そうだ、ブリュッセルに行こう!その① 行き方について

 

f:id:ponvoyage:20160823125242j:plain

こんばんは。社会人トラベルブロガーのAYAです。

この間ブリュッセル観光について書いたのですが、記事を分けてもうちょっと詳しく書こうと思います!本日は行き方編!それではみなさま、お付き合いくださいませ〜

 

ベルギーの首都・ブリュッセル

どこにあるの?どんな街?

西ヨーロッパに位置するベルギーの首都、ブリュッセル。

フランスのちょうど上にある国です。

ベルギーはフランスやオランダに挟まれている国なので、公用語はフランス語・オランダ語。ブリュッセルではフランス語が話されています。

個人的な街の印象としては、街並みはフランスと似ているけれど、人が多くなくて時間の流れが少しゆっくりで心地いい、そんな国です。

 

ブリュッセルに飛行機で行く

ブリュッセル空港へ

直行便・経由便いろいろありますが、日本発の直行便はANAの成田からのみです!約12時間のフライトですね。個人的な意見ですが少々お値段が高めな印象。

わたしは乗ったことがなく、空港も行ったことがありません。

 

ブリュッセル空港は3月に痛ましいテロがあり、一時空港が閉鎖されていたようですが、現在はANAの直行便も運行が再開されているようです。ただ、やはりセキュリティが厳しくなっているようで、帰国の際、空港に入る前に一度セキュリティチェックがあるようです。よって、ブリュッセル空港から帰国される方は、早めに着くように移動するのが必須かと思います!

 

空港から、市の中心部へ

空港から市の中心部へは電車・タクシー・バス・送迎サービスなどいろいろあるみたいですが、わたしだったら、安くて手軽な電車を選びます。

 

空港と駅は直結しており、空港の地下へ行くと駅があるので、そこからブリュッセル方面行きの電車に乗れます。グラン・プラスなどの観光スポットに一番近い中央駅へは、22分とかなり早く着きます!お値段は一等車9,6ユーロ、二等車7,8ユーロとのこと。電車なので渋滞もなく早く着けるし、お値段もそこまで高くない!いろいろ調べましたがこの方法で行くのがベストなんじゃないかな?と思います!

 

周辺国から電車で行く

Thalys(タリス)に乗ってみよう

ヨーロッパは、陸続き。ベルギーは様々な国に囲まれた国なので、周辺国から短い時間ですぐに来れちゃうのが魅力のひとつです!

 

タリスは、パリ(フランス)、ブリュッセル、アムステルダム(オランダ)、ケルン(ドイツ)を結んでいる高速列車なので、フランス旅行、オランダ旅行、ドイツ旅行など、近くの国に旅行しているなら電車でびゅっと行けちゃいます!

 

例えばパリーブリュッセル間だと、なんと片道約1時間半しかかかりません!先週2泊5日の弾丸でフラワーカーペットを見に行ったときも、実はタリスに乗ってアムステルダムへ行ったのですが、アムステルダムまでは2時間弱くらいでした。新幹線で東京から京都へ行くより早いじゃないか…!!そんな短時間で国境越えができるってすごいですよね。なので、もしブリュッセルだけ見たいのであれば、パリ旅行とかに組み込んで日帰り、とかも全然ありだと思います!ワーホリ中、日本から友人が遊びに来た時も日帰りしました!

f:id:ponvoyage:20160806195736j:plain

これがタリス。赤むらさき色の電車です。日本でいう新幹線みたいな感じ。

テロなどの関係で、乗車前にパスポートチェックをするようになったと小耳に挟んだので早めに行かなきゃと思っていたんですが、アムステルダムに行ったときはありませんでした。なのでチケットを持って電車に乗るだけ。車内でチケット確認があるので、事前予約の方は印刷を忘れずに!

 

タリスの料金は一等車・二等車でそれぞれ料金が違います。パリーブリュッセル間は、もちろん取る時期によっても違ってくると思いますが50〜80ユーロくらいなんじゃないかな。早めにとったり、早朝便とかだとすごく安いですよ!

 

ブリュッセルーアムステルダム間のチケットは、予約をしたのが乗車日の2週間前を切っていたので少し高かった…往復で15,000円くらいでした。なんでも思いつきで急に決めるとこうなります。今くらいのレートだと、日本のサイトで予約するよりも、現地のサイトThalys tickets for travel in Europeで予約したほうが、若干、おトクでした。これから予約しようかな〜と思っている方はチェックしてみてください!

 

日本語で安心♡チケット予約はこちらから!

 

周辺国からバスで行く

とにかく移動費用を抑えたい人はバス!

ヨー ロッパには様々な高速バスや夜行バスが走っているので、時間はいくらでもある!しかしお金はないから節約したい!!って方はバスがオススメ!

いろいろなバスが走っていましたが、わたしがよく使っていたのはこの会社です。

ユーロラインズというバス会社で、上にもあるように600以上の目的地、33カ国に行けるんです!しかも低価格で!ヨーロッパ周遊などを考えている方にもぜひ♡

www.eurolines.com

パリからブリュッセルは4時間 くらいバスに揺られれば着きます。料金はまちまちですが、安い時は片道30ユーロを切ります!料金のお手軽さでいけば、断然バスですね!

 

エールフランスでパリ+パリから電車(TGV)でブリュッセル、のセットチケットで行く

f:id:ponvoyage:20160823125449j:plain

わたしが実際にこの方法で行きました

 番外編みたいな感じですが、先週8月11〜15日でブリュッセルに行ったときに実際に買ったチケットです。

 

  • エールフランスの羽田発パリ行き直行便
  • TGVという高速列車のパリ発ブリュッセル行き

 

この2つ(もちろん往復)が、セットになってました。わりとオススメします!

パリの空港で飛行機をおりてイミグレーションを通って入国し、そこから列車に乗るという流れです!

 

良かったところ

  • ANAのブリュッセル直行便より断然安い!
  • パリまでの直行便が、羽田発の深夜便で良かった!理由はコチラ
  • TGVの駅が空港内にあるので乗り換えもラクラク
  • パリーブリュッセル間のTGVは1時間45分とそこまで長くない
  • しかも自動的に一等車になっており、ゆったりくつろげる
  • ブリュッセルの中心地、南駅(Midi駅)まで行ける

 

微妙だったところ

  • 乗り換えがあるので総移動時間が長くなる
  • パリのシャルルドゴール空港に慣れていないと乗り換えが難しいかも
  • 帰りはなぜか成田着になっていた

 

検索・購入方法

わたしはいつもスカイスキャナーという航空券検索アプリ(サイト)を使います。出発地と目的地・旅行期間を入力すれば、あらゆる旅行会社・航空会社のチケットを検索し価格順に並べたり、比較できるサイトです。めえーーーーーっちゃくちゃ便利です!!

 

良いなと思うチケットを発見すると、今度はどの会社から購入するか選べます。値段で選んでも良いし、自分がごひいきにしている会社があればそれで選ぶのもよし。

 

今回このセットチケットを発見して、わたしは大手旅行会社エクスペディアで予約しました!くまさんがガオーってしてるあの会社です。

 

ちなみにエクスペディアは航空券とホテルを一緒に予約すると、実質ホテル代がタダなど、かなりお安くなりますよ~!!

 

 

予約が済んだら、あとはチケットを印刷して空港に行くだけです!

 

飛行機→列車の乗り換え方法

さて、先ほどシャルルドゴール空港でイミグレーションを通って入国し、列車に乗り換えると書きました。ここで大事なことがひとつあります。

 

それは、空港内で列車のチケットを発券する作業があるということです!

 

どういうことかというと、自分で印刷したeチケットには、列車の時間などは書いてあるのですが、席や列車の番号などは書いてありません。出発する時の羽田空港のチェックインでは、あくまでも飛行機のみとのことだったので、飛行機を降りて列車に乗る前に、エールフランスのカウンターに行き列車のチケットを発券してもらう必要があるのです。

 

エールフランスのチケットカウンターの行き方は、まずは列車の駅に行きます。イミグレーションで入国スタンプも押してもらい荷物も受け取ったら、2Eというターミナルに着くので、そこから案内表示の電車マークを追いかけながら左にずーっと進みます。歩く歩道を通り過ぎると、エスカレーターがたくさんあって吹き抜けのような場所に着くので、エスカレーターを全て降りるとそこが列車の駅になります。エスカレーターを降りたところは真四角のような形になっていて、2Eターミナルを背にすると、左の角にあるのがエールフランスチケットカウンターです。

こんなところ。

 

f:id:ponvoyage:20160823125743j:plain

 

ここへ行ってeチケットを見せれば、電車のチケットを発行してもらえます!

乗り場もすぐ横にあるのでとてもわかりやすいです!

 

ブリュッセルMidi駅のチケットカウンター

ブリュッセルからパリに帰るときも必然的にカウンターに行かなければなりません。

この時のカウンターが、非常にわかりにくい場所にあったので書いておきます!

 

Midi駅は比較的大きな駅で、ホームが1〜22番まであります。

TGVやタリスは3、4、5、6番のホームに電車が止まるのですが、駅構内のメインの通り?のようなところから各ホームへ行ける仕組みになっています。

このメインの通りを、ホームの番号の若い方へ進むと駅の出口が見えるのですが、駅から出ずに左に曲がります。

 

f:id:ponvoyage:20160823125845j:plain

左に曲がったところです。左から3番目の下段にエールフランスカウンターのマークがあります。

この写真の右側が出口。

 

すると薬屋さんや服屋さんなどが並んだ道になるので、つきあたりまで進むと、右に出口があるのでいったん外に出ます。

f:id:ponvoyage:20160823125921j:plain

つきあたりはこんな感じ。なんか暗くてすみません。出口から外へ出ます。

 

外へ出てすぐに左に曲がり、建物に沿って歩いていきます。

f:id:ponvoyage:20160823125951j:plain

 

少し歩くとまた駅への入り口が見えてきますので

f:id:ponvoyage:20160823141132j:plain

 

そこから入るとすぐにあるのがエールフランスのカウンターです! f:id:ponvoyage:20160823130033j:plain f:id:ponvoyage:20160823130144j:plain

 

チケットを発券して貰えばあとは電車に乗るだけ。

ちなみにここでeチケットを見せると(飛行機のオンラインチェックインをしていたからなのか?)TGVと飛行機が一緒になったチケットをもらえたので、シャルルドゴール空港についてもすぐにイミグレーションへ進めました!

 

もしわたしと同じチケットを買う予定のある方は参考にしてみてください!

 

ブリュッセルに行ってみたくなった方は

 

 おしまい

これからブリュッセル旅行を考えてる方のためになったら嬉しいです!

次回は観光スポット、おすすめグルメなどについても書きますよ〜!

 

それではみなさんBonne nui♡