フィンランド

【フィンランド】家族・子連れ旅行におすすめしたい!ヴィエルマキリゾート体験レポート

こんにちは、AYA@ponvoyage)です。

6月のはじめに北欧フィンランドに旅行に行ってきた、わたくしAYA。
「暮らすように旅するフィンランド」そんなテーマで、短い期間ですがフィンランドに滞在し、フィンランド人の日常に触れてきました。
今回旅の前半に宿泊したリゾートホテルが「暮らすように」という部分の大半を叶えてくれたのですが、あまりにも充実しすぎていてもっともっと泊まりたかった!と思ったんです。

AYA
AYA
帰りたくない…!あと1ヶ月くらい、泊まっていたい…!そんな滞在でした。

もちろんカップルや友だちどうしの旅行にもぴったりですが、とりわけここは家族旅行や小さな子ども連れ旅行におすすめしたいな、と滞在してみて感じたので、今日はその理由やヴィエルマキリゾート(Vierumäki resort)の魅力をご紹介したいと思います。

Vierumäki resort(ヴィエルマキリゾート)の概要

首都ヘルシンキから北へ130kmほどの湖水地方にあるリゾート施設。
もともとはスポーツ選手のためのトレーニングセンターだった場所をリゾートとして改装・改築されたので、本格的なトレーニングから、湖水地方ならではの湖での手軽なアクティビティなど、300ものスポーツやアクティビティを楽しめる、大自然の中のリゾートです。


宿泊施設も、ホテルタイプ・アパートメントタイプ・コテージタイプなど非常に充実しており、短期から、長期でも快適にすごすことができます。

スポンサーリンク

「暮らすように」が叶うヴィエルマキリゾートの特徴

快適なホテルの部屋や設備

お部屋は広々としていてゆったり使えるお部屋です。


シャワールームやトイレなどもとっても綺麗!



クローゼット内にアイロンとアイロン台もありました。
どのお部屋にも朝食・スポーツパスがついています。

ヴィラやコテージでフィンランドの暮らしをより深く体験

ホテル以外にも、もっともっとファミリー向けのヴィラやコテージもたくさんあります。
道路に面したヴィラタイプや、森の中にあるコテージなど選択肢も豊富!

わたしたちはヴィラタイプに宿泊させていただきました。
2ベッドルーム(しかも五人くらい寝れそうなベッド)

ふかふかソファのリビングダイニング


キッチンもひろびろ。冷蔵庫・食洗機・トースター・ポットなどなど揃っているので、材料があれば自炊も可能。


ものすごくひろびろしたバルコニー。
ごはん作ったり、ケータリング頼んでここで食べたりするのも想像するだけでさいこう…!
ヒーターがついているので、寒い冬でもあったかバルコニー。


こんなすてきな夕やけがみられるよ。なんて落ち着く尊い時間。

そしてなんと…!!!!
プライベートサウナつき…!♡贅沢すぎる…!すごくない…?すごくない…??


こりゃもう、お部屋から出られないレベルで必要なものと心躍るものが全て揃ってます。
ヴィラタイプはwi-fiもさくさくのが飛んでいたので、パソコンでお仕事する方もはかどると思います。

フィンランドの伝統スモークサウナ+湖のセットが楽しめる

フィンランドといえば、やっぱりサウナ!
ここヴィエルマキリゾートでは、サウナの中でもとっても伝統的なスモークサウナに入ることができます。


スモークサウナは、煙突がないサウナ室で7〜8時間薪を燃やし続けて部屋をあたため、煙を全て出してから入ることのできる、フィンランドの伝統的なサウナです。
フィンランド人も、サウナの中でもスモークサウナがだいすき!

からだをじゅうぶんにあたためてから、そばにある湖で体をクールダウンしてすっきり。
サウナであったまってから湖にダイブするのって、わたしたち日本人にはあまりというか全然馴染みがないですが、すっっごく気持ちいいんですよ!
わたしも今回のフィンランド旅で唯一「やる!!」と決めていたことでした。

そんな、サウナ+湖ダイブも楽しめちゃうのが、ヴィエルマキリゾートです!
もちろん、普通のサウナもホテル内にありますよ!

森林に囲まれ様々なアクティビティが体験できる

フィンランドといえば、もう国土の65%が森ですので、とにかく森や湖に関するアクティビティをこれでもかというくらい楽しめます。

ただただ、森の中を歩くだけでも空気が美味しくてとてもすっきりするし、おべんとう持って湖までハイキングして湖畔で食べる、なんてさいこうじゃないですか…?


湖がたくさんあるので、SUP・SUPヨガ・泳いだり飛び込んだりも楽しめます。
わたしは初めてSUPを体験したのですが、はじめは怖かったけどすごく簡単だったし楽しくてたくさん乗っちゃいました!


ほかに、乗馬体験なども可能です。

子どもも楽しめる設備やアクティビティがいっぱい!

ヴィエルマキリゾートでよく見かけたのが、こども連れ!
フィンランド自体、とても子連れ旅行しやすい国ですが、ヴィエルマキリゾートには小さな子どもでも楽しめる公園もありますし、敷地が広いのでストライダーや自転車などでも好きなだけ走ることができます。

もう少し大きめのお子さまには、こんなアスレチック(別料金)もありますよ〜!



これ、大人のわたしでもやってみたいくらい種類もいっぱいあって、楽しそうな雰囲気しか感じません…!つぎ行ったらぜったいやるって決めてるの。

屋内プールもあるし、あそびには全く困りません。
こんな雄大な敷地で体いっぱい動かして遊べるなんて、こどもにとってはものすごくいい環境ですよね。
自然でたっぷりあそび、おいしいものを食べて、心地よい疲れでたっぷり眠る。赤ちゃんや子どもの成長には当たり前なことですが、都会にいてはなかなか実現できないことも。
フィンランドのサステナビリティ(自然との調和)って、こういうところなんだなあと深く感じました。

本格的なスポーツやトレーニングが可能

もともとはスポーツ選手のためのトレーニング施設だったこともあり、体育館やジム・テニスコート・ゴルフ場など本格的なスポーツやトレーニングが可能。
なんせ、300ものアクティビティができますからねっ!「あ、あれやろっかな?」って思いついたものはだいたいできるでしょう。そんな場所、わたし初めて聞きましたよ。



本格的なゴルフ場も2つあるし、そこらじゅうに体育館やらアイスホッケー場やら…いったいどれだけの面積があるんだろう…?

スパやマッサージを受けることもできる

これは滞在中は知らず、公式ホームページを見て知ったのですが、スパとかマッサージも施設内で受けられるってさいこうすぎないか…?
サウナもあるし、ここには長期滞在する理由しか見当たらないのだが…?

ボウリングやナイトクラブも楽しめる

なんと、ボウリングやナイトクラブも併設されています。笑
フィンランドの初夏〜夏はかなり日が長いので食事の時間もかなり遅く、「ボウリング行こう」ってなるのが0時近くだったりするんです…みんな元気すぎ。笑
わたしは時間が遅すぎて行きませんでしたが、ファムトリップの他のメンバーたちはかなり楽しんでいたようでした。

充実した朝食がいただける

フィンランド人にとって、朝ごはんはとっても大事なことのひとつ。
朝にしっかり食べて、お昼は軽め、夜はもっと軽め、というのがフィンランド流。
どこのホテルの朝食も種類豊富でぜんぶおいしかった…!
むしろ、朝ごはんがちゃんとしていないホテルはちょっと評価が下がるみたい。


朝ごはんに絶対に用意されているスモークサーモンがとにかくおいしくて朝からもりもり食べていました。



ハムやチーズにあたたかいおかず、写真にはないですがパンやスイーツ(朝から?笑)も種類豊富。


ヨーグルトにそえるベリーソースも、フィンランドならでは♡


ジャムもおいしいのがいっぱい。


コップを注ぎ口の下に置き、タブレットですきな飲み物をタップするとちょうどよい量が注がれるというシステムのドリンクバー…!文明ってすごい…!


フィンランド名物のカレリアパイ(クロワッサンの左上にあるやつ)もおいしかったですよ!
郷に入っては郷に従え、毎日もりもり朝ごはんをいただきました!(ビュッフェ、だいたい2往復)

バーやレストランももちろん併設されている

もちろんですが。バーやレストランもちゃんっとあります!
バーはテラス席もあるので夏の間は外で飲むのもさいこうですよねっ!


ディナーで食べたサーモンのソテー、もうほんとにほんとにおいしかったよ…!

メイン施設のレストランは朝食会場と同じですが、広々としたリゾート内には、ゴルフ場にカフェ・湖畔のレストランなど食事を楽しむ施設もたくさんそろっています。


これは湖畔にあるスモークサウナにくっついている建物で食べました。


フィンランドの「おいしい」がいっぱいつまったビュッフェ。お魚やビーツなどの野菜が特に美味しかった!

まとめとおしまい

ここに滞在したのはたったの2泊だったのですが、ほんとうに色々なアクティビティを体験したり、おいしいものを食べたりと充実しすぎていました。
2泊なんてもったいなさすぎる、最低でも1ヶ月はいたい…!と思ってしまいました。
なかでも、このリゾートの圧倒的な大自然が子連れ旅行や家族旅行にぴったりだなあと感じたので、紹介させていただきました。
普通の旅行では味わえないサステナブルな自然を感じられる旅行、ぜひいろんな方に体験してほしいとおもいます。

みなさんの旅がいいものになりますように。
最後まで読んでくださってありがとうございました。AYAでした。