようか迷った!初めて行く人におすすめの1冊)
  • パリのかわいい雑貨店案内(タイトル通りかなりかわいい)
  • トラベルデイズ パリ(地球の歩き方と似てて情報がかなり多い)
  • ガールズパリ(弾丸トラベラーの。大好きなアクセサリーショップが載ってた)

 

こんな感じでした。

タイトルとかカッコ書きの中を見て、気になったものがあればぜひ本屋さんなどでチェックしてみてくださいね〜!

 

おしまい

ガイドブックって見るのほんと楽しいですよね♡

見てると旅にでたくなる〜、わくわく〜!!

わたしもはやく旅に出発したい!!準備も、がんばります!!

 

みなさんの旅がいいものになりますように。

それでは、Bonne soirée♡

《フランス》 パリに行ったらこれ食べよ!おしゃれでかわいくておいしい♡パリのおすすめスイーツ6選

f:id:ponvoyage:20161104003049j:plain

おはようございます!社会人トラベルブロガーのAYAです!

いやぁ食欲の秋ですね。実はいま北海道に帰省してるんですがやっぱりなんでもおいしくて一瞬で肥えてきました。あは。

 

今日は食欲の秋にちなんで、もしパリに旅行に行ったら、女の子はみんな食べに行きたいであろうスイーツ♡について書きたいと思います!

まずはさらっとAYAの好みでも。

 

スイーツ好きといっても、甘さは控えめがいいって人と、甘ければ甘いほどいいみたいな、好みもあると思うのでいちおうわたしの好みの味とか傾向をご紹介!AYAと好みが似てる人はきっとこれから紹介するものも好きなはず♡

 

  • 生クリーム・砂糖たっぷりなど、甘すぎるのは見るだけで胸焼けします。
  • よって、ベリー系・かんきつ系などちょっと甘酸っぱい味をよく好みます。
  • ベリーやかんきつ類そのものが入っているのがどタイプ。
  • チーズが好き。しょっぱくてくさいものからチーズ系スイーツまでなんでも好き。チーズラブ♡
  • 一応女子なんでかわいい見た目のものにもすぐやられます。ドゥンッ!!

 

こんなかんじ。

それでは絞りに絞りまくった6つのスイーツをご紹介します!

 

Ladurée(ラデュレ)のイスパハン

f:id:ponvoyage:20161104011508j:plain

いちばんは、女子の誰もが行きたいであろうラデュレ

日本にも何店舗かありますがなんかあそこだけ異色を放ってますよね?パステルカラーのかべに、マカロンタワー、乙女心をくすぐる雑貨、ショーケースにはかわいいマカロンやケーキがずらり!!女の子なら一度は憧れるんじゃないでしょうか?♡

 

f:id:ponvoyage:20161104021924j:plain

 

わたしもラデュレ信者のひとりです♡

 

おすすめしたいのは写真手前の、マカロン生地を使った(?)イスパハンというお菓子。これが…わたしの中で神スイーツに認定されています!!!

 

ピンク色をしたバラ味のマカロン(中のクリームもバラ味♡)があるんですが、そのマカロンを大きくして中にこれでもか!ってくらいフランボワーズをつめこんだのがイスパハンです。たっぷりのフランボワーズがある、それだけで幸せの絶頂です。バラ味も、もしかしたら好みが分かれるかもしれないけど、わたしは本当にクセになる味だと思ってます!フランボワーズなどのベリー系が好きなひとに自信を持ってオススメします!食べてください!

 

ところで、ラデュレといえばマカロンが有名ですよね。わたしはその昔「マカロン」というお菓子が苦手で、意味のわからない食べ物だなと思っていたんですが(失礼!)、初めて旅行でパリを訪れた時にせっかくだから…と思い、ラデュレで食べたマカロンがあまりにもおいしくて、そこからマカロンに対するイメージが180度がらりと変わりました。同じように思ってる人がいたらぜひマカロンも食べてみてほしいです!

 

ラデュレで朝ごはんをごちそうしていただいたこともあります。

どれもおいしすぎてしあわせでした♡

f:id:ponvoyage:20161104022353j:plain

Ladurée Royale

18 Rue Royale,75008 Paris,France

 

 

ANGELINA(アンジェリーナ)

 

f:id:ponvoyage:20161104012431j:plain

 

こちらもかなり有名なパティスリーです。ルーブル美術館からほど近い場所にあって、店内もかなりゴージャス!

有名なのはモンブランで、こっくりと濃厚なマロンクリームがたっぷり。日本でも銀座のプランタン(閉店するようですが)のアンジェリーナで小さいサイズを食べる事が出来ましたが、本場パリのモンブランはかなりでかい!!

 

で。

AYAと好みが似てる方はこのモンブラン、多分全部食べられないです。

濃厚+激甘のダブルパンチ!!…かと思いきや、底にまさかのメレンゲの塊が…!!!これがさらにものすごい糖度で、お口の中がもはや砂糖祭りになります。すっごくおいしいんだけど、わたしは半分くらいでお腹いっぱい胸いっぱいになりました。

甘党の方はぜひ食べてみてください♡

 

食べたい人は絶対に一緒にショコラショー(ココアみたいなやつ)とか頼んじゃダメですよ!いくら甘党でもやばいことになります!笑

 

わたしのオススメはこのとき食べたSAORI(写真手前のケーキ)…だったんですが、今はもうないみたい。さっぱりしたレアチーズケーキで、チーズスイーツ好きにはたまらないお味でした♡おいしかったのに、残念。調べたらいまはマンゴーパッションチーズケーキっていうのがあるみたいで、それもおいしそう♡ゴージャスな店内で食べるケーキは格別においしいので、ぜひ行ってみてほしいです!

 

ANGELINA

 

 

La Pâtisserie des Rêves(ラ・パティスリー・デ・レーヴ)のパリ・ブレスト

f:id:ponvoyage:20161104014211j:plain

こちらも日本では有名になってきていますよね。東京だと新宿新南改札の中に店舗があります。

 

このお店の特徴はなんといってもお店の中が可愛すぎるんです!!!天井から吊るされたガラスケースにケーキが入っていて、これでもかと乙女心をくすぐられます!レジの後ろに手動のちいさいエレベーターがあって、頼んだケーキがそこからあがってくるっていうシステムもいちいち可愛い…♡

f:id:ponvoyage:20161104014448j:plain

有名なパリ・ブレストはクリームがほんのりコーヒーの味。わたしみたいに甘いのが苦手な人にはいいかも!おいしかったです♡

 

La Pâtisserie des Rêves

 

 

Jacques Genin(ジャック・ジュナン)のミルフィーユ

f:id:ponvoyage:20161104014937j:plain

こちらはチョコレートが有名ですが、こちらのミルフィーユがおいしいのだ!

わたしは甘々だと食べられないので、フランボワーズの入ったものをいただきました!ベリーが入ってると、さっぱりしてておいしい~!甘いのが苦手な方にもぜひ試してほしいです!友人はレモンタルトを食べてましたが、そちらもおいしそうでした。

 

Jacques Genin

,France

 

 

Berko(ベルコ)のカップケーキ

 

f:id:ponvoyage:20161104015626j:plain

 

ベルコ~愛の鐘~安らぎの鐘~♪

のベルコではありません、ケーキ屋さんです。

ここのケーキはね・・・とにかく可愛い!可愛すぎる!!!!!

 

二口くらいでいけちゃう小ぶりなカップケーキで、上にクリームがのっかってるんですが、クリームはバニラベースのものとチーズベースのものがあって、このチーズクリームがおっいしいの!!チーズ好きにはたまりません!!!

 

ちょうど行ったときはパック(イースター)の飾り付けがチョコなどでしてあって可愛すぎました。思わず買いすぎました(写真参照)。「そんなに食べるの!?」と友人に驚かれ、見事に食べられませんでした。笑

 

小さくて可愛いから、ホームパーティーのおみやげなんかにもぴったり!もしこれを持ってきてくれたら、かなりテンションあがります!!友だちがうちに遊びに来た時に買ってきてくれて、すごく嬉しかったなぁ。

 

クリスマス限定のデコレーションでした。かわゆっ♡

 

f:id:ponvoyage:20161104020058j:plain

 

Berko

 

 

Sugarplum(シュガープルム)のニューヨークチーズケーキ

 

f:id:ponvoyage:20161104020506j:plain

photo by Blog mariage

 

最後はこれ!

こちらは大大だいすきなムフタール通りから程近い場所にあるアメリカンスタイルのカフェ。

f:id:ponvoyage:20161104020724j:plain

ここのニューヨークチーズケーキがおいしい!写真がひどいですがおいしいんです!飲み物はジャムのビンみたいなのに入ってきてこれまたおしゃん。友だちが連れて行ってくれたんですが、大好きになってよく通ってました!店員さんもやさしい!

お店の中も可愛いんだよ~~~!全然写真がないんだけど、どうやらウエディングケーキとかすごいデコレーションのケーキを作ってるお店らしい。

 

こんな感じの。

 

f:id:ponvoyage:20161104020901j:plain

 

アムステルダムで行ったDe Drie Graefjesにちょっと似てる!

 

www.ponvoyage.com

 

Sugarplum(店名が変わったのか?地図で調べるとL'enclos de Ninonとでてきます)

 

 

気になったら入ってみよう!

サロン・ド・テやケーキ屋さんは、見つけて気になったら入ってみちゃいましょう!そのお店のおすすめスイーツを試すのも楽しいし、いろんなケーキ屋さんを巡ってお気に入りのお店を見つけるのもまた良し◎パリにはたっくさんのケーキ屋さんやカフェがあるので絶対楽しいですよ!

 

f:id:ponvoyage:20161104021339j:plain

 

ぜひあなたもお気に入りの1つを見つけてみてください!

そしておすすめがあれば、ぜひ教えて下さいな♡

 

 

 パリに行きたくなったひとは

 

おしまい

いかがでしたか?意外に甘いのが苦手っていう女の子、多いのかな〜?と感じたのでわたしの好みのものに絞って書きました!有名どころを多く書いたので、ほんとに他のおすすめがあれば教えていただきたいです!スイーツめぐりしたいなぁ。

 

みなさんの旅が良いものになりますように。

それではみなさんよい1日を!

Bonne journée♡

《ベルギー》 ブルージュ行くならここに行け!De Halve Maanのビール工場見学

 

f:id:ponvoyage:20161101020635j:plain

こんにちは、社会人トラベルブロガーのAYAです。

 

過去の記事を読んでくださった方もいるかもしれないんですが、8月に2泊でベルギー旅行に行き、ブルージュという街に行ってきました。

ブルージュ

 ベルギーの首都ブリュッセルから電車で2時間弱くらいで着く小さな街。

「北のヴェニス」と呼ばれるほど美しく、街の中には運河が流れています。「ブルージュ」という町の名前の由来は、「橋」だそうで、運河にかかる無数の橋を表しているそうな。大きな公園もあって緑がいっぱいで、、なんだかのんびりして時間がゆっくり流れている感じが大好きです。

観光スポットとして有名なのは、街の中心のマルクト広場にある三角屋根の可愛いおうちや運河クルーズなんですが、わたしがオススメしたいのは、まだ日本人にはあまり知られていない「ビール工場見学」です!!はい、ビール好きな人は絶対行きましょう!

 

ビールが飲める!これぞ大人の社会化見学

f:id:ponvoyage:20161101020948j:plain

工場の名前はDe Halve Maan(ドゥ アーブル マーン)。

日本でもビール通の方は「おっ!」となる、有名なビール工場かと思います。

(実際に写真を見せたら「いいなー!」と言ってくれた方がいました。ちなみにビール飲めないわたしはさっぱりでした笑)

ブルージュの駅から歩いて10分くらい。レストランのテラス席が集まっているような小さな広場の一角にその工場は建っています。

 

わたしがなぜオススメするのかっていう一番のポイントは、

工場見学の後、8,5 の見学のチケットと引き換えにビールが1杯飲めるからです!

めっちゃくちゃお得だと思いません?追加料金なしで乾杯できちゃうんですよ!

なんてふとっぱらなんだ、De Halve Maan!!

上でも言ってますがもう一度声を大にして言います!

ビール好きな人は、絶対に行きましょう!

 

 

工場見学のしかた

まずは受付します

f:id:ponvoyage:20161101020912j:plain

工場見学ツアーは、写真を見てわかるように45分間で、開始時間と言語(英語・フランス語・オランダ語)を見て選びます。見学したい時間と、希望の言語があるかどうか確認してから申し込みましょう!

 

そしたらこんなチケットがもらえます。

f:id:ponvoyage:20161101020831j:plain

最後にビール一杯と引き換えられるので、なくさずにしっかり持っていましょう。

 

時間になったら受付カウンターの前に集合!

自分の申し込んだ時間の5分前くらいには集まるようにしましょう。

フランス語希望の人こっちだよ~、英語の人こっちだよ~みたいな感じで呼ばれるので、ついていきます。

 

いよいよ見学スタート!

f:id:ponvoyage:20161101021024j:plain

工場に入ったら今現在ビールを作っているところの説明から始まり、急な階段を登って今はもう使っていない古い部分を見学していきます。かなり上のほうまで行くのでハァハァ大変ですが、ガイドさんもめちゃくちゃ面白い方でみんな爆笑してました。笑

(ちなみにAYAはフランス語ガイドを選択しました)

f:id:ponvoyage:20161101021102j:plain

f:id:ponvoyage:20161101021211j:plain

 

f:id:ponvoyage:20161101021233j:plain

 

 

AYAがこの見学ツアーをゴリ押しする理由は「ブルージュの絶景が見られる!」

これね、めちゃくちゃお得やーん!って思ったのでゴリゴリ押します。

見学ツアーの中盤くらいで、工場のいっちばんてっぺんの屋上みたいなところに出られるんですが、そこから見たブルージュの景色が素晴らしかったので、絶対参加する価値アリです!

 

じゃーん!!!!!!

f:id:ponvoyage:20161101021352j:plain

 運河も見えました。

 

f:id:ponvoyage:20161101021413j:plain

 

きれいでしょ?

いい天気だったし心地よい風もふいていてほんとに気持ちが良かったです。

 

8,5 €で見学できてこんな絶景も見れて最後にはビールを飲めるなんてまじで破格のツアーやで・・・!

 

ガイドもおもろいねん

ブルージュにはかつて300ものビール工場があったようなんですが、第二次世界大戦の時にメタル(武器などを作るため)が必要で、そのためにほとんどの工場はなくなっちゃったんだって。で、残ってるのはここくらいだと。ほほー!!そんなガイドブックには絶対載らないであろう歴史の豆知識も教えてくれるガイドさん。めっちゃおもろい!!そういうのも聞けてよかったです◎

 

お待ちかね♡ビールで乾杯!

さてさて、45分間のガイドツアーから戻ってきたらお待ちかねのビールタイム!

工場のすぐ横がすごく広いバーになっていて、チケットとビールを引き換えられます!

 

バーカウンターはこんな感じでね

f:id:ponvoyage:20161101022201j:plain

ビールをもらうところ。お姉さんのグラスを持つ手!!!!プロ!!!

f:id:ponvoyage:20161101022256j:plain

よっしゃカンパーイ!!見よ!このごきげんなわたしたち〜!

f:id:ponvoyage:20161101022108j:plain

実はビール(というかお酒)は苦手ですが、この時はちびちびと飲んでほろ酔いほろ酔い〜…どころか1杯でけっこう酔っ払って、ブルージュはもうこのツアーだけで大満足でした♡笑

 

 

まとめ

ブルージュは、とっても小さな街なので、ブリュッセルから日帰りも可能です。

街歩き+運河クルーズ+ビール工場見学でも、1日あればじゅうぶんかなと思います。この見学ツアーは、思わぬ絶景が見れたり、おもしろいガイドも聞けたし、最後にビールも飲めてほんと一石三鳥!って感じで行ってよかったです。もし、ブルージュに行くんだけど、何しようかな?と迷ってる人がいたらぜひ行ってみてくださいね!

 

 

おしまい

おまけでビール飲んだあとに食べたジェラードを。おいしかったな〜♡

 

f:id:ponvoyage:20161101021953j:plain

 

また絶対行くよ、待ってろブルージュ♡

 

最後まで読んでくれてありがとうございました♡

みなさんの旅がいいものになりますように。

Bonne journée♡

《世界一周準備》 発表!予防接種の痛みランキング

 

f:id:ponvoyage:20161030175723j:plain

おはようございます!社会人トラベルブロガーのAYAです。

今日はみなさんに、ご報告を!

 

世界一周準備のひとつ、必要な予防接種をすべて摂取し終えました!\(^o^)/わ〜パチパチ〜!これで心置きなく海外へ行けます。

写真はもらった証明書とイエローカード。スターウォーズの飴にとくに深い意味はないw

世界一周に必要な予防接種とかどこで打つかとかは、もういろんな旅人の方が書いてるので、いまさらわたしが書いてもねぇ…と思い、注射が苦手な人の心構えとして、どの予防接種が痛かったかランキング形式で発表したいと思います!笑

 

AYAが受けた予防接種とその金額

旅に行くみなさんはだいたい同じやつを受けるだろうと思うんですが、わたしが打ったのはこの6種類。衝撃的なお値段とともにどうぞ!

 

狂犬病3回=7500円×3回で22500円

A型肝炎2回=6500円×2回で13000円

日本脳炎=5000円

腸チフス=10000円

破傷風=2800円

黄熱病=12300円

 

合計65600円

 

たか…ゲフッ…_(´ཀ`」 ∠)_

 

もうなんか痛みランキングとか言う前に

わたしの懐が痛い。しかも激痛

 

ちなみにこれらの予防接種をタイで受けるとこの半額くらいになることはもう有名な話ですが、わたしは世界一周のルートにタイを含まないので自動的に日本で受けることにしました。準備段階からお財布スッカスカですよ…(´_ゝ`)

 

じゃ、本題の痛みランキングいきまーーーす!

 

 

第1位!破傷風

どこどこどこどこ…ばーーーーーーーん!!!

第1位に輝いたのは破傷風さーーーん!おめでとうございます!

 

いや、これねほんと痛かったの…。

ふだんから、アルコール綿でフキフキされた時点で半べになるくらい注射や予防接種は苦手なわたし…。かなりの心構えはしたつもりでしたが、「ヒィィ」と声でちゃいました。肩の上の方に刺されたのでそれもあったかも。一度に3つ打ったうちの最後だったんですが、先の2つがそこまで痛くなかったから、油断していたのかも…。

 

しかも…しかもね…終わってからもけっこう痛かった(T ^ T)けっこう赤く腫れて、しばらくズキズキ痛みました。なので堂々一位にランクイン!!

 

 

第2位!黄熱病

どこどこどこどこ…ばーーーーーーーん!!!

惜しかった!僅差で第2位に輝いたのは黄熱病さーーーーん!!!!

おめでとうございます!

これもめっちゃ痛かった…。

 

黄熱病はですね、病院ではなく東京駅からすぐの日本検疫衛生協会というところに受けに行ったのですが、なんかあの無機質な室内と、名前を呼ばれて打つまでのなんとも言えない、ムダのないTHE・作業!って感じの独特の雰囲気にやられました。緊張の嵐!

 

あまりの緊張に、打つ前に看護師さんに「い…痛いですか?」と質問

そしたらさわやかな笑顔で(怖くて腕が見れなかったから看護師さんの笑顔も見れなかったので予想でしかない)「ははは〜ちょっと痛いかもしれませんね〜( ´ ▽ ` )」と言いながらブスリ…。ぎ、ぎゃー!!!痛いー!!!!!!再び半べそ。

 

黄熱病は数日後に熱が出ることもある、と言われたけどそれはなかったです。

痛くはなかったけど打ったところがぷっくり腫れて熱もってました。あー痛かった。

 

 

第3位!あと他のやつぜんぶ!!

どこどこどこどこ…ばーーーーーーーん!!!

おめでとうございます!3位には狂犬病さん、A型肝炎さん、日本脳炎さん、腸チフスさんがランクインしました〜〜〜〜〜!!!\(^o^)/ぱちぱち〜!

 

あ、適当でごめんなさい。

 

なんていうかね…ふだんから注射嫌いのわたしですけどね…。

こんなのはわたしの敵じゃなかったです。

打つ前はけっこうガクブル状態でしたが「お、おや?」というくらい一瞬で終わりましたこの方たち。はっはっはー!!なので安心してください。この4つは打ってもスターとったときのマリオ状態でいられますから!!キラーン🌟

 

 

痛みに立ち向かう3つの方法

AYAが実践している痛みに立ち向かい・耐える3つの方法をご紹介!

 

目線はあさっての方向!とりあえず見ない

見たら怖いもん。絶対見ません。先生が注射の箱を開けると同時に横を向きます。

 

痛いかなぁ…とか痛いですか?とか弱音じみた質問をする

そしたら先生が何かしらのレスポンスをくれるので、気が紛れます。

 

無になることを考える

いや、実際無とか無理でしょ?だから、無になろう、無になるぞ…とか考えまくる。そしたらそのうち終わります。

 

こんな感じです。

なんだかんだ言っても、大人だから我慢してください

 

旅人御用達!ふたばクリニック

黄熱病以外の予防接種は、旅人御用達のふたばクリニックで受けました。

世界一周を決意するだいぶ前から、もし世界一周に行くなら予防接種はここに行こうと決めていたので、他の病院と料金の比較などはしていませんが、たぶんお安いはずです!

 

あと、すべて打ち終わってから、先生に「他に打ったほうがいいやつありますか?」って聞いたら、「予防接種は、必要なものを考えれば考えるほどキリがないから、もう終わり。これでいいと思うよ」とのことでした。い、潔い…!!!

確かに突き詰めていけば何十種類も打たなきゃいけないもんね。

 

ふたばクリニックはここ。

 

さいごに

予防接種は、痛いし(肉体的にもお財布にも)、絶対に打っていかなくちゃいけない、と定められてるわけではないですが、事前に打って自分の身を守れるなら、絶対に受けていくべきだとわたしは思います!!もし向こうに行ってから、予防接種で防げたはずの病気にかかってしまった…ってなったら嫌だもんね。

 

わたしの大好きなえだ旅のお二人が、予防接種について詳しく書かれているのでぜひ!

www.edatabi.com

タイでお安く受けたい方はすんなーさんの記事がわかりやすかったです◎

www.uemurashunsuke.com

 

おしまい

さて、注射嫌いの方も、少しは心の準備ができたでしょうか?

まぁみなさん大人なんで、わたしだけが騒いでいる問題だったら本当にすみません、ごめんなさい!笑

 

ひとまず予防接種は終わったので、他の準備もどんどん進めていかないと!

世界一周出発まであと2ヶ月です!わくわく〜!

 

みなさんの旅がいいものになりますように♡

それでは今日も頑張っていきましょう!Bonne journée♡

《フランス》AYAがオススメする、実際に使ってみてよかったフランス産スキンケアコスメ5選♡

 

f:id:ponvoyage:20161030132933j:plain

こんにちは、社会人トラベルブロガーのAYAです!

今日は前回フランスみやげについて記事を書いたときに、はてブコメントであかねさんからフランス産コスメが気になります!とあったので、わたくしAYAが実際に使ってみてよかった・かつ価格もお手頃でコスパ良し◎のものを紹介したいと思います!

①BIODERMA(ビオデルマ)サンシビオ・エイチツーオーD

f:id:ponvoyage:20161030135322j:plain

こちらは日本でもかなり有名になってきている、ビオデルマの敏感肌用ふきとりクレンジング。

AYAはもうこれを使い始めてかれこれ4年ほどたちました。

昔はオイルクレンジングやジェルクレンジングを使っていたこともあるのですが、渡仏をきっかけに使い始めてみたら、ふき取った後のさっぱり感がヤミツキに!!

そしてかなりコスパがいい!!むしろ良すぎる!!いちばん大きいボトル(500ml)を使ってますが、毎日使っても半年はもちます!!すごくないですか!?

 

AYAのふだんのメイクは、使い始めた当時も今も全く変わらず、《日焼け止めもしくはCCクリームとパウダーのみ》なのですが、これくらいならこのサンシビオでつるんっと落ちます!使い方は、コットンに少しとって優しくなでるようにふきとるだけ。ちなみにAYAは2枚使います。べたべたしたり、つっぱることもなし!かなり優秀だなあと個人的には思っています。

 

ビオデルマは皮膚科医とともに商品の研究や開発を行っていたり、原材料にもこだわっていて肌に優しいし、敏感肌用・感想肌用・オイリー肌用など様々な肌質から商品を選べるのもうれしい!

 

ちなみにこのビオデルマのサンシビオ、ふき取った後は化粧水などもいらないということですが、わたしはなんとなく乾燥が気になる部分もあるので化粧水をはたいてからクリームでフタをしています。あと、ドラッグストアとか口コミで、ウォータープルーフマスカラもすっきり落ちる!みたいに書いてることもありますが、まず落ちないと思ったほうがいいので、あらかじめアイメイクリムーバーなどで落としてからふき取ってくださいね。

 

日本で買うといちばん大きい500mlのボトルで2800円くらい。フランスで買うとめちゃくちゃ安くて、2本セットで16くらい(2000円以下)です!!

欲しい方はコチラ。日本でも安いの見つけました!ぜひ試してほしい〜!!

 

②NUXE(ニュクス)ジェントル ピュアネス トーニング ローション

f:id:ponvoyage:20161030135848j:plain

photo by ニュクス(NUXE)公式オンライン ショップ

2つめはニュクスというブランドのもの。日本でも売ってます!

 

ニュクスは、仕事に恋愛に子育てにと24時間では足りないほど忙しい毎日を送りながら、つねに「女」を忘れないパリジェンヌの肌と心を満たすための製品、というのがコンセプト。

 

こちらは彼のママが、トラベルキットみたいなのをプレゼントしてくれたので使ってみたんですが、使い心地がよくってお気に入りにランクインしました~!

ピンクのボトルでほんわかいい香りがします!アルコールフリーなのもうれしい。

あんまりしっとりしすぎてべたべたになるものは苦手なんですが、こちらはふっくらしっかりうるおうのにさらっとしてます!

フランス行ったら大きいボトルで買ってみようかな?次に使ってみたい化粧水ナンバーワンです!

 

③NUXE(ニュクス)クレームフレッシュ 24Hモイスチャライジング クリーム

f:id:ponvoyage:20161030140110j:plain

photo by ニュクス(NUXE)公式オンライン ショップ

お次もニュクスのもの!

こちらもプレゼントでいただいたトラベルキットに入っていました。とてもこっくりとしていて、どちらかというと固めのクリームなんですが、少量でもよくのびて、さらっとした使い心地がめっちゃくちゃお気に入り◎

ニベアとか流行ってますが、まぁわたしも買って持ってますが、いつまでもべたべたしてるのがちょっと苦手なんですよね・・・べたべたが苦手な人にはぜひオススメしたいです!さらっと使えます!

 

④NUXE(ニュクス)プロディジュー オイル

f:id:ponvoyage:20161030140216j:plain

こちらも再びニュクスのもの。

え、何?ニュクスの回し者???と思うかもしれませんが違います。笑

このオイルはねぇ・・・正直、いいのか悪いのかよくわかんないけど、AYAはとにかく香りが気に入って使っています!ちょっと大人な、品のある香りです。

これもトラベルキットに入っていたのですが、気に入りすぎてフランスで大きいボトル(100ml)のものを購入しました!スプレータイプで使いやすいところも◎!

オイルなのにものすごくさらさらしていてのびがいいんです!髪にも、顔にも、身体にも使えちゃう。わたしは髪に使ってますが、ふんわりといい香りがしてしあわせな気分になります!

公式サイトには、ハンドケアやバスオイル(お風呂のときに少し入れる)としても使えると書いてあって、なるほど~お風呂とかよさそう!!と思いました。今度やってみよう。

 

ちなみにエールフランス航空に乗ると、免税のお買い物でエッフェル塔のついた限定バージョンを買うことも出来ましたよ~!確か24くらいで、買おうかめちゃくちゃ迷いました。買えばよかった…。現地で買うとたぶん25くらいです。

 

このオイルはパリジェンヌにも大人気で、フランス売り上げNO.1だそうです!

 

ニュクスのトラベルキットで全部試そう!

わたしがいただいたような、②、③、④のローション、クリーム、オイルが全部入ったトラベルキットもあります!いきなり大きいボトルを使うのが不安って方はこういうのを買って試してみるのもいいかも◎

 

⑤CAUDALIE(コーダリー)ヴィノパーフェクト ラディアンス セラム

f:id:ponvoyage:20161030140247j:plain

最後はこれ。日本ではまだあまり知られていないかも?コーダリーというブランドのもの。コーダリーは、フランス・ボルドーのブドウ畑から誕生したスキンケア化粧品。

こちらの美白美容液は、ブドウ畑で働く女性たちの肌はなぜ透明感があるのか?というところに着目し開発された美容液で、シミやニキビ跡にばつぐんの効果あり◎

 

彼の一時帰国の際に、ビオデルマの液体とパウダーをまぜて使う美白美容液を買ってきておくれと頼んだのですが、見つからなかったらしくこちらを買ってきてくれました。スポイトタイプになっていて、ふたをあけて上のツマミみたいな部分をぷちっと押すと美容液が出てきます。日焼け止めもセットで40くらいでした。日焼け止めはまだ未使用。

 

この記事を読んでいる方はもうおわかりかと思いますが、わたしはさらっとしたテクスチャーが好み♡でもアラサーになってやや乾燥も気になってきたので、しっとりしつつも、べたべたせずにさらっとした使い心地がどタイプなんですが、これは水みたいにするっと肌にのびてとってもさらさら!そして、なんか森みたいな自然の香りがします。まだ使い始めなのでニキビ跡やシミは効果がわかりませんが、使い心地だけでもめちゃくちゃいいです♡気になった方はぜひ♡

 

 

 

おしまい

いかがでしたか?

他にもオススメしたいスキンケアコスメ、何個かあったんですが今回は5つに絞りました!気になったものがあればぜひ使ってみて、どうだったかなども聞かせてほしいです♡お肌に悩むアラサー同士でスキンケアの情報交換とかしたいです!!笑

これからどんどん寒くなるし、乾燥対策しっかりやっていきたいですね♡

プレゼント企画第二弾もやろうかな〜?

 

それではみなさん良い1日を!Bonne journée♡

《ロンドン》年越しはどう過ごす?ロンドンのカウントダウンがおすすめ!

 

f:id:ponvoyage:20161023113011j:plain

こんにちは、社会人トラベルブロガーのAYAです。

秋も深まって少しずつ寒くなってきましたね。

 

みなさんは、今年の年越しはどうやって過ごす予定でいますか?

紅白見ながら、年越しそば食べる?初詣に行く?海外で過ごすって人も、もしかしたらいるんじゃないでしょうか。

今回は、わたしが実際に行ってすごく良かった「ロンドンのカウントダウン」をご紹介したいと思います〜!

 

ロンドン

ロンドンって書きすぎて早くもゲシュタルト崩壊が…( ;´Д`)

 

ロンドンってこんなとこ

f:id:ponvoyage:20161023150155j:plain

いわずと知れたヨーロッパはイギリスの首都

海を渡ったお隣にはオランダ・ベルギー・フランスがこんにちは。

今年はEU離脱するかしないかの国民投票でかなり話題になりましたよね!

結果的にすることになったので今後イギリスが、そしてヨーロッパがどう変わっていくのか気になるところですね。

 

さて!ロンドンはウィキペディア様にこう書いてありました。

ロンドンは屈指の世界都市として、芸術、商業、教育、娯楽、ファッション、金融、ヘルスケア、メディア、専門サービス、調査開発、観光、交通といった広範囲にわたる分野において強い影響力がある[9]

ロンドン - Wikipedia

 

わたしの中でのイメージはなんとなくヨーロッパの「東京」って感じなロンドン。

都会で、おしゃれな人がいっぱい歩いてて、ショッピングして、映画見て、カフェでお茶して…みたいな感じ。わたしはカウントダウンするためだけに行ったので、とくに観光せずに1月1日からセールに行って買い物しました!

なんかほんとはいろいろ観光スポットあるんだよね。バッキンガム宮殿とか美術館とか、ハリーポッターに出てきた駅?とか(見てないからわからん)、ビートルズのジャケ写の横断歩道とかね。

 

また機会があったら行くけどさ…物価高いよ、ロンドン!

そんな感じで、はい!次!

 

ロンドンのカウントダウンに行こうと思ったきっかけ

いつだかのテレビで、ベッキーがロンドンでカウントダウンに行くって番組があって、0時になった瞬間に花火がばーーーーん!って空いっぱいに広がってとにかくすごい!!って、いつか絶対に行こう!!って決めてたんです。

 

日本のお正月って、海外みたいにウェ〜〜〜〜イ!ってその辺の人とみんなで騒いだりしないじゃないですか。コタツ入って紅白見てカウントダウンTVに切り替えるか、寒い中神社行って並んでる途中に「あけましておめでと〜」か大体そのどっちかでしょ?

だから一回は海外のカウントダウンを体験してみようかなと思いまして♡

 

パリに住んでいた時に、12月31日のユーロスター(パリ〜ロンドンを結ぶ高速鉄道)に乗って、2泊で行ってきました。

 

カウントダウンの場所はここ!

ロンドンの中心街に、テムズ川という大きな川が流れているんですが、その川ぞいにロンドンアイという観覧車があります。花火はその周辺で打ち上がるので、川の反対側、もしくはロンドンアイから一番近いウォータールー橋から見るのをオススメします!

 

どこよ?全然わからんわ!って人のために地図も用意しました。

おすすめって書いてあるところが見やすいスポットなんですが…

先に言っときますよ。ごめんなさい。

 

f:id:ponvoyage:20161023154038j:plain

いやいや…ちょっとほんとひどいね。笑

今度ちゃんとしたわかりやすいやつに変えます。笑

 

 

いざ、カウントダウンへ!

ロンドンへは年末にパリに遊びに来てくれた友人みっつと一緒に行ったのと、前日の30日にパリで忘年会があったんですが、そこで友達になったまことくん・たけしくんが「え?明日ロンドン行くの?俺らも行くよ!!向こうで会おうよ!」ってことで現地で待ち合わせすることに。こういうの大好き!\(^o^)/

 

 

じゃ、行ってきます!!!

 

 

f:id:ponvoyage:20161023214950j:plain

 

 

見ろ…!人がゴミのようだ…!!!f:id:ponvoyage:20161023215703g:plain

 

 

 

とかそういうことは思ってませんが、まぁほんとすごいです。

どっからこんなにわいたのか!?ってくらい、人、人、人!!!

泊まったホステルが先ほど書いた「ウォータールー橋」のすぐ近くだったんですが、橋の上はあっという間に人だらけになり閉鎖されてしまったので川ぞいで見ることに。

はぐれたら最後、東京の満員電車もびっくりなおしくらまんじゅう状態!

 

しかも川ぞいには大きなスピーカーが設置されていて、DJがかける音楽がガンガン鳴ってるしみんな踊りまくりの歌いまくりで、もうどでかいクラブ状態!

 

それじゃ次の曲いってみよー!QueenでWe Will Rock You!!

 

youtu.be

ね?楽しそうでしょ?歌いたくなっちゃうでしょ?むしろ画面の前でちょっと歌ったでしょ?笑

しかもこの動画久しぶりに見たら、みっつもまことくんもたけしくんもいる!4人で写真とか撮ってないから嬉しいー!\(^o^)/

 

 

Happy New Year!

それではお待ちかねの年明けの瞬間を。

46秒前とか微妙に長くてごめんなさい。笑

 

youtu.be

最初は静かに打ち上がる感じで、あとから音楽に合わせたノリノリ花火になります!

 

youtu.be

どう?どう?楽しそうでしょ?

ベッキーの見てたあのでっかい花火と一緒だー!!!!でかいー!!あけおめーーーー!!!!!うおー!!!!!ってな具合に大・大・大っ興奮!!

また行きたい!!誰か一緒に行きましょ?!!!!笑

 

 

そんなこんなでカウントダウン終わって大満足のわたしたち。

f:id:ponvoyage:20161023222204j:plain

ぼ、ぼやっ…(ちなみに左がAYAです)

 

 

そして、人がゴミのようだ第2弾。

 

f:id:ponvoyage:20161023222253j:plain

 

帰りの橋から見た光景。やばいでしょこの人の数?

このチマチマしてるの全部人間ですよ奥さん!

この中にいたとか思うと信じられませんわ。

 

ロンドンのカウントダウンに行く際におさえておきたいポイント

ホテルは花火が打ち上がる場所からできるだけ近くにする!!

 

このひとつです!!

なんでかっていうと、上の写真の人がゴミのようだ状態を見ていただけたらお察しかもしれませんが、周辺の地下鉄の駅が、一部閉鎖されてしまうからです!!

 

わたしもはじめは少し遠い場所の宿を予約していたのですが、あとから調べてこの地下鉄駅閉鎖の事実を知り、ササッと帰れたほうがいいな〜と思って、予約をしなおしました。

 

わたしたちが泊まった宿はこんなとこ。

booking.com

ここを選んだ決め手となったのはロケーションが抜群にいいこと!

地下鉄のTemple駅までは徒歩1分ほど。建物のすぐ裏はテムズ川が流れていて、コヴェントガーデン、トラファルガー広場からも徒歩10分以内、ロンドンアイまで徒歩15分。

ザ・街中って感じで近くにカフェやレストランもいっぱいありました。

花火を見に行くのも歩いてすぐ。帰る時もすぐ。最高でした!

気になるお値段!は、予約をした時期や泊まる時期にもよるとは思うのですが、男女共同ドミトリーを2名予約して50£(現在だと約6347円。少々お高め)でした。

トイレ・シャワーは共同で部屋から少し離れたところにありました。

 

予約はこちらでしました!使いやすくてオススメ◎

 

まとめ

テレビで見た大きな花火が見たかったのと、海外のわちゃわちゃなカウントダウンを一度体験してみたくて2泊の弾丸スケジュールでいったけど、か・な・り!!!楽しかったです!!クラブとかが好きな人間ではないですが、あの場所にいるみーんなが一緒に楽しんでる一体感がもう最高!みんなでハッピーニューイヤー!って騒いだことは絶対忘れません!あーもう一回行きたいなぁ。

 

毎年同じ年越しでなんかつまんないなって思ってるそこのあなた!

今年は、ロンドンに行ってわちゃわちゃカウントダウンしてみませんか?♡

 

おまけ

 

 

で…実はカウントダウン行く前からこの人いたんです。

 

 

3分間待ってやるf:id:ponvoyage:20161023230835g:plain

 

 

 

f:id:ponvoyage:20161023213758j:plain

 

ちゃーんと食べました。年越し蕎麦。おいしかった…(でも赤いきつね派です)

 

おしまい

 

みなさんが今まで行ったことのあるカウントダウンの場所も知りたいです!

パリのカウントダウンについてもいつか書こうっと。

 

いつも読んでくれているみなさん、ありがとうございます♡

最近少しずつアクセスが増えだして、嬉しい限りです!

これからも旅に役立つ情報を発信していけたらと思っています!

 

みなさんの旅が少しでもいいものになりますように♡

それでは、Bonne nuit♡

《パリ旅行》 プチプラがうれしい!オススメばらまきみやげ5選

f:id:ponvoyage:20161015201148j:plain

こんにちは、社会人トラベルブロガーのAYAです。

今日は久しぶりにフランスの事について書きます!

パリ旅行におすすめのおみやげ

現地でしか買えない物を選ぼう

わたしはお土産を選ぶときに、現地でしか買えないものの方がお得感があるな~って思います。なので、いわずと知れたロクシタンのハンドクリームや、流行のビオデルマやラロッシュポゼなんかのフランス産コスメとかだと、もう日本でもバンバン売り出してるので、それ以外のものを選びました。まぁでも、最近はネット通販とかであらゆるものが買えちゃうんですけどね。

 

今回はプチプラで、かつ現地でしか買えない、ばらまきみやげにぴったりの物を紹介します!

プチプラで可愛い!モノプリのエコバッグ

f:id:ponvoyage:20161015201212j:plain

こちらはフランスみやげの定番中の定番!!

わたしも自分で買ったこと・もらったことどちらもあります。

オススメポイントはとにかく安い!可愛い!この2つです。

 

モノプリという、フランスではちょっと高級なスーパーの、大体レジ横においてあるエコバッグ。こちらは、値段が1~2(日本円で200円前後)と大っ変良心的なお値段。柄も様々で、無地のものやパイナップルの柄、一番人気はエッフェル塔がプリントされたものなどがあります。生地は薄めなんですが、かなりたくさん入るし、たたむとめちゃくちゃコンパクトになるのでかなり使いやすいです!そして見た目も良し◎

 

エッフェル塔プリントの柄拡大。

f:id:ponvoyage:20161015201300j:plain

最初にフランスでしか買えないものって書いちゃったんですが、実はこれ日本でも買えるんですよ。でもね・・・そのお値段にびっくり。あるお店で売っているのを見かけたのですが

なんと1200円という値札がついていて目玉が落ちそうになりました。

せ、せんにひゃくえん・・・。こりゃおったまげた!!!!!誰か買うの??笑

1200円も出して買うなら誰かのお土産でもらいたいですよね。笑

 

そしてAmazonでもありました。さすがに1200円ではないですね…

 

こっちの柄もかわいい!♡

このお土産をあげるのに最適な人物

フランスが好きな人

エッフェル塔とかのプリントが好きな人

持ち物が多い人

 

ハーブティー

さて、2つ目はハーブティー。

はい?ハーブティー?日本でも買えるがな!!!ψ(`∇´)ψって思った人いるでしょ?

ちょっと待ってください。

ヨーロッパのハーブティーを侮ってはいけません。

f:id:ponvoyage:20161015202533j:plain

写真はなぜか全てbioのものです。彼がフランスに一時帰国するたびに、大量に持って帰ってきます。

かなりいろんな種類があるんです。しかも、日本では見かけないものばっかり。

日本だとハーブティーって専門店とか行って買うイメージじゃないですか?

フランスはスーパーに行けばかなりの量がずらーっと並んでいます。

オススメポイントはやっぱりリーズナブルなこと。何個も買って選んでもらうのもいいですよね。

 

わたしのオススメはミントティー。主にモロッコとかで飲まれている、ガラスのコップにミントがどばっとぶち込まれてるやつ。あれかなりおいしいんですよ!!それのティーバッグになります。

わたしは、毎日朝に飲んでます!体があったまるし、すっきりしていて飲みやすい。

f:id:ponvoyage:20161015202510j:plain

ミントティーだけでもこんなにあるんです。

左上のマラケシュミントがおいしいのだ〜〜。

 

血のめぐりをよくするもの、寝る前に飲んでよく眠れるものなど、効能もさまざま。

ぜひスーパーへ行ったら紅茶売り場にも行ってみてくださいね。

このお土産をあげるのに最適な人物

コーヒーより紅茶派の人

コーヒーより紅茶よりハーブティー派の人

低体温の人

 

プチマルセイユボディソープ

f:id:ponvoyage:20161015203145j:plain

さて!プチプラ、かつ現地でしか買えないもの!というと全力でオススメしたいのがこれです。目じるしはこのロゴマーク。パッケージも可愛くって、香りもいろいろ選べるし、自分用にもついついたくさん買ってしまいます。定番のミルクやラベンダーの香りのものから、バジルなどちょっと珍しい香りのものまでいろいろ。たくさん買うとかさばるのが玉に瑕ですが、お財布にやさしいお値段ではあるので、たくさん買ってばらまいちゃいましょう!

f:id:ponvoyage:20161015203240j:plain

現在お家にあるのはミントとミモザでした。

ボディソープだけでなくハンドソープやシャンプー・トリートメントなどもあります。ボトルが可愛いのでわたしはハンドソープの空き容器に、日本のハンドソープを詰め替えて使ってました!ハンドソープもオススメ♡

 

このお土産をあげるのに最適な人物

せっけんよりボディソープ派の人

なんとなく体臭の気になる人

 

フラゴナールの練り香水

f:id:ponvoyage:20161015203828j:plain

フラゴナール。パリに何店舗かある香水のお店です。

香水やかわいらしいバッグなどが人気で、ガイドブックにもよく載るお店です。

そこの、手のひらにのる小さなサイズの練り香水(4個セット)をオススメ☆

ことりっぷなどのガイドブックにもこれは載っていたのですが、かなり可愛いので紹介します!

 

わたしが買ったのは(5年くらい前なので今はもうないデザインのようです。涙)ノートルダム大聖堂やオベリスク、メトロの入り口など、パリを思わせるスポットが描かれたものだったのですが、これがなんともいえない可愛さ。そしていいにおい!もちろんひとつひとつ香りが違います。

現在は4個セットで24だそうです。(昔は6個セットで30ユーロだったのに…)

仲良しの友だち同士で分けるのがオススメです!わたしは妹たちにあげました。

 

で…まさか…これも売ってた…わしのと柄はちゃうけども…

 

このお土産をあげるのに最適な人物

フランスが好きな人

かわいい物好きな人

なんとなく体臭の気になる人

 

BIOのもの

最後はBIOのもの。

BIOってなんじゃい?という人はコチラのサイトでわかりやすい説明がありました。

簡単に言うと有機農産物、有機加工食品のことなんですね。

日本ではオーガニックと言うとすごく敷居が高いイメージですが、ヨーロッパではわりとリーズナブルなお値段で手に入るのがいいところ。健康志向、オーガニック志向の人にはオススメ。

 

こちらの記事でもさらっと紹介しています。

www.ponvoyage.com

BIOものには本当にいろんなものがあります。

野菜・果物・お肉・魚などから始まり、おやつの時間に食べるスナックから調味料・ワイン・コスメなどなど。BIO専用のスーパーもあります。

 

わたしがよく買うのは、オリーブオイルとドライフルーツ。

オリーブオイルって日本でいいもの買おうとすると100mlで2500円とかバカ高いですよね?

ヨーロッパで買うとBIOのものでも1リットルで10くらいなのでかなりお安いです!味もおいしいし、オススメ。ドライフルーツはちょこっとおなかがすいた時につまむのに最適。間食としてあまり罪悪感がないし、身体にもいいです。

ちなみに一度行くと大量に買ってしまいます。

 

f:id:ponvoyage:20161015204702j:plain

 

ちっちゃいバックパックでパリに行った時に、1リットルのオリーブオイル3本。

重かった…当たり前だけど。

 

f:id:ponvoyage:20161015204827j:plain

 

朝ごはんに、と思って買ったラズベリー&チョコレートのシリアル。

これがかなりおいしかった!!また買いたいな〜。

 

このお土産をあげるのに最適な人物

健康志向の人

お料理好きな人

 

お・ま・け♡

なーんと!

今回は、この記事を最後まで読んでくれた人限定!

一番最初に載せた

「モノプリのエコバッグ(エッフェル塔柄)」

1名限定でプレゼントしちゃいます!!!\(^o^)/

 

ほしい方は、このブログか、ツイッターどちらかに「ほしいよ!」とコメントください!ほしいとコメントくれた方の中から厳正な抽選にておひとりを選ばせていただこうと思います。…とか言って、誰もほしいって言ってくれなかったらどうしよー!笑

 

では、コメント待ってます♡

 

おしまい

 みんながあまり選ばなさそうなお土産もまぜこんでみましたが、いかかでしたか?

フランス旅行に行ったらぜひ手に取ってみてくださいね。

みなさんの旅がいいものになりますように♡

 

Bonne soirée♡

四角大輔さん×TABIPPOの新刊「The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅」の出版記念イベントに行ってきた

f:id:ponvoyage:20161010134244j:plain

こんにちは、社会人トラベルブロガーのAYAです。

 

突然ですが!

今日は「The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅」という本の紹介をします!誰がなんと言おうとします!!!!

なぜって??それは、読んでいて

最初から最後まで涙が出るほど心を揺さぶられたからです!どんな文章に心を打たれたかは後ほど。

 

そして、その本の出版記念イベントに行き、四角大輔さんや高橋歩さん他、4名の旅人の話を聞いてこれまた胸が熱くなったので、その話を書こうかなと思います。たぶん、長くなります。

 

「The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅」

f:id:ponvoyage:20161010134443j:plain

2016年8月5日発売。

四角大輔さんとTABIPPO代表清水直哉くんが4名のアーティストと対談した様子と、その他10名の様々な生き方をしている旅人の「旅のエピソード」が書かれた本です。

写真は、四角さんがサインのときに書いてくださった「True to Yourself」”自分に正直に”という言葉。この日お会いできたことが本当に嬉しかったです。

 

 *この本が伝えたいこと*

スティーブジョブズも、マーク・ザッカーバーグも、革命家のチェゲバラも。
共通しているのは「旅」が原点になっていること。

旅に出て目の当たりにしたもの、経験したもの、得たもの、捨てたもの。
体中の五感を使い感じてきた旅はその人の考え方や生き方、人生に大きな影響を与え、
自由に自分らしく生きていくという、人生を変えるきっかけとなりました。

そんな、自分らしく生きるきっかけをつくる「手段」として旅を提案していきたい。
「旅に出て、本当に“人生は変わる”のか?」という問いになるような本を作りたい。
それが、TABIPPOと、四角大輔が本書
「The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅」をつくった想いです。

http://pas-pol.jp/2016/07/thejourney/から引用

 

四角大輔さん

 

f:id:ponvoyage:20161010114726j:plain

http://4dsk.co/about/profile/328/

 

執筆家であり、森の生活者であり、、フライフィッシング冒険家の四角さん。

以前は大手レコード会社にて7度のミリオンヒット・20回のオリコン1位を生み出した凄腕のプロデューサー。現在は退職して大自然に囲まれたニュージーランドの湖に移住し、現地で自給自足・低消費の〝森の生活〟を営む。その傍ら、年の半分近くは世界中で「モバイルボヘミアン」として、移動生活を送っているそうです。

 

詳しくは上のリンクから四角さんのプロフィールに飛べます。

本当にすごい方です!

 

TABIPPO代表・清水直哉くん

f:id:ponvoyage:20161010120612j:plain

 

清水直哉 | 株式会社TABIPPO

 

通称しみなおくん。世界一周中に出会った仲間と、学生団体TABIPPOを立ち上げ、様々な旅のイベントなどを開催。3年の社会人経験ののちに、TABIPPOを法人化。「旅で世界を、もっと素敵に」という言葉を掲げ、旅で人生が豊かになる仕組みづくり・若者がもっと旅をする文化作りをしようと様々なイベント・セミナーなどを行っている会社です。しみなおくんの夢は「やりたいことを、やりたいだけ、やりたい場所で、やりたい時に、やりたい仲間と、やり続けること」。トマトとカレーとビール好き。

 

心が揺さぶられる言葉がぎっしり詰まった1冊

別に、平凡に生きていければそれでいいと思う人がたくさんいるかもしれない。

朝起きて、ご飯食べて、仕事行って、帰ってきて適当にテレビ見て、寝る…そんな毎日の繰り返し。もちろん、日常の小さな幸せに気づいて感謝するのってすごくすごく大事なこと!!だけど、みなさん一度は自問自答するんじゃないでしょうか?

 

「本当にこれでいいのかな?」

「今自分がしてる仕事は、本当にやりたいことなのかな?」

「自分の人生、本当にこれでいいのかな?」

 

そう一度でも感じたことのある人は、ぜひ読んでもらいたい。

性別も年齢も職業も生まれ育った環境も何もかも違う人たちの、「旅によって」人生を切り開いていくきっかけになったエピソードがたくさん綴られています。

 

AYAが心をぐわんぐわん揺さぶられた文章を紹介

もうね…紹介したいところに付箋貼ってったら、見事にこういうことになりまして。

f:id:ponvoyage:20161010135003j:plain

付箋ありすぎ!!笑

でも、ほんとにみなさん心を打つようなことばかり言ってて、ほんとわたしが全部読んで紹介したいくらいなんです。でも、全部紹介しちゃったら本買わなくていいわってクレームがくるかもしれないので、泣く泣く、ものっっすごい悩んで、1人ひと言ずつくらいに厳選しました。(たまに3言くらいになってるのは許してね)

 

名言集みたいになりました。

ゆっくり、じっくり、読んでみてください。

 

何もかも恵まれていたはずの日本の大学生活では得られなかった感覚だった。「僕はこれまで、ちゃんと生きられていなかったんだ」と、その瞬間になって気がついた。

 

旅に出て学んだことは、「チャンスは一瞬。その一瞬を逃さないこと」「打席により多く立ち、人より多く振ってみること」。

−倉崎憲さん 28歳

 

価値観が一気に変わる何かに、一度旅に出たくらいで出会うことなんてないと僕は思うけれど、でも、ずっと胸の中にあった思いの火を、さらに大きくしてくれるような何かとの出会いは訪れるんじゃないかと思う。
−太田尚樹さん 28歳

 

 人生と仕事は絶対に一致すべきだと思っているから。「食べていくために仕方なく頑張る」みたいな時代はもう終わったと思います。これからは、自分が本当に人生かけてやりたいことをやって仕事にしていくっていう方が幸せだと思いませんか?
−山川咲さん

 

旅に出ていたころは「医者は、医療機器がなければ無力だ」と思っていたけれど、そんなはずはない。何かできるはずで、「そこに医者は私しかいないのだから、私がやるしかないのだ」と。思い返せば、旅で得た経験は、すべて救命救急医になるために必要なものだったように思います。
−中島侑子さん 33歳

 

人を信じることって、理屈じゃない。人間として、心のある人を、信じ続けていきたいし、心ある人との出会いを大切にしていきたい。上辺だけの出会いはつまらなくて退屈。心ある出会いは、お互いの心をもっと豊かにする。
−山下夏沙さん 31歳

 

このまま働いて、エンジニアとしてのスキルを伸ばすために勉強する日々も悪くないけれど、これからは自分自身で「終わり」を決めて、何かを始めていかなくては、人生なんてアッという間に終わってしまう。

−平川彰さん 32歳

 

俺が0から1をやってれば、1から100にしていってくれる仲間がいる。自分がちゃんと嘘偽りなく、ほんとにおもしろい!ってことを一生懸命やってたら、自然にそういうふうにチームができていくんだよね。


人間なんてさぁ。本当に大事なことなんていくつもないんだよ。


俺はさやかと世界一周して、一緒に生きていくのがすげぇ楽しみになった。すばらしい人生を最後まで送っていけるって確信した。「LOVE&FREE」。愛する人と自由な人生を。
−高橋歩さん

 

理由とか目的がなくても、旅に出るって決めて、一歩踏み出した瞬間に、自分をリセットできている。

−藤川英樹さん 34歳

 

目の前のすべてのことを忘れたくないの。一生これを大事にしていたいわ」と。その言葉を聞いて、心がぞくぞくと震えるようでした。1秒1秒の尊さについて改めて考えさせられる、当時の私にとっては衝撃の言葉でした。

−菊池恵理子さん 27歳

 

知らないことがあるっていうことが、たぶん好奇心の源にもなるし、謙虚さにもなる。狭い世界で、家と会社の往復だけしていると、もう自分は全部知り尽くした気になったり、こんなもんだろうと思っちゃったりすると思うんですけど、「知らないことがある」と思うだけで、いろんな人の話にも興味が出るし、確実に幅が広がると思う。

−村上萌さん

 

勉強しながらいくつもの仕事をかけもちし、忙しく、貧乏生活だったけれど、人生の目標が明確になった毎日は、晴れ晴れとしていた。やりたいことにまっすぐ向かっているこのとき、充実感でいっぱいだった。


僕はいつの日かやってくる「死」の瞬間に、北斗の拳ラオウのように「我が生涯に一片の悔いなし!」と言って死ねるような人生を送りたいとつねに思っている。もし旅に出ていなかったら、きっとそのセリフは永遠に言えなかっただろう。教員になろうなんて夢にも思わず、今も何のために生きているんだろうと悩んでいたかもしれない。

−石井誠啓さん 42歳

 

世界中でいろんな人に出会い、様々な体験をしたことが今の自分をつくっているのだと思うと、すべてに感謝したい気持ちでいっぱいです。

−中尾有希さん 31歳

 

自分が望んで努力すれば、やりたいことができる国なのに、やりたいことをやっていない。こんなに恵まれた国なのに、幸せに生きている人が少ない。僕はこの事実が、世界中で出会った「やりたいことをやりたいのに、できない国の人たち」に対してすごく失礼なことだと思うようになった。だったらまずは自分が、これからの人生、やりたいことをやろう。どんなにちっぽけでも、くだらなくても、あきらめないで全部叶えようと思った。


会社にしたからって大きく稼げなくてもいい。失敗してもいい。人の人生を幸せにするのはお金や肩書き、環境じゃない。僕たちは自分の信じることを、やりたいことをやって、幸せに生きていこう。そう決めることができたのは、間違いなく、人生に迷っていたあのときに、世界一周という旅に出たからだ。


「旅で、人生が変わる」のではなく、「旅をきっかけに、僕らは人生を変えられる」

−清水直哉さん 28歳

 

今、生きている世界の外に出た方が絶対にいい。無茶して、挑戦したあとには、たまらない興奮があるから。失敗しても、人は過去を変えることができるから。

−キングコング西野亮廣さん

 

いかがでしたか?

わたしはこれを読んで、本当に涙が出るほど胸が熱くなりました。

 

自分自身、転職経験も何度もあるし、「何か違うことをしたいな」と思って新卒から続けた仕事をすっぱり辞め、海外にワーホリしに行ったり、東京に出てきたり、今までとは全く違う仕事に手を出したり。旅もそう。今までもいろいろなところに行ったし、これからもきっと行く。わたしの旅にあまりテーマはなくて、見たことのない景色を見たい。そして、旅で誰かと出会いたい。そんな経験が一番”生きてる”と感じられる。

 

それらはすべて、わたし自身の幸せの追求であって、決して間違いではないということ。高校卒業して、進学して、就職して、結婚して…みたいな当たり前と言われている人生では、何か違うなと感じる。敷かれたレールの上を進むような(最近流行ってるの?このワード)人生では、わたしはきっと本当の幸せを感じられない。わたしはこれから、やりたいなと思っていることがあって、それはまたの機会に記事にするかなんかしようと思うんですが、新しい道に踏み出していくのは怖いけれど、ちゃんと向き合って突き進んでいこうと思えました。

 

わたしは、今まで行きてきて、誰かに幸せにしてもらおうと思ったことが一度もありません。わたしを幸せにできるのは、他でもないわたしだけ。だから、この本を読んで、よりいっそう「True to Yourself 自分に正直に」生きていこうと思いました。

 

出版記念イベントに行きました

もう1ヶ月前のことになってしまったのですが。

TABIPPOのオフィスにて、この「The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅」の出版記念イベントがあり、四角大輔さん・高橋歩さん・太田尚樹さん・藤川英樹さん・中尾有希さんがゲストとして来るとのことで、開始の2時間前に行こう!と決めて行ってきました。(運良くFacebookのタイムラインにしみなおくんの呼びかけが流れてきた)

 

そのイベントでのトークライブの様子。

f:id:ponvoyage:20161010144341j:plain

高橋歩さんだけを撮ったみたいになってしまった。

 

トークライブでは、みなさんの旅の経験の話から、最後は、世界平和へ向けての活動とは?など、保育士として働く自分にとって「子ども」にフォーカスした話を聞けて、すごくすごくためになったし、自分にも何かできることがあるのでは、と可能性を感じて心が躍りました。それはまた今度何かの機会で話せたら。

 

ということで、最後にひとつ。質問コーナーである女の子が質問したんですが、それに対しての四角さんと歩さんの答えがわたしの心にもグサっと突き刺さったので、その話をしようと思います。

 

その女の子は、一般企業に勤める社会人3〜4年目くらいの子で、夢はきちんとした人と結婚して子どもを産み、幸せな家庭を築くこと。でも…その一方で、ご両親にも反対されていた「インドに行ってヨガを極めたい」という夢が頭から離れない。自分でも挑戦したい気持ちとその反対の気持ちがあり、踏み切れずにいる。こういった夢は、待っていればいつかその夢を叶えようと一歩踏み出せるタイミングが来るのか?という質問でした。

 

その質問に対する2人の答えは

 

待っていたってそんなタイミングは一生来ない」でした。

 

続けて、

「そのタイミングを待ち続けて、荷物をいっぱい背負ってしまい不自由になった大人たちがたくさんいるんだ」とも。

 

これを聞いた時、ハッとしました。

もちろん人生において、何かをしようと思う時の判断材料となる「チャンス」や「出会い」もたくさんあると思うんですよね。わたしも実際にありました。でも、結局そこで最終的なジャッジを下すのは自分。他人には自分の人生は決められない。行こう、そう判断するのは自分しかいないってこと。いつまでも向こうから決定的な何かがやってくるのを待っていたら、手遅れになるということ。

 

「そう質問したけど、本当は心の中ではもう答えは決まっていて、本当は背中を押して欲しかったんだろ?今すぐインド行く準備したほうがいいよ。」とお二人の優しい言葉。これを聞いて自分のことじゃないのに涙が出そうになりました。

 

あの時の子はもうインドに行く準備を始めてるかな。もう行っちゃったかな。そのあと話せなかったけれど、今後素晴らしい人生を送っていけるきっかけに、あの日はなったんじゃないかなと、送って欲しいなと、赤の他人のわたしですがそう祈ってます。

 

さいごに

わたしは今まで、わりと直感に従って、「これしたい」「ここに行きたい」と思ったら、それを実行してきました。だから今までずっと貯金もあまりなかったし新生活のたびに辛いこともありました。でも、それで自分が不幸だと思ったことはないけれど、時には同じ世代の友人たちと自分を比べて「これでいいのかな…」と立ち止まったことは山ほどあります。人間だもの。でも、またもし立ち止まったら、この本をゆっくり読んで、自分はどうしたかったのか?わたしの幸せって何か?と向き合って考えて追求したいなと思います。

 

この記事を書いていたら、わたしの大好きな京都の「鈴虫寺」のお坊さんのお説法でも似たようなお話を聞いたなと思い出したので今後記事にしたいと思います。わたし実はお寺大好きなんですよ。ウフフ♡

 

「The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅」が読んでみたい!と思った方は

ぜひ読んで欲しい!大切な人へプレゼントしたくなる、それくらい素敵な1冊です!

 

 

おしまい 

 うわー!!ものすごい長さになってしまった!!!!3分の1くらい引用だけど。

最後まで読んでくれたそこのあなた!ありがとうございます♡

 

みなさんの旅がいいものになりますように♡

Bonne journée♡

《速報》 中京テレビ「世界まるなげ旅行社」という番組でAYAの旅の様子が放送されました!

f:id:ponvoyage:20161007013205j:plain

こんにちは、社会人トラベルブロガーのAYAです。

ちょっと、うれしい事があったので今回はそのご報告を。

 

タイトルにある通りなんですが・・・

中京テレビの「世界まるなげ旅行社」という番組で、わたしが8月に2泊で行ったベルギー・オランダ(ちょっとだけパリ)旅行の様子が放送されました~!!!\(^o^)/

中京テレビ

もちろん、その名の通りローカルチャンネルです。

愛知・岐阜・三重の3県のみの放送。なので本人、リアルタイムでは見れてません!ガーン

 

世界まるなげ旅行社

どんな番組?ってことで公式サイトから抜粋。

ここは世界まるなげ旅行社。
男性でも女性でも、旅行に行きたくなる気分にさせるのがウリ。
この旅行社では、パンフレットを見せるのではなくオススメ旅行のVTRをお客さんに見せる。
しかもそのVTRは、今まさに海外へ飛び立とうとしている一般の方にビデオカメラを“まるなげ"し、
撮影してきてもらったもの。

つまりそのVTRには、海外旅行の楽しさはもちろんのこと、普通の旅番組では絶対に放送しないような、その国の悪いところや、旅の注意事項も含め、実際に旅をした方の目線で見た「旅の全て」が映っている。

今回、カメラを渡した台数は73台。行った国の数は36ヶ国。撮影総時間は103時間
その膨大な映像を、プロの編集マンが総力をかけて編集!
果たして、どんな映像ができあがるのか?!

これを見ると、本当に旅行に行きたくなる?!

戻ってきたカメラから、テーマごとに映像を編集。
そこに映っていたのは、ガイドブックには載っていない、実際に行った人にしかわからない注意事項や経験だった。

引用:第11弾 『世界まるなげ旅行社』|オバケSUN:中京テレビ

 

という感じの番組で、実は旅行前にカメラを預かり、一緒に旅しました!

 

実は、ずっとカメラをまわしていたんです

旅じゅう、ほぼずーーっとカメラをまわしてました!

行きの羽田空港から、ちょろっと寄ったパリ、アムステルダムの運河クルーズの間も、フラワーカーペットも、ブルージュのビール工場見学もずっと。

 

で、放送された動画がこちら!!

いろいろと素敵なかんじに編集されています…!笑

 

9tsu.com

 

22分くらいあたりからわたしが出ています。本名も出ちゃった…。あははー!

 

番組を見て、自分の旅を振り返ってみる

 まずははじめに謝ります。

行きの羽田空港でのスッピン+メガネをあんなどアップで晒してごめんなさい!!m(._.)m

いやほんとすみませんでした。もっと遠くから撮れよっていう。失敗したー!

 

そして、動画を見てくださった何人かの方から、「5回も行ったのwwww」みたいな感想を頂いたんですが、5回とか別に数えてないから自分でもえっ5回も行ってたんだ!?みたいな感じでした!笑

f:id:ponvoyage:20161007013301p:plain

f:id:ponvoyage:20161007013328p:plain

 

河北麻友子ちゃんが「もういいよフラワーカーペットは〜!」って言ってたけど…

っていうか、もっと他にもいろいろ行ったからね?笑

もちろんメインはフラワーカーペットを見に行く旅。

でも、2泊でパリ(1時間)→ブリュッセル(1時間)→アムステルダム(4時間)→ブリュッセル泊→ブリュッセルでお土産さがし・買い物・ランチ→ブルージュ→ブリュッセル泊…って感じで、いろんなところ行ったしいろんなもの食べたり買ったりしながら、その合間でフラワーカーペットにも何度も足を運んでいたのですが、まるでフラワーカーペットにしか行ってないような感じに仕上がってましたね!笑 まあでもそこが結果的に面白かったし、編集の力ってすごいな〜!

 

そして重要なのは最後ね。

 

f:id:ponvoyage:20161007013510p:plain

 

行ってないセックスミュージアムで締めくくられた。笑

これほんと笑いました。アムステルダムは約4時間の滞在で、もちろんもっと時間があれば入りたかったけど、メインは運河クルーズと遅すぎるランチ。…だったので、まさか一瞬で通り過ぎたあの場面が使われるとは!って感じ。

まったく、テレビってやつは侮れん!!笑

 

一生の思い出になりました

 旅にはたくさん出たことがありますが、こうやってビデオに撮って自分の旅を残したことは初めて。自分の旅を見返したり、写真では残せない旅の何気ない一コマも全部残っていて、ビデオもいいな〜と思いました。あまり自分のことを撮ったりしないので、本当にいい思い出になりました!

 

そして、こういったメディアを通してこんな旅をしてる人もいるんだよって発信できたことが、駆け出しのトラベルブロガーのわたしにとって、なによりも貴重な体験だったし、参加できたことが嬉しかったです!フラワーカーペットってまだまだ知られていないイベントだと思うし、これを見てきれい!行ってみたい!って思ってくれた方がいたらすごくすごく嬉しいなぁ。こんな素晴らしい機会を下さった関係者の方々に本当に感謝しています。この場を借りて(絶対見てないと思うけど)ありがとうございました!

 

リアルタイムで偶然見たって方や、ここで動画を見てくださった方、この記事を読んでくださった方も、ありがとうございました!

これからも、もっとこんな旅してるよ、ここがいいよとか発信していけるように、がんばります!よーし!やる気が出てきたぞ〜〜〜〜!

 

 過去記事いろいろ

放送された旅のいちばんの目的だった、フラワーカーペットの記事はコチラ。

www.ponvoyage.com

 2泊で3カ国4都市を駆け抜けた話はコチラ。

www.ponvoyage.com

www.ponvoyage.com

www.ponvoyage.com

おしまい

《速報》と言いつつもけっこう遅くなってしまった。見てくださった方本当にありがとうございました!自分の顔と話し方があまりにも妹と似てたのと歯並びの悪さにちょっと引きました。あははー!

 

最近旅の準備でバタバタです。でも、書きたい記事がたくさんあるので連休で頑張って作業するぞー!みなさんも良い週末を♡

 

みなさんの旅がいいものになりますように。Bon week-end♡

《パリ》10月1日の夜は建物も人も眠らない・Nuit Blanche(ニュイ・ブランシュ)

 

f:id:ponvoyage:20161001103019j:plain

写真は2012年にわたしが見に行った時のものの公式ロゴ。かっこよかったので。

こんにちは、社会人トラベルブロガーのAYAです。

今日から10月、早いものですねぇ・・・

 

今日は10月1日(2016年)にパリで行われるイベントについて書きたいと思います!

 

Nuit Blanche(ニュイ・ブランシュ)

パリの白夜祭

「Nuit Blanche」とは直訳すると「白夜」。2002年から始まったこのイベントは、毎年10月の第一土曜日に行われているオールナイトのお祭りです。日が暮れてくるとパリのあちこちに明かりが灯り、光や音・現代アートで飾られるイベントがスタートします。みなさんがよく知っている、エッフェル塔などの有名な観光スポットや、鉄道の駅、市民プールなどでさえもNuit Blancheの舞台となるんです!この日のパリは眠らない街となり、朝まで誰でもどの場所のイベントにも参加できるようになっています。

 

昼とはまた違うパリが見られるのはこの日だけ!

有名なパリの街が光や現代アートで飾られて普段とは全く違った姿になるのが、このイベントのみどころ。しかも、様々な形で飾られたパリの街が見られるのは後にも先にも、この日だけ!!1年に1度のこのイベントですが、二度と同じアートは(たぶん)見ることができません!そう考えるととっても特別感ありますよね!あ〜わたしも今すぐパリに行きたいよ〜〜!

 

たとえばパリ市庁舎「Hotel de Ville」の普段の姿はこんな感じですが…

f:id:ponvoyage:20160911141300j:plain

Nuit Blancheの夜はこんなふうに姿を変えるんです。

f:id:ponvoyage:20161001105935j:plain

Photo by Réchauffement sur l'art | Tracks ARTE

f:id:ponvoyage:20161001110018j:plain

Photo by Nuit Blanche - Event in Paris

f:id:ponvoyage:20161001110054j:plain

Photo by NUIT BLANCHE 2014 à Paris

 

ねっ?素敵でしょ?今年はどんな風に彩られるのでしょう。楽しみですね!

 

街歩きが楽しい夜

どこを歩いてもいろんなアートに出会えるこの夜は、パリの街をお散歩するのがオススメ!わたしもこんなアートたちに出会えました。

 

光の迷路。エッフェル塔の近くにありました。

f:id:ponvoyage:20161001112713j:plain 

f:id:ponvoyage:20161001112752j:plain

f:id:ponvoyage:20161001112826j:plain

 

プールだってアートに変身!場所は忘れちゃいました。

 

f:id:ponvoyage:20161001114052j:plain

f:id:ponvoyage:20161001114113j:plain

 

コンコルド広場には、リアルタイムで大きなキャンバスに絵を描いているアーティストもいました。とても上手でしばし見とれました…。

f:id:ponvoyage:20161001114209j:plain

 

Gare d'Austerlitz(オステルリッツ駅)では、なんとライブが行われていました!

f:id:ponvoyage:20161001114349j:plain

鉄道の駅さえもライブ会場にしてしまうなんて、かっこいいですよね!

 

当日の移動について

この日はオールナイトのイベントなので、全線かどうかが微妙なのですが、メトロや電車なども明け方まで運行しています。なので、いつものように終電を気にしなくてもオッケー!たっぷりとアートな夜を楽しめますよ!

 

公式サイト

気になる場所や、楽しそうなイベントは公式サイトでもチェックできます。

 

quefaire.paris.fr

 

パリに行ってみたくなった方は…

オススメ観光スポットについて

www.ponvoyage.com

www.ponvoyage.com

 

他にもこんなイベント、あるんです

 

www.ponvoyage.com

www.ponvoyage.com

 

 ガイドブックが必要な方はコチラ

 

 おしまい

いかがでしたか?今年はもう当日なので無理ですが、もしこれを読んで行ってみたい!ってなったそこのあなた!ぜひ来年はこのイベントに合わせて旅行を組んでみてくださいね!みなさんの旅行が良いものになりますように♡

 

それではみなさんBon week-end!♡