読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめましてEnchantée!地球に恋する♡アラサートラベラーAYAのプロフィール

プロフィール フランス ワーホリ

スポンサーリンク

 f:id:ponvoyage:20161104144122j:plain

 はじめまして、当ブログを運営しているAYAといいます!

 

AYAってこんなひとです

29歳・地球に恋する♡アラサートラベラー。北の大地・北海道出身。A型。1月うまれ。

実家のまわりは360度田んぼという、なーーーんにもない大自然の中で育ちました。だから自然が大好き!おいしい空気が大好き。将来は絶対田舎暮らし希望!

 

保育系の短大に進学→幼稚園で5年間勤務→25歳でフランスへワーホリ→上京し東京で保育士をしながらブログ運営・ライターとして活動中。現在も東京在住。

ワーホリ中に出会ったフランス人の彼と一緒にゆるっと暮らしています。

 

2016年12月には保育士の仕事を辞め、世界一周に出発予定です!びゅん!

 

国内・海外問わずとにかくひとり旅が好き!

f:id:ponvoyage:20161104153002j:plain

地図も持たない、ガイドブックも持たない、気づけば迷子…!

そんなスケジュールや時間にしばられない、自由な旅が好き。

「ここには絶対に行きたいな!」って場所を決めてなんとなくそっちの方向に進む→「お?ここなんかちょっとおもしろそう!」ってとこを見つけて寄り道♩がわたしの旅のスタイル。モノより思い出派なので、その時の直感を大事に、従うようにしてます。

 

国内だと京都が大好きで、北海道から1年に3回ほど足を運んでいた時期も。京都は全部の季節を見たいな〜と思うんですが、真夏だけは怖くてまだ行けてません。

写真は23歳くらいのときのわたしです…

f:id:ponvoyage:20161104155319j:plain

海外ひとり旅のとりこになったのはけっこう遅くて、フランスにワーホリで住んでから行ったスペインが初めてでした。日本語以外全くできなかったのですごく苦労したけど、今ではいい思い出です。その旅を皮切りに周辺国にいろいろ行きました!日本に帰国後も1年に2回くらいは海外をひとり旅したり、彼の実家に行ったりむこうの友だちに会いに行ったりと、ゆる〜い旅をしています。今まで行った国は17カ国46都市!(2016年11月現在)まだまだ更新していきます!

f:id:ponvoyage:20161104155240j:plain

ひとり旅の醍醐味はなんといっても「出会い」!!

泊まったホステル、電車の中、駅の観光地図の前…いろんな場所で、いろんなひとと出会いました。一生の付き合いになるわけではないけれど、その人たちとの出会いやくれた言葉がスパイスとなって、わたしの人生を奥深くしてゆく感じが、たまりません!

 

これからもずっとずっと旅を続けていきたいと思います♡

 

24歳、夏。「オペア」という単語との出会いが人生の転機。

幼稚園で働いて5年目の夏。仕事は楽しかったけれど、何か新しいことをしたいなと思って悩んでいた時に、ひとりの女性と出会い、「オペア」という海外滞在の方法を教えてもらいます。ざっくり言うとホームステイをしながらその家庭のこどものベビーシッターをし、お給料をもらう。というシステムなのですが、これを聞いた時にマジで手がガタガタ震えるほどの衝撃を受けました!!

 

その時していた幼稚園のお仕事はお給料も低かったし、国内旅行が好きだったので貯金も全然なかったわたしは、まさか海外に住むだなんて夢にも思ったことがなかった。無縁だと思ってたんです。でも、その話を聞いた瞬間に「え?これだったらお金なくても海外住めるじゃん!」と、一瞬にして自分の世界や可能性が広がったのがわかって、ドキドキしました。ドキドキというかもう興奮状態で、アドレナリン出まくってたと思います。絶対やろう、絶対この方法で海外住むんだ!その瞬間に決意しました。

 

そのあとすぐにホストファミリー探しを開始し、フランスのファミリーに決定しました。詳しくはこの記事を読んでね。

www.ponvoyage.com

 

ワーホリビザで渡仏し、オペアというお仕事をしていました

オペア。日本人にはあまり馴染みのない言葉ですよね。

さっきも書いたように、ざっくり言うと「家族の一員としてホームステイをし、その家庭のこどものベビーシッターをしてお給料をもらう」というもの。海外では共働き・それによって生まれるベビーシッターの需要がとても多いです。オペアではなくても、ベビーシッターを雇う家庭はたくさんいます。

 

そもそもオペアは、「もっと若者を海外に行かせよう」というコンセプトのもとうまれたシステムです。なので若くて語学を学んでいる高校生や、大学生など若い人がしているケースがほとんどで、お給料も国の規定ではかなり安い場合が多いです。

 

わたしはこれ、海外留学とかをしてみたい、生の外国語に触れて語学を伸ばしたい!けど費用が…。って人にはほんとうにもってこいな素晴らしいシステムだと思うんですよ!もし夢を諦めようとしてる人がいるなら、こういう方法もあるってことをぜひ知ってほしいです!

 

オペアについて詳しく知りたい方はこちら。

www.ponvoyage.com

www.ponvoyage.com

 

オペアについて質問とか相談があればなんでも聞くのでいつでもコメントください!

 

渡仏→帰国・上京した時の夢や目標からの堕落

保育に携わる人間として、もっとスキルアップしたい!オペアとして渡仏した時も、上京した時も同じ目標でした。

 

でも、東京に来てからはとにかく慣れない都会での生活で、スキルアップがどうこうとかそういう目標はもう頭の中から消え去り、かなりメンタルがやられました。職場が遠かったのと、不規則なシフトと残業が殺人的に多かったのが原因ですが、プライベートな時間を持つこともできず、とにかく毎日を過ごしていくのが精一杯でした。

自分なんて社会のゴミでしかないんだ。ここは成功者の暮らすところで、わたしなんかが来るべき場所じゃなかった。そう思って丸の内とかのビル街を歩きながら何度も泣いてました。あははー。

 

東京へ出てきて2度の転職

はじめに働いた保育園を半年で退職して、新年度から新しい保育園で働いたのですが、そこがなんかもうすごいところで。四六時中、理不尽な理由と酷いことばで子どもを怒鳴りつけている先生たち。経験年数は全く見てもらえずそこで働いた年数だけが意味を成すカースト制度。わたしより経験年数が多いのにこんなにひどい保育しかできないの?と思うような先輩に対し、飲み物を持ってきたり靴を並べたりとかバカバカしい上下関係。19時に完全退勤だったんですが、ギリギリまで仕事をしていると誰かがまとめてタイムカードをきっているというブラックっぷり。「こんな保育園にいてはわたし自身がダメになる!!」と思いすぐに退職を決意。保育関係で働くひとたちにとって、年度途中での退職はありえない行為だと分かっていましたが、耐えきれず、就業開始から2週間で転職活動を開始し、次の就職先を決め、その3週間後には退職→転職。たくさんのひとに迷惑をかけたと思います。でも、自分が自分のために選択した道なので全く後悔はしていないし、正しかったと思っています

 

そのあと働いた保育園ではずいぶん自分の時間も持てるようになり、かなり余裕ができました。ここに転職して自分の時間が作れるようになったから、後々さらに世界を広げることができたんだと思ってます。

 

28歳、冬。カンボジアでいろんなひとと出会い、二度目の転機。

1週間お休みをもらい、ずっとずっと行きたかったカンボジアに行きました。もちろんのひとり旅だったんですが、現地でいろんな日本人と出会って、今までの旅やこれから旅に行きたい場所について語り合いました。

 

そしたら、やっぱり戻ってきちゃったんです。頭の片隅に追いやって忘れかけていた、「世界一周」って夢が。

 

時間もお金もかかる世界一周。なぜかできない、無理なんだ。とあきらめていた自分がいたんですが、この時から、やっぱりわたしはまだ見たことのない世界をこの目で見て見たい、やっぱり、行くべきなんだ!と思うようになります。

 

そこからは、もう世界一周に一直線でした!準備を始めたり、貯金を始めたり。夢に向かって頑張ったり突き進んでいくかんじがたまらなく楽しかった!

 

 

「世界一周」を決意したら自分の世界が広がった

世界一周に行きたい、そう思い始めてから、とにかく旅に関連のあるトークライブ、ゼミ、セミナーなどに参加しまくりました。最初はTABIPPOという会社の代表しみなおくんのゼミ。確か旅とキャリアのつなげ方、みたいなゼミだったと思うんですが(うろ覚えwしみなおくんごめんね)そこで脱サラしたプロブロガーさんと知り合いに。

 

その時に同じゼミを受けてたのが今やかなり有名になったまじまじぱーてぃーのあんちゃ。あんちゃがブログ始めてどんどん突き進んでいく姿に背中を押されて、わたしもブログ開設。ブログについて学んだり、実際に試行錯誤しながらブログ書いたり、ライターの仕事に応募してみたり、ツイッターとかで他のブロガーさんとどんどんつながりができたり、テレビの旅番組に出たり…なんかとにかく世界がブワッ!!!って広がりだしたんです。

 

一瞬だけどテレビ出たよ。

www.ponvoyage.com

 

すっ…ごい楽しいんです!!いきなり目の前が開けたような。知らないことを知っていくこと。どんどん自分に何かが吸収されていく感覚。楽しくてわくわくしてこの先のもっと楽しいことが待ってそうな予感にドキドキが止まらない。うまく言えないけど、なんかそんなかんじ。すっごくすっごく大切な宝物ができたときのような、なんかうれしくてたのしくてちょっときゅんとする気持ちなんです。なんでしょーね、これ。とにかく楽しい!いま、いままで生きてきた人生の中でいちばん楽しいかもしれない!

 

もう雇われたくない

ちょっと仕事の話になるんですが。

わたしは日本にいる時はずっと、保育・教育関係のお仕事をしてきました。何度か転職も経験して、それぞれ個性のある職場で働いてきたんですけど、それを経て思うのが、自分が職場に対して望むことってたくさんあるけど、それが100%叶う場所なんてなくって、雇われるなら結局なにかは妥協しなくちゃいけない。ってこと。

 

わたしは、いままで働いてきたどの場所でも、いつも愚痴ばかり言ってました。嫌な上司はどの職場にもいたし、同期に意地悪されたこともあったし、シール貼り付けたみたいなつくり笑顔の人や、八方美人で媚びを売る後輩とかも大っ嫌いだった。でも、嫌だと思う人に囲まれてると、結局いちばん嫌で最低な人間って自分だなって思ったんです。あ、自分こんなに愚痴ばっかりしててダメダメだな、と。これは一刻も早くここから抜け出さないと!!と強く思いました。

 

パーフェクトな職場なんてない、それはうすうす思っていたことなんですが、愚痴ばかりの自分に気づいて、そこから抜け出したいと思ったなら、もう自分でなんとかするしかないんだ!!と思い始めました。自分でなにかを作っていけば理想に近づけるだろうし、もしうまくいかなくても自己責任だから愚痴らずに飲み込める。

 

なので、世界一周から帰って来たらまた新しいことにチャレンジするつもりでいます!

 

 

特徴・性格・趣味など

  • かなりの確率でまっすぐな性格だと言われる(道産子に多いらしい)
  • よく食べる。すきな食べ物はカレー。あれは一種の麻薬だと思う。
  • 家では基本裸族。できるだけ服を着たくないが、宅配便がくるとめちゃ焦る
  • 料理がすき。だけど最近ぜんっぜんできてない…はう(´Д` )
  • 映画がすきで、むかし1ヶ月に42本見るという荒技を成し遂げたよ!
  • 嗅覚がいい。においをかぐのが好き。
  • 体によさそうなものが好き。無添加とかオーガニックとか。

 

このブログについて

フランスには1年しか住んでいませんが、それでもわたしの知っている情報が、誰かの役にたてたらと思い、やりはじめたブログ。

 

  • 海外旅行に行きたいけど、なかなか勇気がでない…
  • 初めてのフランス旅行を計画してる!
  • パリに行ってみたいけど、治安や言葉が通じないのが心配…
  • フランスへワーホリしてみたい
  • オペアに興味がある!

 

などなど、憧れはあるけれど一歩踏み出せずにいる人や、もっと情報が知りたい!!って人のためにわたしの知っていることを提供できたらと思っています。読んでくれた人の旅がすこしでもいいものになれば…うれしいな♡

 

 

ちなみに、なぜブログのタイトルがPon voyageなのかと言いますと。

よくフランス語でBon voyage!(良い旅を!)って言うじゃないですか?ブログのタイトル決める時に、旅が好きだから旅っぽいタイトルにしたいな〜とぼんやり思っていて。それと彼に呼ばれる時によく「ぽんぽんちゃん」「あやぽんぽんちゃん」(意味は全然ない)と言われるので、ぽんとフランス語のBonをかけたら、あらなんかちょっと良い感じなんじゃない!?という自己満足でPon voyageになりました。

はい、なんか大した話じゃなくてすみません!笑

 

 

SNSやってます

みなさんぜひフォローしてください♡

Twitter

 

Instagram

”Instagram”

 

 

おしまい

最後まで読んでくださってありがとうございます!

ゆるゆると、わたしらしく、綴っていけたらと思っています。

これからも、どうぞよろしくお願いします!

 

みなさん良い1日を♡Bon journée♡