タイ

【タイ・チェンマイ】お花とインテリアが素敵な「Woo cafe(ウーカフェ)」で癒されよう

こんにちは、AYA@ponvoyage)です。

タイのチェンマイといえばおしゃれで可愛いカフェがたくさん!
11月に初めてチェンマイに行ったのですが、ほんとうにカフェだらけでびっくりしました。
わたし、お花がとても好きなんですが、チェンマイにお花だらけのカフェがあると聞いてさっそく行ってみました。
チェンマイの旧市街からは少し離れた場所にあるのですが、とっても素敵なカフェだったので、これから行きたいなと思っている方の参考になれば嬉しいです♡

とにかくお花がいっぱい!「Woo cafe」

とても大きな店がまえ。
カフェと、インテリアギャラリーも併設されています。

入り口もみどりたっぷり。

お店に着いたのは12時くらい。
ランチタイムなので混んでいるかなと心配でしたが、お店がかなり広く、客席もたくさんあるのでゆったりと座れました。

店内どこを見回しても、お花がいっぱい。



たっぷりとお日さまの光が入るテラス席。


長テーブルの客席。


こちらの白いテーブルの席にすわりました。お花も照明もぜんぶかわいい!


お花がかわいくって、ついついたくさん写真を撮ってしまう。


こんなにたくさんのお花に囲まれることのできるカフェはみたことがないです。
厨房やレジ周りもお花に囲まれていて、どこがレジなのかわからない!笑


ここがレジです。わかりにくいでしょう?笑

なんと、よーく見たらデザートもこのお花にまぎれて並べられていました。
わかりますか・・・?


ほら!!

Woo cafeのメニュー

Woo cafeは朝から夜までいつでも食事ができるのが魅力。
原材料にもかなりこだわっていて、良質なものをふんだんに使用しているのが嬉しいポイント!

そんなWoo cafeで人気のメニューが、1日25食限定だというカオソーイ。
カレー味のヌードルで、上にぱりぱりした麺がのっかってる、あれです。

わたしはお昼ご飯は別の場所で食べると決めていたので、カオソーイは注文しなかったのですが、25食限定なんて言われると、次は絶対食べてみたくなっちゃいました!

他のごはんものもかなり種類が豊富で、どれも盛り付けが死ぬほどおしゃれでした。

レモンタルトとバタフライピーのドリンクを注文

見てください、デザートだけでもこれだけのメニュー!


わたしは柑橘系が好きなのでレモンタルトを注文。


お値段は150バーツ(約510円)。
タイの物価からすると、相当高いです。

飲み物は、「バタフライピー」というハーブの青いドリンクを。


ちょっと見えにくいのですが、きれいな青むらさき。
これが着色料ではなく自然な色だなんて、信じられます…?
上に乗っているお花のようなものがバタフライピーなのですが、タイでは公園などそのへんでよく見かけることのできるハーブで、目の疲れやアンチエイジングなどのに効くそうですよ!

ほんのり甘いこのドリンクは、たしか90バーツくらいだったかな…うろ覚え。
食事・デザート・飲み物は日本と同じくらいのお値段します。

インテリアグッズも売っています

カフェと一緒に、お皿や雑貨などが売っているコーナーも併設されていました。




店内どこを歩いていても、お花やおしゃれなインテリアであふれていてついついキョロキョロしてしまいました。

スポンサーリンク

Woo cafeの場所とアクセス

80 ถนน เจริญราษฎร์ Wat Ket, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50000 タイ
営業時間:10:00-22:00
公式ホームページ:Woo cafe

おしまい

どちらかというと、こぢんまりとしていて落ち着いた雰囲気のカフェが好きなのですが、こちらのカフェは大きくて混んでいるのに、不思議と時間があればもっともっとゆっくりしたい、と思えるようなカフェでした。
今度はパソコン持って行って、もっとのんびりしてみよう。

お花が好きな方。インテリアが好きな方。タイでちょっとこじゃれたものを食べたい方。雰囲気のいいカフェでゆったりしたい方。
どなたにもおすすめできる、そんなカフェです。ぜひ行ってみてくださいね!

みなさんの旅がいいものになりますように。最後まで読んでくださってありがとうございました、AYAでした。