プライオリティパス

【プライオリティパス】ヘルシンキ・ヴァンター国際空港のラウンジ「ASPIRE LOUNGE」を利用したよ

こんにちは、AYA@ponvoyage)です。

みなさんは旅行の時に空港ラウンジって使いますか?わたしは「プライオリティパス」を持っているので、対応しているラウンジをよく使わせていただいています。北欧を巡った時にも、フィンランド・ヘルシンキの空港で「ASPIRE LOUNGE」を利用したので、みなさんにシェアしたいと思います。

ASPIRE LOUNGEラウンジの場所

フィンランドのヘルシンキ・ヴァンター国際空港はカラフルでとってもおしゃれな空港です。空港内のプライオリティパス対応ラウンジは第2ターミナルに3ヶ所あり、そのうちの「ASPIRE LOUNGE」に行ってきました。

場所は第2ターミナルの保安検査を通過し、27・28番搭乗口の向かいの2階にあります。

空港内の案内板で「Lounge」を探しましょう。すぐ横に階段があるので、2階へあがります。ちなみに、写真に写っている「FLY INN」も、当時は知らなかったのですがプライオリティパス対応ラウンジでした。


階段を上がります。


階段を登りきって反対に進むと、ラウンジの入り口です。

ASPIRE LOUNGEの利用条件

ラウンジは5:30am〜22:00pmまでです。深夜・早朝は開いてないんですね。出発予定時刻の3時間前から利用可能です。2歳未満は入場無料。シャワーはありますが別料金です。

出発予定時刻の3時間前からしか使えないということは、早く着きすぎたのでラウンジでゆっくりしたい、ということができないのでご注意を!ここのラウンジは今まで行ったどのラウンジより混み合っていた印象を受けました。

ASPIRE LOUNGEの設備・お食事

わたしは搭乗までそれほど時間がなかったのと、ラウンジ内がかなり混んでいて大きなソファ席などはすでに人がいたので、カウンター席のようなところで少しだけお食事をいただきました。


ラウンジ内は、さすが北欧と思わせるようなおしゃれなつくり。カラフルなソファや壁に埋め込まれたようなデザインの席、かわいらしい照明など、他のラウンジでは見ないようなデザインが目を引きました。

お食事は、北欧ならではのミートボールがやはりありました。美味しかったです!あたたかいスープや、サラダ・フルーツなど種類もたくさんあるのが嬉しいポイント。


飲み物はアルコールがかなり充実していたように思います。ほら、こんなにたくさんのワインが!お酒が好きな方には朗報ですね。


おしまい

みなさんも、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港を利用する際はぜひ使ってみてくださいね!空港内にはあと2つのラウンジがあるので、わたしも次にフィンランドに行った時は違うほうを使ってみようと思います。

みなさんの旅がよいものになりますように。最後まで読んでくださってありがとうございました!AYAでした。