“Pon

パリに住んでいたわたしの英語勉強法

f:id:ponvoyage:20160515221003p:plain

 

!AYAです。

今日もいい天気の日曜日でしたね!

昨日、ユニクロでブラトップを買ったんですが、朝どこにもないことに気づき、思い返してみると昨日の夜に寄った駅の横のATMから記憶が…。青ざめながら朝急いで見に行くと、なんとATMに置いてありました!いろんな意味で日本ってすごいな…って思いました。いろんな意味で。

 

さてさて、今日はわたしのちょっとおバカな話をしようかと。

 

パリに住んでいた超・英語初心者AYAの勉強法

なんでパリ(フランス)なのに英語なの?

えーと。はじめに言っておきますがフランスの公用語はもちろんフランス語です。

それなのになぜ英語なの?と言いますと。

 

英語は世界の共通語!海外、つまり日本から脱出すればどこの国でも英語が飛び交い、その国の母国語に関係なく英語が身につくと思っていたから!です。

 

はい、とんでもないバカですね。むしろ今思い返すとフランスに失礼!

フランス語のクラスにも少しだけ通ったのですが、レベルが高すぎて撃沈しそこから苦手意識が生まれてしまった…という、言い訳です。

 

渡仏当時は日本語以外全く話せなかった

別に今、英語がペラペラというわけではなく、海外を一人で旅行してもそれほど困らないだけっていう低めのレベルなんですが。渡仏当時25歳だったわたしは、25年間北海道の田舎で過ごし、海外なんてほぼ行ったことがなかったし、外国人と会ってお話しする機会も皆無。自分から英語に触れる機会なんてなかったので、当然日本語しかできませんでした。

 

海外に住むんだから絶対に英語を話せるようになって帰ってきたいと思った

ワーホリという1年間の長期滞在なので、帰国するときに出発するときの自分と同じままは絶対に嫌だと思っていました。冒頭にも書きましたが、海外に行けばみんな英語を当たり前に話していて、自分も頑張れば英語ができるようになる!そう思っていました。ホストファミリーのママがアメリカ人だったので、彼女と英語で話したり、わたしの英語学習に関してはいろいろ協力していただきました。

 

では、具体的にどんなことをしていたのか紹介したいと思います。

 

英語を話す友達をつくった

 

とにかく英語を話せるようになりたいなら、これが一番の近道かなあと思います。

 

日本人は英語ができないことで有名ですが、英語圏じゃない国だって英語教育がスタートする年齢は同じくらい。では、なぜ日本人は英語が話せないんでしょう?

わたしの彼は、日本は島国で外国人と接する機会がほとんどないからだとよく言います。今でこそ観光や仕事で日本に来る多くの外国人がいますが、普通に生活していると、自分からその中に入っていかないと外国人と関わる機会ってほとんどないし、日本で暮らしてる外国人は、

  • 日本語がうまいので外国語は不要
  • 日本語ができないから他の外国人もしくは英語が堪能な日本人と関わる。

のどちらかだと思うので、きちんと英語教育を受けていて英語の知識はあっても、話し慣れていないがために話せないという事態に陥りやすいのかな、と。

 

Language exchangeってなに?

なので、英語を話さなければいけない状況に身をおこう!と思い英語圏の友達をつくろうと決心します。語学学校にも通っていなかったわたしが、友達作りの手段として選んだのが、言語交換サイト。見出しにもあるLanguage exchangeというやつですね。

 

まずはじめに、自分の母国語と学びたい言語をサイトに登録します。そうすると自分が学びたいと思っている言語が母国語で、かつ日本語を学びたい!と思っている外国人を検索できる。または、向こうが検索するという、マッチングサイトですね。

わたしが使っていたサイトは確かこの2つだったと思います。

 

 

使ったことがある方はお分かりかと思いますが、出会い系サイトみたいなもんです。笑

 

なので、ガツガツした男性からメッセージが来ることもよくあります。日本人の女の子はいろんな意味でモテますしね…。でも、プロフィールをよく読んだり、サイトを通してメッセージのやりとりも出来るので、会うまでじっくり話が出来るし、もちろん男女どちらも選べるので、わたしは女の子を選んでメッセージを送ることが多かったかな。

 

外国人との関わりを一切持ったことのないわたしは、サイトで知り合った子に会っても最初は話の半分以上が理解できない、言いたいことも言えない、ただうんうんうなずいているだけでした。それでも何度も会ってくれたり、現地の人が知るパリの観光地を紹介してくれたり、おいしいものを食べに行ったり。そうしていく中でだんだんと「できないながらも英語で話す」ということができるようになってきました!話さなければいけない状況に身を置くというのは、こういうことですね。

 

このサイトを利用して何人かと会いましたが、昨日はパリで友だちになったイギリス人の友だちが、彼と日本に旅行に来ていたのでお茶してきました!彼女は抹茶が好きで、一緒に抹茶パフェを食べに♡会うのは実に3年ぶりくらい。嬉しかったです♡

 

このサイトを利用して何人かと会いましたが、1回会って終わりの人もいるし、気が合えばこうやって何年も付き合うことができて、かつ自身の英語力も上達しました!その点はすごく良かったな〜と思います!

 

今日お友達から聞いたんですが、最近流行りの出会い系アプリTinder も同じように使えるのかもと思いました。もともとの目的が言語交換ではなく、あくまでも出会いですが、海外の方はみんな当たり前に使っているようなので、一度試してみる価値アリ!

 

洋楽をまるまる一曲翻訳して、さらに同じ発音で歌えるようにする

 

2つ目はこれ。

この勉強法は、言語交換サイトで友だちになったフランス人の男の子が教えてくれた勉強法。ボキャブラリーを増やすために、とにかく翻訳。そして、同じ発音で歌えるように練習することで発音力もアップ!という感じかと。

 

洋楽はあまり聞いたことがなかったので、記念すべき1曲目は友だちに選んでもらいました。聴くといまでも当時の思い出が蘇る〜…懐かしいです。

 

Jack Johnson の Banana Pancakes

www.youtube.com

雨が降ってるからその音を聴きながらベッドでゆっくりしようよ、みたいな曲。

記念すべき1曲目という思い入れもあっていまでも大好きな曲です♡

 

2曲目からはその当時流行っていたであろう曲を何曲か。

Carly Rae Jepsen の Call Me Maybe

www.youtube.com

確かいま柔軟剤かなにかのCMに使われていた気が。

 

Justin Bieber の Boyfriend

www.youtube.com

外国人(とくに男性)にジャスティンを聴いてることとかを話すと何かと非難されます。(笑) が、歌詞を訳してみるとその理由もなんとな〜く分かる。(笑) でも当時この曲もよく聞いていたのでなつかしくて胸がきゅっとなります。

 

Nicki Minaj の Starships

www.youtube.com

なんかとりあえず楽しくて幸せそうな曲。

 

Mariah Carey の All I Want For Christmas Is You

www.youtube.com

わたしが一番大好きな映画、ラブアクチュアリーで歌われているマライアキャリーの名曲。自分で訳してみて歌詞を理解したら、さらに好きになりました♡

 

歌詞の意味がわかると楽しい!

もちろん自分の翻訳なんで微妙なんですが、それでも歌詞なんて聴こうとしていなかった洋楽が、こんな意味だったんだ〜って分かると楽しい!ちゃんと歌えるようになれば、カラオケのレパートリーも増えます。(笑) みなさんもお試しあれ〜!

 

オンライン英会話レッスンを受ける

そして最後はこの方法。

わたしが利用していたサイトはこちら。

www.efenglishtown.com

 

当時、1ヶ月100円という破格の体験レッスンが出来たんですね。

内容は、レベルチェックテストから始まり、その後自分のレベルに合わせて画像や動画を見てクイズのように答えていく問題、あとはグループレッスンの参加だったかな。内容的にう〜ん…?と思うことも多かったけど、とりあえず英語に触れる時間にはなるし、なによりも100円でできるってところが魅力だなと思い、みなさんもぜひ!と勧めたかったのですが、この不況のさなか、システムを変更したようですね…残念。

 

現在は無料体験となっているようで、内容は

  • プライベートレッスン1回
  • グループレッスン3回
  • オンライン教材使い放題
  • レベルチェックテスト

だそうです。

気になる方はコチラへ。

 

他にもオンラインレッスンはたくさんありますし、とりあえず全部無料体験して、自分に合うな〜と思ったところを利用する、っていうやり方もいいかもしれませんね。

 

継続は力なり

英語の学習だけに限ったことではないですが、本当にこの言葉につきます!

当たり前ですが、英語もフランス語もちょっとやったからってすぐにできるものでも話せるものでもありません。一気に大量に勉強すれば身につくってことでもありません。

大切なのは、少しずつでもいいから毎日コツコツ続けること。曲を聴いたり、英語で短くてもいいから日記をつけてみたり、ちょっとしたことでいいから英語から離れない生活を送ること。そうすれば、積み重ねた努力が必ず身を結ぶはずです!

 

いかがでしたか?

英語、勉強してみたいけど何から始めていいのかわからない…って方に少しでも参考になればと思います。Bon Courage!(ボンクラージュ/頑張って!)