読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月21日はフランスの音楽の祭日、Fête de la Musique

スポンサーリンク

こんばんは!お久しぶりになってしまいました、AYAです。

先週の土曜日に彼が無事にフランスから帰ってきました。

また、ゆるふたりぐらし再スタートです。

彼とのことも今後何かの形で記事にできたらなあと思っています。

 

今日から6月ですね!

書きたい内容はたくさんあるのですが、6月になったということで、今日は音楽のお祭り、Fête de la Musique(フェット・ドゥ・ラ・ミュジック)のお話をしたいと思います。

 

Fête de la Musique (フェット・ドゥ・ラ・ミュジック)

f:id:ponvoyage:20160531234749p:plain

どんなお祭り?

1982年にフランスで生まれ、今年で35回目になる音楽のお祭り。

 

「音楽の祭りってことでプロアマ関係なく音楽楽しんじゃおっ!」

「みんなで外に繰り出そうーワイワイやろ〜\(^o^)/」

 

⇧ってのがコンセプトの、フランスのどこでも、みーんなで楽しもう!というお祭りです。

 

この日は街の至る所に音楽が響き渡ります!

例えばカフェとか、美術館、メトロの駅の中、建物の前でも角でも、あの有名な観光スポットの目の前でも、どこでも!

プロの人もアマチュアの人も、楽器を演奏したり、歌ったり!

しかも全て無料で聴けてしまうんです!

ほら、なんだか楽しそうなお祭りだな〜って想像できますよね?♡

 

開催日は?

毎年6月21日。

1年のうちで最も昼が長い、夏至の日に毎年行われます。

 

ヨーロッパのこの時期は、暗くなるのがなんと22時〜23時頃

昼が長い、それだけでわくわく楽しくなってしまうのはなぜなんでしょう。

この日は、夜が更けて朝が来るまでお祭りを楽しみます。

 

もし!偶然にも!

このお祭りのこと、知らなかったけど6月21日旅行の予定に入ってる!って方はぜひ現地の人たちと一緒にこのお祭りを楽しんじゃいましょう!

 

もっとサクっと。

AYAの説明わかりにくっ!って方はココへ。

在日フランス大使館のページ。

www.ambafrance-jp.org

 

お祭りの写真あれこれ

当日は、街の至る所でスケジュールのようなものが配られ、ここでどんな演奏するよ〜というのが分かるようになっています。公式ホームページでもチェックできるはず!

 

f:id:ponvoyage:20160601000308p:plain

f:id:ponvoyage:20160601000408p:plain

写真はPalais Garnier(オペラ)の前の演奏会。

見ての通りものっすごい人・人・人!

 

ルーヴル美術館など、「え!?そこで!?」と感じてしまう有名観光スポットでも大きなコンサートが行われたりしますので、あらかじめどこへ行きたいか、どんなアーティストやジャンルの音楽が聴きたいかチェックして街に繰り出すのも良いですし、特にどこに行こう何を聴こうとかは決めずに、お散歩しながら聴こえて来る音楽を楽しむのもまた良し◎

2012年のFête de la Musiqueに友人と行った時は、とくに目的を決めずにパリじゅうをお散歩しながら楽しそうなスポットに顔を出して音楽を聴いたり、レストランでご飯を食べながらお店の人やお客さんたちとわいわい楽しみました。

 

この日は祝日ではないので、レストランやお店も普通に営業しています。このお祭りのための特別メニューを出すレストランも!ワイン片手に素敵な音楽を聴きながら日が沈むまでのんびり、なんてすっごく素敵ですよね!

f:id:ponvoyage:20160601000935p:plain

日本食好きな友人とまわっていたので、途中さぬき屋(パリにある讃岐うどん屋)へ。

ここでは1つ5ユーロくらい(あまり覚えていません)の小鉢を出していました。

おでんと、讃岐うどんを食べてエネルギーチャージ。

 

さぬき屋

d'Argenteuil, 9 Rue d'Argenteuil, 75001 Paris,France

 

f:id:ponvoyage:20160601001330p:plain

こちらはGalerie du Palais Royal(パレ・ロワイヤル/ルーヴル美術館のお向かい)の入り口。クラシックコンサートが開かれていました。ここもすごい人でした。

f:id:ponvoyage:20160601001658p:plain

こちらは確かCentre Pompidou(ポンピドゥーセンター/現代美術館みないなところ)とChâtelet(シャトレ/パリの真ん中にある大きな駅)の真ん中くらいの通りだったと思います。ヒップホップ系のアーティストがライブをしていて動けないくらいの人でした。ほんとは向こう側に行きたかったけどあきらめました…。

f:id:ponvoyage:20160601002259p:plain

はい、こんな方もいらっしゃいましたよ。

日本のアイドル?地下アイドル?きゃりーぱみゅぱみゅ系?カワイイジャパン?

とりあえず写真撮っておきました。

 

この日のメトロはなんと無料!

…と、言いたいところなんですが、現在は無料ではないようです(涙)

記憶が正しければ、わたしが参加した時は、メトロ全線が無料で開放されていて、かつかなり夜遅くまで(明け方まで?)運転しているというフランスの粋な計らいがあったのですが、テロとかもありますしそうもいかなくなったんでしょうね。

 

去年のことを調べてみると、3、5ユーロで乗り放題チケットが発売されていたようなので、今年も同じ感じなのかな?と思います。線が限られるようですが明け方までメトロが運行しているので、終電を気にせず楽しめますね!

 

ただし、夜遅くにメトロに乗る時などはじゅうぶん注意してくださいね。スリや、暴力行為、痴漢などほんとにパリのメトロは怖いです。気をつけてください!

 

日本でもあるみたいです

今回この記事を書くのにいろいろ調べてたら見つけました。

日本でも音楽の祭典、やってるんですね!時間があれば参加しようかな…?

 

公式ホームページはコチラ

音楽の祭日 FETE DE LA MUSIQUE AU JAPON 2016こちらは関西が主なのかな?

東京はコチラ。

東京 音楽の祭日 Fete de la Musique au Japon -Tokyo

 

フランスの公式サイトはコチラ

fetedelamusique.culturecommunication.gouv.fr

 

 

は〜なんだか書いてたらわたしも行きたくなってきちゃいました。

はじめのほうにも書きましたが、これを見て偶然旅行日程に6月21日が組み込まれていた方は、ぜひぜひ参加して、感想など教えていただきたいです〜!

フランスには、このほかにもオールナイトイベントがあるので、そのうち書きます!

それではみなさんBonne nuit〜🌙