韓国

【韓国】ソウルの新たなインスタ映えスポット「天空のトイレ」に行ってきた!

こんにちは、AYA@ponvoyage)です。

ついこの間妹といっしょに2泊3日で韓国ソウル旅行に行ってきました。いつもは事前の下調べをあまりしないわたしですが、ネットで見つけて絶対に絶対に行こうと決めていた場所があります!

それが、「Nソウルタワー」の展望台にある「天空のトイレ」!ここは絶対に、ぜったいに、女の子が群がるかわいい壁やカラフルなアイスよりもインスタ映えする!と思い、行ってきましたのでみなさんにシェアしたいと思います。それではどうぞ!

究極のインスタ映えスポット「天空のトイレ」

もう、行き方よりなによりも最初に見せちゃいますね、写真。どうですか…?綺麗すぎじゃないですか…?こんなキラッキラな超絶インスタ映えのトイレで用を足す、ってなんだかおもしろくないですか…?笑

こちらは女子トイレの入り口から一番手前にあった個室です。大きなガラスばりになっているので、見えるはずないんですけど、ちょっと恥ずかしいです。笑

なんか普通に座ってる写真でごめんなさい…。

小さい方の個室も。夜景を見ながらトイレに入るなんて贅沢ですよねぇ…。

※注意!
インスタ映えスポットではありますが、あくまでここはトイレですので、過度な写真撮影などは控えて綺麗な夜景をその目に焼き付けながら静かに用を足してくださいね。

ロマンチックなソウルの夜景を一望!

トイレのこといちばん最初に書きましたけど、トイレに入らなくても夜景はきれいです。笑

デートできてるカップルもたくさんいました。う、うらやましい…。東京のスカイツリーとかに比べると料金もリーズナブルだしデートにはもってこいの場所ですね。

展望台の中には世界各国の都市までの距離が窓に貼られていました。東京や福岡、大阪や大好きなメキシコやコロンビアも!南米はやっぱり遠いなあ。

Nソウルタワーの行き方

徒歩(エレベーター)+ケーブルカーで行く

明洞から歩いて約15分の場所にケーブルカーの乗り場があるので、そこからタワーのふもとまで行くことができます。わたしは乗っていませんが、ソウルのど真ん中をケーブルカーで登っていくので、絶対に景色がきれいなはず!次に行ったら夜に乗ってみたいとおもいます。

南山ケーブルカー

営業時間:10:00〜23:00(10分間隔で運転)
往復:おとな9500ウォン(約960円)
片道:おとな7000ウォン(約707円) 

南山ケーブルカー乗り場に行くまでも少し坂があるので、そこまでの「南山オルミ」というエレベーターもあるそうです。

南山オルミ

明洞駅4番出口から徒歩10分。
運転時間:9:00〜23:00

ソウルシティーツアーバスで行く

ソウルの人気観光スポットを巡ることができる観光バス。チケット購入当日に限り、何度でも乗り降り可能なので、チケットを持っている方はこのバスに乗って行くのがいいと思います。

地下鉄5号線光化門(Gwanghwamun)駅6番出口の「東和免税店」前から出発する「都心・古宮コース」または「夜間コース1」に乗れば、Nソウルタワー(頂上駐車場)に行くことができます!

循環バスで行く

ソウル市内を走っている循環バスでも行くことができます。南山タワーへ行ける路線は020305番のバスです。

東大入口(トンデイック)駅・ソウルスクエア・ハミルトンホテル・明洞駅4番出口付近などなど市内の主要な場所から乗ることができます。

徒歩で行く

わたしはソウルでアテンドをしてくれた方がいたので、その方に車で連れて行ってもらったのですが、車ではなんと途中までしか行けず、タワーまで約20分間、ひたすら階段を登り続けることになりました…!笑

わたしたちが登り始めたのが22時近くで、その前に寄ったカフェのお姉さんにNソウルタワーの営業時間を聞いてみたら22時までって言われたので、もう死ぬ気で登りました。行けども行けども、階段ばかり。気温はそんなに高くない、むしろ涼しいくらいなのに汗だく、膝はがくがく。必死すぎて途中1枚も写真を撮ってないという…。今となっては笑い話ですが、思い返してみてももう2度と登りたくありません!笑 それくらいきつかったあ。

帰り道にあった広場みたいなところで撮ってもらいました。南山タワーのまわりにはこのハート形のキーホルダーと南京錠をつけるのが流行っているようで、たくさんありました。

階段を登りながら夜景が見れたので、夜にロープウェイかバスで行って、帰りに階段で降りてくる、が一番いいと思います!デート中のカップルもたくさんいましたよ♡

Nソウルタワーの営業時間・料金など

ロープウェイや徒歩でタワーのふもとについたら、タワーから少し離れた場所に地下のような入り口があるので、そこに入るとチケット売り場と展望台へのエレベーターがあります。チケットはタワーの外でも買えたので、1階にあるレストランやお土産やさんのあたりでエレベーターを探したのですが全然見つからずしばらくタワーの周りをうろうろしてしまいました。かなり急いでいたので写真がなくて申し訳ない…。時間には余裕を持って行きましょう。苦笑

営業時間
月曜〜金曜・日曜日:10:00〜23:00(最終受付22:30)
土曜日:10:00〜24:00(最終受付23:30)
※悪天候や諸事情で変更の可能性あり

展望台チケット料金
おとな10,000ウォン(1005円)

おしまい

これから韓国に行かれる方、インスタ映えする羽のついた壁や、カラフルで可愛いアイスもいいと思いますが、ぜひ、ぜひ!Nソウルタワー展望台のトイレへ!行ってみてほしいです。天気のいい昼間に行くと北朝鮮も見えるとのことで、今度はわたしも昼に登ってみたいと思います!

みなさんの旅が良いものになりますように。最後まで読んでくださってありがとうございました!AYAでした。