雑記

【使い方付きレビュー】誰にもバレないよ!自宅でできるHIV(エイズ)セルフチェックキットを使ってみた

HIVセルフチェックキットレビュー

こんにちは、AYA@ponvoyage)です。

先日こんな記事を書きました。

あわせて読みたい
HIV検査を受けよう
大切なひとがいるので、パリでHIV(エイズ)検査を受けました。エイズ検査、受けたことありますか?HIV(エイズ)は発病してしまうと一生治ることのない病気であり、誰でもかかる可能性があります。日本人ではあまり馴染みがないように思うかもしれませんが、実は日本でも感染しているひとがたくさんいます。今回は実際にエイズ検査を受けた経験をもとに、受けるべき理由などを書いていきます。...

大切なひとを傷つけないためにも、HIVをはじめとした性感染症の検査を受けましょう!という内容です。

この記事の最後に、「誰にもバレずに自宅でできるセルフチェックキット」のリンクを載せているのですが、じつはHIV以外に B型肝炎も調べてみたいな…(世界一周したあと保健師の友人に、可能性は低いけれど飛まつで感染する場合もあると言われたため)とおもったので、今回購入して使ってみました。

B型肝炎もHIV検査も、使用方法は同じです!

届いて使い終わるまでに10分しかかからずとってもお手軽だったので、使い方と共にレビューしていきます!

検査を受けたいけれど病院や保健所に行くのはちょっと気が引ける、という方はぜひ参考にしてみてください。

セルフチェックキットの概要

専用の器具を使って自分で採血し、それを送り返すと指定の感染症(HIVなどの性病やB型肝炎など)の陽性・陰性のチェックができるものです。

様々な検査所から販売されていて、値段も手頃なものが多いので使いやすいです。

セルフチェックキットはこんな方におすすめ

  • 性感染症の危険性がある性行為をしてしまい心配
  • 忙しくて検査に行く時間がない
  • 匿名と言いつつも、すこし恥ずかしい
  • 誰にもバレたくない
  • 一気にいろいろな項目を検査したい

ちなみにわたしはパートナーとふたり暮らしですが、いない時間にさっと取って送り返したので、全くばれませんでした!

(隠す必要もないのですが…笑)

実際にセルフチェックキットを使ってみた

購入に至った経緯

冒頭でも書きましたが、世界一周から帰国した際に友人に指摘されたからです。

世界一周前に、様々な病気や感染症を避ける為にいくつかの予防接種をして行ったのですが、「B型肝炎」は感染経路が性行為や輸血・注射器の使い回しなどによるもの だったので、それはまぁないだろうと思って打っていかなかったんです。

でも打っていかなかったことを友人に伝えると、「唾液や飛まつでも可能性はないとも言えないから…検査してみてもいいかも」と言われ、ちょっと怖くなってしまい調べなきゃ!とおもって購入しました。

検査項目はHIVとB型肝炎のふたつです。

セルフチェックの価格

※2017年に検査したときの価格で記述しており、現在の価格はカッコ書きにしています。

自宅で検査ができるセルフチェックキットは、値段や種類も様々なんですが、わたしは さくら検査研究所 さんのものを試してみました。

選んだ理由は、「検査したい項目を1つから選べる」ことと、「価格が安い」ことです!

検査所によっては、HIVを含んだ性感染症いくつかをまとめて検査するタイプで、10,000円以上などものすごく高額なものしかないところも多いんです。

(もちろんさくら研究所さんでもセットのものを購入できます。)

さくら検査研究所さんのキットは、HIVだけを選ぶことができ、かつダントツで安い!

2,700円(現在は3,860円)とお安く、送料と合わせても3,350円でした。

AYA
AYA
手軽なお値段で嬉しい!

ちなみにB型肝炎のチェックキットは2160円(現在は3,860円)でした。

結婚前のカップルさんには、B型肝炎・C型肝炎・HIV・梅毒・淋菌・トリコモナス・カンジダ・クラミジア・咽頭淋菌・咽頭クラミジアがいっぺんにふたりで検査できる【ブライダルペア】なんかもおすすめですよ!

注文→届く

インターネットページから欲しいキットを選んで注文し、2日ほどで届きました。

クレジットカード払い可能です。

家に届いたものがこちら。

HIVセルフチェックキット

ゆうメールの中にこれが入っており、見た目はふつうの郵便物なので他人に見られても「なにこれ?」とならずに済みます。

ふうとうを開けるとこんな感じです。

HIVセルフチェックキット

セルフチェックキットの中身

箱を開けると、これらが入っていました。

HIVセルフチェックキット

わかりにくいですが、真ん中にある「血液返送袋」の中に、血液を取る道具(ランセット)などが入っています。

(そしてこの中身を写真に収めることを忘れました…。)

いよいよ採血

ランセットは、指の腹の上にのせてボタンを押すと針で刺すことができるものです。

これを使って指から血を出し、採取します。

どんな感じか絵に描いてみました。

ランセットはこんな感じです。ふたをとって使います。

HIVセルフチェックキット

血を採る方の手をテーブルなどの上に乗せてリラックスし、指の上にランセットをあててボタンをカチッと押します。

針が出てきて刺さるので痛いです。

HIVセルフチェックキット血が出てきます。

HIVセルフチェックキット

血がたれてくるので、検査紙の丸の中にぽんぽんとのせます。

血が指の方にめぐるように、腕全体を下に向けたり腕をマッサージしながら4箇所にのせます。

HIVセルフチェックキット

これをよく乾かしてから入っていた袋に入れて、申込書と一緒に研究所に送り返せば終わりです。

AYA
AYA
…はやい!!!!!!

セットの中身を開けて、説明書読みながら指に針さして、血をたらして…

10分もあればあれば終わっちゃいました。

なんて手軽なんだ…!

使ってみてわかった必要な心構え

針で刺す時は 意外にドキドキする ので覚悟を決めてから刺しましょう!

いや、意外じゃないか…だって自分の指に針刺すんだもんな…。

痛いとわかっていることを自らするっていうのは、ドキドキというか緊張というか…覚悟が必要でした。

AYA
AYA
けっこう痛かった…!

あとは、きちんとご飯を食べたあととかがいいかと。

果たしてご飯を食べる=ふらふらしない、なのかどうかは分かりませんが、出した血の量は全然たいしたことないけれどなんとなく気分でふらふらしたので…。

結果はWEBで手軽にチェック

申込書にIDとパスワード(自分で書く)があるので、それをWEBページに入力して検査結果を見ることができます。

申込書は送ってしまうので、WEBで検査結果を見たい方はメモしておきましょう。

結果が出るまでにかかる日にちは、送り返したものが研究所に届いてから+3営業日後です。

届いたら研究所からメールが届くので分かりやすいです!

結果画面はこんな感じです。

HIVセルフチェックキット

 

AYA
AYA
HIVもB型肝炎も陰性でした!

とっても簡単だったのでやってよかった〜!スッキリ!

HIVやそのほかの検査キットをみてみる▼▼▼

スポンサーリンク

使ってみた感想まとめ

  • サイトからキットを購入できるので、検査予約などが不要
  • すぐ届く!早い!
  • 説明書が分かりやすくかんたん
  • 針を刺す時にけっこう痛い
  • 送り返す封筒も入っていて楽ちん!
  • WEBで結果確認ができてお手軽
  • 自分でこっそり検査できて、誰にもばれない!

みなさん、お気付きですか…?

「痛い」以外、いい点しか見当たりません…!

AYA
AYA
一度は検査してみることをおすすめします!

HIVやそのほかの検査キットを購入する▼▼▼

まとめとおしまい

パートナーからの「検査したことある?」という言葉がなければ、こんなに深く考えることのなかったHIV感染。

パリで・そしてセルフチェックで2度検査してみて思うことは、「感染症を遠い存在だと思わない」ことと「自分の体を知る」ことがすごく大切だなということ。

大切なひとを傷つけないように、そして大切なひととの愛の時間をもっとより良くするために♡

男性も女性も、ぜひ一度受けてみてほしいです。

HIVやそのほかの検査キットを購入する▼▼▼

みなさんの心に届けばいいな。

最後まで読んでくださってありがとうございました。AYAでした。