【モロッコ】フェズで絶対に行ってほしい!裏メニューがおいしいおすすめタジン鍋レストラン♡

f:id:ponvoyage:20170416025133j:plain

 

こんにちは!地球に恋する♡アラサートラベラー、AYA(@ponvoyage)です。

世界一周記録ブログはこちらです→Spice of life

 

モロッコ旅行を考え中の、これを読んでるあなた!モロッコといえば、タジン鍋やクスクスをぜひ食べたいところですが、…正直、レストラン選びって迷いませんか?メニューや値段はどこも似たりよったりだし、お客さんの入り具合なども気になるところ。客引きもすごいので、流されて入ったレストランのお料理がいまいちだった…なんて、せっかくの旅行が台無しっ!

 

なんてことにならないように、今回はモロッコ旅行できっと訪れるであろう大都市・フェズでおいしかったレストランをご紹介します!

 

 

モロッコ(北アフリカ)の伝統料理、タジン鍋って?

みなさんは、タジン鍋とはどんな料理なのか知っているでしょうか?

「タジン鍋」と聞くと、とんがり帽子のような可愛らしいお鍋は想像できる方が多いかもしれませんが、その中身はどんなお料理なのか知らない方もいるかもしれません。

とんがり帽子を外したら、こんな感じ。

 

f:id:ponvoyage:20170418045147j:plain

 

 タジン: طاجين)は、マグリブ北アフリカ)地域の鍋料理。もともとは、料理の際に使われる陶製の土鍋のことを指した。

とんがり帽子のような形の蓋が特徴の独特な鍋を使い、羊肉鶏肉と、香辛料をかけた野菜を煮込んだものをいう。

主にモロッコアルジェリアチュニジアで食される。

 

モロッコのタジンは、香りをつけたジャガイモやニンジン、玉ねぎなどの野菜とソースを鳥肉や羊肉と一緒に低温でゆっくりと蒸し煮にして作る。この作り方は伝統的な作り方で、タジンの正統的な作り方として認知されている。ポットのカバーは、取り外しを容易にする為に先端にノブのようなハンドルをつけている。煮込んでいる途中でもカバーを開けて野菜を追加できるのが特徴。

タジンでは高価でない肉を使用する場合が多い。ラム肉を使う場合は首・肩・すねを使用する。モロッコのタジンでは、湿気が多すぎて色落ちした場合でも美味しそうに見せるために、少量の褐色着色剤を使う。しかし脂肪が多量に含まれている肉でないとあまり効果がない。

ソースはオリーブ・はちみつ・マルメロ・りんご・洋梨・アプリコット・レーズン・プルーン・ナッツ・レモンなどを混ぜたものを使用する。スパイスにはシナモン・サフラン・しょうが・ウコン・クミン・パプリカなどを配合する。

肉と野菜以外の物を一緒に入れて煮込む場合もある。例えば魚・うずら・鳩・根菜・豆などがある。 また、地域によってはレモンチキン、アーモンド、干しスモモを入れるものもある。

引用:タジン鍋 - Wikipedia

 

らしいです。要するに、野菜やお肉を、いっぱいのスパイス・フルーツなどで作ったソースでことことやわらかく煮込んだものが、タジン鍋ということです。お肉もお野菜も、ほっくほくでやわらかくて、おいしいですよ〜♡

 

迷宮都市・フェズのおすすめレストランをご紹介!

 

フェズはモロッコの北部に位置する大都市です。メディナ(石壁に囲まれた旧市街)の中には野菜・果物やパン、お肉などを売っている店や土産物屋、そしてタジン鍋のレストランがひしめきあって並んでいます。

 

Restaurant Chez Hakim(レストラン シェ アキム)

約2週間、モロッコに滞在したくさんタジン鍋を食べましたが、ここで食べたものがいっちばんおいしかったです!とりあえず写真を見てください!

 

じゃんっ!

 

f:id:ponvoyage:20170418045410j:plain

 

どうですか?おいしそうでしょ?お魚とトマトソースのタジンです。これで40DH(430円くらい)です。安い!!てっぺんのレモンをぎゅっと絞っていただきます♡

 

お魚は、お店の男の子の話が本当だったらイワシ・サメ・マンタの3種類!どれもやわらかくって、3種類あるので飽きないし(チキンとかだと、大きいからわたしは飽きてしまう…)、スパイスたっぷりのトマトソースがこれまたおいしくって、絡めて食べると本っ当に絶品でした!おいしい、おいしい〜♡って言いながら食べました。

 

そして、量がかなり多いこともポイント!他の街やお店でもタジンを食べましたが、場所によって量もいろいろ。もう一皿食べられそうなくらい少ないところもありましたが、ここのタジンはかなりお腹いっぱいになりました!付け合わせで出てきたオリーブやレンズ豆の辛く煮たやつもおいしくって、タジンが出てくる前にパンと一緒に食べてたのもあるかもしれませんが。笑

 

そしてなんと、このお魚とトマトソースのタジン、実は裏メニューなんです!…お店の男の子の話が本当だったら、ですが。笑

 

店番をしていた男の子はとても人懐っこい子で、メニューの説明をしてくれた時に、「メニューに魚とトマトのタジンがあって、これは観光客向けだけど、これのもっと現地風、トラディショナルなやつもあるんだよ」と教えてくれたのがきっかけで注文しました。ただ…普通のほうを見ていないので、本当かどうか、なんとも言えませんが…。笑

 

なのでもし写真と同じものが食べたい!!と思った方は、「魚とトマトソースの、トラディショナルなほうってありますか?」と注文してみてください。

 

ちなみにお店の外観と、メニュー表はこんな感じ。レストランが集まってる一角から、少し外れた静かな場所にあります。

 

 

f:id:ponvoyage:20170418050331j:plain

 

f:id:ponvoyage:20170418050514j:plain

 

タジン・クスクスはだいたい40DHで、この周りのレストランもだいたい同じような価格設定です。

 

が!!!

 

ここのタジンは本当に美味しい、なんなら今回のモロッコ旅行で食べた中でいちばんおいしかったので、ぜひ行ってみてくださいね♡

 

Chez Hakim

 

 

Cafe Jawharat Bab Boujloud

もう一軒おすすめがあるのでご紹介したいんですが…まずはじめに言っておきます。

 

わたし、ここでタジン鍋食べてません!笑

 

でもでも、泊まっていたホステルのスタッフのおじさんがオススメしてくれたのと、テラス席がとっても素敵だったので紹介しちゃう♡

 

レストランのメニューや値段がどこも同じ感じだと、選ぶのに困りませんか?なので、そういう時は地元の人にいいところを聞くのがいちばん!絶対にハズレなし!!とわたしは思っています。

 

場所は、”The Bule gate”という、メディナの入り口の大きな門をくぐってすぐ右側にあります。外観はこんな感じです。

 

f:id:ponvoyage:20170420033541j:plain

 

右側に見えているのがブルーゲート。テラス席はこんな感じです。 

 

f:id:ponvoyage:20170420034054j:plain 

 

テラス席からの眺め。

 

f:id:ponvoyage:20170420034219j:plain

 

夜はとても涼しいのでぜひ2階のテラス席で食べるのがオススメです!

 

そしてかんじんのお料理。彼は野菜のタジン、わたしは久しぶりに少しジャンクなものが食べたくなり、チーズオムレツとポテトを注文しました。 

 

f:id:ponvoyage:20170420034440j:plain

 

ボリュームたっぷり!これで35DH(400円くらい)でした!味も◎

 

また、わたしたちがここのお店に行ったのは23時くらいだったんですが、まだ開いていました。遅くまでやっているので、旅でご飯の時間がずれこんでしまいうっかり夜遅くなってしまった…でもお腹はすいてる!!なんて時にピッタリです♡

 

テラス席は雰囲気もいいので、ぜひ一度行ってみてください!

 

Cafe Jawharat Bab Boujloud

※レストランの住所が見つからなかったので、すぐ横のブルーゲートの住所にしています。