読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今の気持ちを忘れないために。

スポンサーリンク

f:id:ponvoyage:20161108191422j:plain

なんだか最近、泣きたくなります。

それは全然、悲しいとかじゃなくて。どちらかというと嬉しいのかな。

からだじゅうから、熱みたいなのがどばっとあふれるイメージ。

生きててよかった。ほんとにそう思っていて。

宝物をみつけた子どものようなきもち。

わくわく。どきどき。

この気持ちを忘れたくないから、下手でも、ぐちゃぐちゃでまとまらなくても、書いて残しておこうと思いました。

 

 

もっともっと生きたい。わたしの人生をわたしの生きたいように生きたい。もっと、もっと。

そんなエネルギーがあふれでてわたしを走らせようとしています。

 

 

世界一周まであと2ヶ月をきりました。

うすぼんやりとずっと頭の中に描いてたわたしの夢。

それがもうすぐ現実になるのだとわくわくする。

 

 

世界一周に行こうと思ったきっかけは、去年の2月にいったカンボジア。ずっと行きたかったカンボジアで、いろんな人に出会いました。そこで旅の話を聞いて、やっぱりわたしは、もっと世界を見てみたいな。そう思ってお金も時間もかかるから自分にはできないと思っていた世界一周の夢を追いかけてみようと決意。

 

 

旅がすき。

見たことない場所や景色。知らない人たち。

そこにたったひとりでぽつんと放り出されたような感覚。

からだの内側からワクワクがあふれてくる。

知らないことがあるのは楽しい。知らないことを知っていく瞬間が楽しい。

そのとき一番強く感じる「あ、わたしいま生きてるんだ」って。

 

 

旅で誰かと出会うのもすき。

それは一生のお付き合いになるような出会いじゃなくたっていい。

初めて京都にひとり旅したときにホステルで同じ部屋だった自分の親よりも年上の女性。

オーストリアのホステルで同じ部屋だった、ビー玉みたいなきれいな目をしたイタリア人の女の子。

ブダペストでひとめぼれして一緒にワインを飲んだイギリス人の男の子。

カンボジアの空港でビザ待ちのときに一緒に列に並んだスイス人マダムとか。

きっともう会うことはないかもしれないけれど、その人たちとの出会いがスパイスとなって、わたしの人生を奥深くしてゆく。そんな出会いが大好きだし、わたしの人生には必要不可欠。

 

 

 

東京に来て3年がたった。

さいしょは望んでいなかった都会での暮らしに慣れず疲れはてて、毎日をすごしていくのがやっとだった。東京へ来たときの夢や目標もどんどん薄れていった。自分はなんて小さいんだろう。自分なんて社会のゴミなのだ。自分はここへ来るべきではなかったと、小さくて大きすぎる東京を歩きながら何度も泣いた。必死に毎日をすごしたけど、ただなんとなく時間が流れてしまった。

 

 

でも、カンボジアでいろんな人と出会って、世界一周を決意して。

そこからわたしの人生はまた少しずつ広がり始めたと思う。

それまでゆっくり歩いていた歩幅は、ぐんぐんと早くなった。

 

 

夢の世界一周に向かうために、旅を題材にしたゼミに参加。

そしたらプロブロガーの人と知り合って、ブログやってみたい!と思いはじめブログ講座に参加、ブログ開設。まだ全然結果は出せてないけど、このあたりからすごくいろんな人と知り合うようになって、またわたしの世界が広がりはじめた。ワーホリで海外へ行こうって決めたときとすごく似てる感覚。知らないことを知って、自分にはまだいろいろ可能性があるって気付けて本当に心の底からわくわくというか、ゾクゾクするような感覚がわきあがる。はやく何かしたくてたまらない感覚。人との出会いってすごい。まだわたしには知らないことが山ほどある。いろんな人がいる。素直に出会えてよかったと思うし、こんな気持ちになれてよかったから本当に感謝してます。

 

 

 

 

で、

 

夢はどんどん言った方がいいですよ。

とアドバイスしてくれた方がいるので言います。

世界一周から帰ってきたらやりたいことをみつけました。

 

 

 

それは自分のお店をひらくこと。

 

 

 

自分でお店をやりたい。というか、やります!!笑

 

 

 

誰かと誰かが出会える場所をつくりたい。

それはさっきも言ったんだけど「人生のスパイスのような出会い」でいい。

もう一生会わないかもしれない人のひとことだって、誰かを幸せにするかもしれない。

そのひとの人生を変えるかもしれない。

わたしには、そんな出会いがいままでたくさんあったから、

今度はそんな出会いの場を作りたいな。。。そう思ってます。

 

 

 

いろいろ考えてることはたくさんあるけどとりあえずこれだけ。

さいしょのはなしに戻るけど、なんだか最近泣きたくなります。

それは、こういう大切な宝物みたいな感情をみつけたからかな、と

悲しいとかじゃない。嬉しいとか感動とかぞくぞくとか。もはや言葉では言い表せない。なんだろう。「生きてるなあ」っていままでで一番感じてる。

 

 

 

 

ところで、両親に世界一周に行く話をしたら猛反対されました。

仕事をころころ変えて、いったい何を考えているんだと。周りの人はみんなきちんと仕事をして続けて、安定した暮らしをしているのに、と。両親の気持ちはすごくよくわかりました。

 

でも、わたしは、その生き方が正しくないとは思わないけれど、わかってるのいるは、その生き方はわたし自身を幸せにはしないということ。

 

 

だってこの人生はわたしだけのものだもん。

まわりと同じだからしあわせだなんて、いったい誰が決めたのか?

わたしのしあわせを決めるのは、わたしだけでしょ。他の誰でもない。

もう30歳とか、全然関係ない。やりたいと思ったらやれる、何にだって挑戦できる。

 

 

それを絶対、これから証明してみせます!!

 

 

 

長くなりました。

今のこの気持ちは、絶対に忘れちゃいけないと思って書きました。

読んでくれたなら、ありがとう、そしていつもありがとうございます。

いろんな人に出会えたから、この考えに行き着くことが出来たと思います。

いつも支えてくれるみんなに恩返しできるように、これからも頑張っていきます!

 

AYA