マレーシア

【マレーシア】クアラルンプールでおみやげ買うなら「なまこ石鹸」で決まり!

こんにちは、AYA@ponvoyage)です。

6月のはじめに3泊4日でマレーシアに行って来ました。みなさんは旅先でおみやげって買いますか?わたしは日本でも海外でも、その土地のスキンケアコスメとかが気になってよく買ってしまうんですよね。そこで、今回の旅行でも、「マレーシア限定のコスメはないかな〜?」とググってみたら、「なまこ石鹸」がヒット!え、なまこ…って、あのなまこ?なにそれ気になる!と思ってたくさんゲットして来たので、お値段やお店の場所をシェアしたいと思います!

なまこ石鹸ってどんな石鹸?

マレーシアの北部、タイとの国境付近の海に浮かぶランカウイという島があります。海に囲まれたランカウイ島では、500年以上も前からこのあたりの海でとれる特殊ななまこのエキスを、傷ややけどの薬や、産後の女性の体のマッサージオイルとして愛用してきました。

深海にしか生息しない特殊ななまこのエキスには、敏感肌や乾燥肌、にきび、水虫などの回復を促し肌をきれいにする復元力があるそうです。なまこ石鹸には他にもコラーゲンもたっぷり含まれていて、お肌がすべすべに!そして、すべて天然素材で作られているので敏感肌の方や赤ちゃんも安心して使えます。

な、なにそれ…!気になる絶対ほしい…!とおもって探しに行きました。もともとランカウイ島で作られていたなまこ石鹸ですが、最近では首都クアラルンプールでも買えるようになりました。

クアラルンプールの「セントラルマーケット」に買いに行こう

クアラルンプールの中でもおみやげを買うならここ!と言われているのがセントラルマーケットです。チャイナタウンからすぐの場所にあり、電車の駅からも近いのでアクセスしやすいと思います。このマーケットの中に、小さいですがなまこ石鹸を売っているお店があります。

Pasar Seni駅から北に歩いて5分くらい。水色の壁の大きな建物です。

入り口から入ると、小さなお店がずらっと並んでいて細い通路がたくさんあるので、入ってすぐに右に曲がり、一番右側の通路をしばらく歩いて行くと、右手になまこ石鹸屋さんがあります。日本語で「なまこ石鹸」と書いてあるのでわかりやすいと思います。

なお、セントラルマーケット内にはここ以外のお店(しかもそっちの方が日本の芸能人も来てたりして有名そう)も入っているようですが、わたしはここしか見つけられませんでした。

なまこ石鹸の料金と種類

お店で売られているなまこ石鹸は50gと100gです。こんなふうに、可愛らしい布にくるまれており、無香料のもの・匂い付きのものがありました。

1個の価格 セット価格
50g 12リンギット(約330円) 6個 60リンギット(約1620円)
100g 25リンギット(約680円) 3個 60リンギット(約1620円)

ハート形(50g)もあり、1個10リンギット(270円)。

無香料のものと香り付きどちらも買いました。包まれている布がかわいいのでおみやげにぴったりだと思います。わたしも友だちに買って帰りました!

クリームなど色々な組み合わせのセットも売っています。わたしは、50gのなまこ石鹸となまこクリーム・コンシーラーがセットになったものを買いました。


中身がこれ。

いくらだったか忘れちゃった…45リンギット(1215円)だったような気がするんだけれど、安すぎかな…?なまこクリームは買うつもりがなかったんだけれど、お店のお姉さんに試させてもらってしっとりなのにすべっとする使い心地が気に入って買いました。シャンプーのパンテーンみたいな匂いがします。

なまこ石鹸の使いごこちは…?

無香料のなまこ石鹸を開けてみるとこんな感じでした。

すきとおったクリーム色です。無香料だけどなんとなくいい香りがしました。

泡立ちもとってもよかったです!(写真は全然泡だててないのですが)

洗い流すととってもさっぱり、べたべたしない!泡ぎれのいい石鹸って大好きなんですよ。水気をふいたあとはさっぱりすべすべでした〜!これから愛用します♡

おしまい

いかがでしたか?お値段もお手軽だし、そこまで大きな荷物にもならないので、マレーシアに行った際はぜひ買ってみてくださいね!お土産としてもとっても喜ばれると思うので、とってもおすすめです!

みなさんの旅がいいものになりますように。最後まで読んでくださってありがとうございました。AYAでした。