【モロッコ】フェズで絶対に行ってほしい!裏メニューがおいしいおすすめタジン鍋レストラン♡

f:id:ponvoyage:20170416025133j:plain

 

こんにちは!地球に恋する♡旅ガール、AYA(@ponvoyage)です。

世界一周記録ブログはこちらです→Spice of life

 

モロッコ旅行を考え中の、これを読んでるあなた!モロッコといえば、タジン鍋やクスクスをぜひ食べたいところですが、…正直、レストラン選びって迷いませんか?メニューや値段はどこも似たりよったりだし、お客さんの入り具合なども気になるところ。客引きもすごいので、流されて入ったレストランのお料理がいまいちだった…なんて、せっかくの旅行が台無しっ!

 

なんてことにならないように、今回はモロッコ旅行できっと訪れるであろう大都市・フェズでおいしかったレストランをご紹介します!

 

モロッコ(北アフリカ)の伝統料理、タジン鍋って?

みなさんは、タジン鍋とはどんな料理なのか知っているでしょうか?

タジン鍋」と聞くと、とんがり帽子のような可愛らしいお鍋は想像できる方が多いかもしれませんが、その中身はどんなお料理なのか知らない方もいるかもしれません。

とんがり帽子を外したら、こんな感じ。

 

f:id:ponvoyage:20170418045147j:plain

 

 タジン: طاجين)は、マグリブ北アフリカ)地域の鍋料理。もともとは、料理の際に使われる陶製の土鍋のことを指した。

とんがり帽子のような形の蓋が特徴の独特な鍋を使い、羊肉鶏肉と、香辛料をかけた野菜を煮込んだものをいう。

主にモロッコアルジェリアチュニジアで食される。

 

モロッコのタジンは、香りをつけたジャガイモやニンジン、玉ねぎなどの野菜とソースを鳥肉や羊肉と一緒に低温でゆっくりと蒸し煮にして作る。この作り方は伝統的な作り方で、タジンの正統的な作り方として認知されている。ポットのカバーは、取り外しを容易にする為に先端にノブのようなハンドルをつけている。煮込んでいる途中でもカバーを開けて野菜を追加できるのが特徴。

タジンでは高価でない肉を使用する場合が多い。ラム肉を使う場合は首・肩・すねを使用する。モロッコのタジンでは、湿気が多すぎて色落ちした場合でも美味しそうに見せるために、少量の褐色着色剤を使う。しかし脂肪が多量に含まれている肉でないとあまり効果がない。

ソースはオリーブ・はちみつ・マルメロ・りんご・洋梨・アプリコット・レーズン・プルーン・ナッツ・レモンなどを混ぜたものを使用する。スパイスにはシナモン・サフラン・しょうが・ウコン・クミン・パプリカなどを配合する。

肉と野菜以外の物を一緒に入れて煮込む場合もある。例えば魚・うずら・鳩・根菜・豆などがある。 また、地域によってはレモンチキン、アーモンド、干しスモモを入れるものもある。

引用:タジン鍋 - Wikipedia

 

らしいです。要するに、野菜やお肉を、いっぱいのスパイス・フルーツなどで作ったソースでことことやわらかく煮込んだものが、タジン鍋ということです。お肉もお野菜も、ほっくほくでやわらかくて、おいしいですよ〜♡

 

迷宮都市・フェズのおすすめレストランをご紹介!

 

フェズはモロッコの北部に位置する大都市です。メディナ(石壁に囲まれた旧市街)の中には野菜・果物やパン、お肉などを売っている店や土産物屋、そしてタジン鍋のレストランがひしめきあって並んでいます。

 

Restaurant Chez Hakim(レストラン シェ アキム)

約2週間、モロッコに滞在したくさんタジン鍋を食べましたが、ここで食べたものがいっちばんおいしかったです!とりあえず写真を見てください!

 

じゃんっ!

 

f:id:ponvoyage:20170418045410j:plain

 

どうですか?おいしそうでしょ?お魚とトマトソースのタジンです。これで40DH(430円くらい)です。安い!!てっぺんのレモンをぎゅっと絞っていただきます♡

 

お魚は、お店の男の子の話が本当だったらイワシ・サメ・マンタの3種類!どれもやわらかくって、3種類あるので飽きないし(チキンとかだと、大きいからわたしは飽きてしまう…)、スパイスたっぷりのトマトソースがこれまたおいしくって、絡めて食べると本っ当に絶品でした!おいしい、おいしい〜♡って言いながら食べました。

 

そして、量がかなり多いこともポイント!他の街やお店でもタジンを食べましたが、場所によって量もいろいろ。もう一皿食べられそうなくらい少ないところもありましたが、ここのタジンはかなりお腹いっぱいになりました!付け合わせで出てきたオリーブやレンズ豆の辛く煮たやつもおいしくって、タジンが出てくる前にパンと一緒に食べてたのもあるかもしれませんが。笑

 

そしてなんと、このお魚とトマトソースのタジン、実は裏メニューなんです!…お店の男の子の話が本当だったら、ですが。笑

 

店番をしていた男の子はとても人懐っこい子で、メニューの説明をしてくれた時に、「メニューに魚とトマトのタジンがあって、これは観光客向けだけど、これのもっと現地風、トラディショナルなやつもあるんだよ」と教えてくれたのがきっかけで注文しました。ただ…普通のほうを見ていないので、本当かどうか、なんとも言えませんが…。笑

 

なのでもし写真と同じものが食べたい!!と思った方は、「魚とトマトソースの、トラディショナルなほうってありますか?」と注文してみてください。

 

ちなみにお店の外観と、メニュー表はこんな感じ。レストランが集まってる一角から、少し外れた静かな場所にあります。

 

 

f:id:ponvoyage:20170418050331j:plain

 

f:id:ponvoyage:20170418050514j:plain

 

タジン・クスクスはだいたい40DHで、この周りのレストランもだいたい同じような価格設定です。

 

が!!!

 

ここのタジンは本当に美味しい、なんなら今回のモロッコ旅行で食べた中でいちばんおいしかったので、ぜひ行ってみてくださいね♡

 

Chez Hakim

 

 

Cafe Jawharat Bab Boujloud

もう一軒おすすめがあるのでご紹介したいんですが…まずはじめに言っておきます。

 

わたし、ここでタジン鍋食べてません!笑

 

でもでも、泊まっていたホステルのスタッフのおじさんがオススメしてくれたのと、テラス席がとっても素敵だったので紹介しちゃう♡

 

レストランのメニューや値段がどこも同じ感じだと、選ぶのに困りませんか?なので、そういう時は地元の人にいいところを聞くのがいちばん!絶対にハズレなし!!とわたしは思っています。

 

場所は、”The Bule gate”という、メディナの入り口の大きな門をくぐってすぐ右側にあります。外観はこんな感じです。

 

f:id:ponvoyage:20170420033541j:plain

 

右側に見えているのがブルーゲート。テラス席はこんな感じです。 

 

f:id:ponvoyage:20170420034054j:plain 

 

テラス席からの眺め。

 

f:id:ponvoyage:20170420034219j:plain

 

夜はとても涼しいのでぜひ2階のテラス席で食べるのがオススメです!

 

そしてかんじんのお料理。彼は野菜のタジン、わたしは久しぶりに少しジャンクなものが食べたくなり、チーズオムレツとポテトを注文しました。 

 

f:id:ponvoyage:20170420034440j:plain

 

ボリュームたっぷり!これで35DH(400円くらい)でした!味も◎

 

また、わたしたちがここのお店に行ったのは23時くらいだったんですが、まだ開いていました。遅くまでやっているので、旅でご飯の時間がずれこんでしまいうっかり夜遅くなってしまった…でもお腹はすいてる!!なんて時にピッタリです♡

 

テラス席は雰囲気もいいので、ぜひ一度行ってみてください!

 

Cafe Jawharat Bab Boujloud

※レストランの住所が見つからなかったので、すぐ横のブルーゲートの住所にしています。

 

モロッコに行ってみたくなった方へ♡

《おしらせ》地球に恋する♡アラサートラベラーAYA、世界一周に出発しました!

こんにちは、地球に恋する♡アラサートラベラーAYA(@ponvoyage)です。

長らくブログ更新しておらず、申し訳ございません。

 

ついに、世界一周スタートしました!

f:id:ponvoyage:20170103163001j:plain

実は、12月30日からついに!念願だった世界一周の旅が始まりました!

リアルタイムはメキシコにおります。

 

準備等であまりにも忙しくてとてもパソコンを開いている状況ではなく、前日までバタバタとパッキングしたり、国際運転免許証を取りに行ったりと慌ただしくすごしておりました。

 

このブログを見に来てくださった方、更新滞ってしまっていて本当にすみませんでした。

 

世界一周中の日記(記録)ブログ、はじめました!

こちらのブログ(Pon voyage!)は、フランス情報やヨーロッパ各地の旅行情報を書いていくブログで、まだ全然結果を出せていないですが検索で読まれるように…などの対策をしています。なので、内容や書き方を考えたり悩んだりでものすごく時間がかかるんです…。なので旅の間の更新は、時間ができてから、世界一周に行きたい人に役立つような内容で書いていこう!と思っていました。

 

でも、旅の記録も残したい!!と思って、その日のことやその時の気持ちを、思うがままにただ書いていくブログを始めてみました。毎日何かしら書いていく予定なので、生存確認として、のぞいてくれると嬉しいです!

 

世界一周の記録と日記ブログはこちら→spice of life

 

旅で、人生にスパイスを。

どんな瞬間も、忘れたくない。全部ぜんぶわたしの宝物にしていきます。

 

いくつか記事を書いたので貼っておきます!

 

spice-of-life.hatenadiary.com

 

spice-of-life.hatenadiary.com

spice-of-life.hatenadiary.com

spice-of-life.hatenadiary.com

spice-of-life.hatenadiary.com

 

とにかくいちばんは、世界一周楽しみます!

あまりブログブログ〜ととらわれないように、いちばんはまず旅を楽しみたいと思います!ただ、旅の間に少しずつブログを収益化していきたいので、時間を見つけて記事を書いていけるように頑張ります!

 

メインブログ・旅の日記ブログともに、AYAをこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

おしまい

みなさんの旅がいいものになりますように。

Bonne soirée♡

《おしらせ》 高円寺にあるBnA Hotel Koenjiで、月に一度の旅人Barの旅人ゲストとして、バーテンをやることが決定しました!

こんにちは、地球に恋する♡アラサートラベラーAYA(@ponvoyage)です。

いつもこのブログを読んでくださってありがとうございます。

定期的に読んでくださっている方も、検索でふらっと立ち寄ってくれた方も、今日はおしらせがあります!

f:id:ponvoyage:20161213130821j:plain

 

1日限定、旅人ゲストとしてバーテンやらせていただきます!

高円寺にあるアートホテル&バーBnA Hotel Koenjiさんが、月に一度だけ旅人ゲストバーテンを迎え「旅人Bar」に大変身。世界一周前だし、いろんな方に会いたいな~!と思っていたら、嬉しいことに、来たる12月20日にやらせていただけることになりました!お時間のある人は、ちょろっとわたしに会いに来てくれるとうれしいです♡

 

あと残り2週間後にせまってきた世界一周。
正直ね、すっごく楽しみだけど本当はすごく怖い気持ちもあるんです。
旅は好きだけど1週間以上の長旅なんてしたことないし、一般的に治安が悪いと言われている国にも行く予定です。南米みたいな英語が通じない国も行ったことがない。全部ひとりで選択して突き進んでいかなきゃならない。こわいです。

 

でも、それでも行きたいと思うのは、心が震えるような景色を、世界を、この目でひとつでも多く見ておきたいから。そこでしか、その瞬間でしか出会えなかった人との出会い、味わえなかった空気、プラスマイナス全部の感情・・・そのどれもが、まだ手にもしていないのにすごく儚くて大切にしたい、と思うんです。

 

世界一周に出発する前に、「旅人バーテン」なんて素敵な企画に参加できることになって、本当に嬉しいです!当日は、来てくださった方と、たくさんお話して、お別れの時にはしっかりとハグして、みんなから愛をぎゅぅーーーーっ!と吸い取りたいなと思っています。わたしのからだじゅうにいっぱい、みんなの愛をためこんで、世界にいってくるね。それできっとわたしは何倍も何十倍も強くなれると思うんです!

 

お会いしたことのない方でも、もし少しでもAYAに興味を持ってくれたなら、ぜひ会いに来てくれるとうれしいです♡だいすきなみなさんに、ひとりでも多くお会いできるのを、楽しみにしています♡

 

以下詳細です!

 

<日時>
12月20日(火) 18:00〜24:00

 

<場所>

BnA hotel Koenji - 高円寺のアートホテル

東京都杉並区高円寺北2丁目4−7

JR中央線・総武線高円寺駅から徒歩1分!

 

 

<ゲストバーテンダー
AYA
ヨーロッパに惚れ込み、スペイン、ベルギー、スイス等10ヶ国以上を訪れた“地球に恋する♡アラサー”。フランスでワーホリの経験も。今月末から世界一周の旅に出発予定。
 
河口 TKY 尭矢(※20:00〜)
最高の雪と波を求めて国内外をかけめぐるプロスキーヤートラベルサーファー。過去に訪れた国は35ヶ国以上。現在、世界一周スキー&サーフトリップをしながらライター、フォトグラファーとしても幅広く活動中。

 

わたしの他にもうひとり、ゲストバーテンの方がいらっしゃいます。この方にお会いできるのももう楽しみでしょうがないです!

 

 

 

 

 

さいごに

大事な大事な大事なことを、ひとつだけ言わせてください。

 

 

 

すぅぅぅぅぅ

 

はぁぁぁぁぁ

 

 

 

 

12月20日(火)、「逃げ恥」の最終回は録画予約して、高円寺に来てください!!!

 

 

 では、当日18時から、お待ちしています♡

Bonne soirée♡

 

 

こっそり公開中!

まだまだ準備中です!→AYAが世界一周のためにほしいもの

《世界一周準備》 えだ旅 WORLD JOURNEYのえりさんに会って、世界一周に絶対に必要な持ちものを聞いてきました!

こんにちは、地球に恋する♡アラサートラベラーAYA(@ponvoyage)です。

 

実は12月のはじめの土日を使って宮島と北九州に旅行に行ってきました!

宮島は完全に観光目的だったのですが、北九州はどーーーーうしても世界一周にいく前に会いたい!!と思っていた人がいて、予定を聞いたら会っていただけるとのことだったので、ばびゅんと行ってきちゃいました!

 

だいすきなえだ旅 WORLD JOURNEYのおふたり

f:id:ponvoyage:20161210095124j:plain

 Photo by えだ旅WORLD JOURNEY

 

www.edatabi.com

こちらのブログを夫婦で運営されている、勝法さんと江里さん。

ご夫婦で約1年半、「暮らすように旅する」スタイルで世界一周の旅に行かれていました。おふたりが世界一周を始められた頃からずっとInstagramでフォローしていて、素敵なご夫婦だなあと憧れていて、いつかお会いしたいなと強く思っていたんです♡

 

今回、北九州に伺ったら会っていただけますか!?とお願いしたら、快く承諾してくれた江里さん。旦那さんの勝法さんは残念ながらお仕事のご都合でお会いできませんでしたが、江里さんにお会いし、旅の話を聞いたり、旅に必要なものを一緒に探したりしていただきました♡

 

小倉で事件は起きた

さて、本題に入る前なんですが。

なんとわたくし、小倉についてから胃腸炎症状を発症いたしまして、絶っ・・・不調でございました。(ちなみに前日の宮島でごはんを一緒に食べた人にうつしたらしく、後日クレームが・・・)

 

前日から腰痛が普段よりも激しいな・・・どうしたかなとは思っていたんですが、北九州に向かうバスの中で肩こりと関節痛もひどくなってきたので「あ、これ風邪だな」と思い、とりあえず小倉駅に着いて葛根湯ドリンクをごくごく。江里さんに会って、オススメのサンドイッチ屋さんに連れて行っていただいたんですが、今度はそこで並んでいる間に胃が痛み出し戻しそうになってしまい、食べるのを断念。一度トイレにこもりましたが、結局吐けず、薬を飲んでなんとかごまかしてはいたのですが…最後の最後、帰りの飛行機でリバース・・・

 

っていうなんか悲惨な1日になりました(;´Д`)

せっかく江里さんにお会いできたのに、旅の話をいろいろ聞きたかったのに、体調が悪くて時どき意識がぶっとびそうだったし、、病院も調べていただいたりして本当に申し訳なかったです・・・。

 

えりさんに聞いた世界一周に持っていったほうがいい物

世界一周に行くにあたって、いろいろな人のブログなどを読みあさり、自分で必要だなと思ったものを書いて「買うものリスト」を作っていたのですが、それをえりさんにも見てもらって「これよりも、こっちのほうがいいよ」「これは買った?これもあったほうが便利だよ」と、たくさんアドバイスしていただきました。えりさん、ありがとうございました♡

 

わたしがリストに入れていなかった、えりさんが絶対に必要だよ!と言ってくれたものをものを紹介します!

 

てぬぐい

 

すぐ乾くタオルを使おうと思っていたんですが、速乾タオルよりも断然乾きが早いよ!とオススメしていただいたのがてぬぐい。薄手でかさばらないし、なるほど!と思いました。

ネットで探してみたら、可愛い柄や和風なものも多いし海外に持っていくにはすごくいいかも!と思ってわたしも思わずポチりました。

5枚セットのを買ったので同じ時期に旅に出る人にプレゼントしちゃお~!

 

ヘッドライト

これは買うものリストに入れていなかったんですが、えりさんたちが泊まられた宿の電気が切れていて、こちらがかなり役に立ったとのこと。考えていなかったけれどそういうトラブルも確かにあるなぁと、わたしも買っていこうと思ってます!

 

無印の化粧品つめかえボトルと機内持ち込みポーチ

アラサーですもの、スキンケアはとっても大事。化粧水やオイルクレンジングを詰め替えて使っていたそうです。100均のものも使っていたようなんですが、それだと液もれしてしまいカバンの中がすごいことになったそうで…無印のものが優秀、とのことでした。

 

空港などで早めに荷物を預けられるときはメインのバックパックを預けてしまい、サブバックに小分けの化粧品があると便利だそうです。とくに空港泊の時など。ズボラなので小分けにするなんて全く考えてませんでした…。なるほど~!!

 

つめかえシャンプーの容器に粉洗剤

これは全く思いつかず、洗剤は行く国で随時購入していこうと思ったのですが、ふたの閉まるタイプのシャンプーの詰め替えボトルに粉洗剤を入れて持っていくと、減ってきたら畳んでコンパクトになるので◎とのことでした。

 

日本の洗剤は少量でもしっかりと洗えるし、いつも使っている物なら安心ですよね!

わたしもそれで持っていこうと思います。

 

洗濯ロープ

これは必要、必要なし、賛否両論あると思うのですが、大きい物を干す時など便利なんじゃないかな〜とわたしも思います。とりあえず、折りたたみハンガーについてきたものがあるので、わたしは持っていこうと思います!

 

レインジャケット

 買う物リストに、「ウィンドブレーカー」と書いていたわたし。

それを見たえりさんから、「ウィンドブレーカーより、レインジャケットがいいよ」とアドバイスしていただきました!

 

そもそも、ウィンドブレーカーがどういうものか考えたこともなく、ただ「上着」として持っていこうとしていたんですが、ウィンドブレーカーはその名の通り「風」を防ぐ上着。風を防ぐよりもレインジャケットで雨の時の対策をした方がいいし、もし風が強くて寒い時は中に薄手のダウンなどを着れば防寒出来るよ!との事でした。

 

なるほど〜!!!!

 

なのでこれからレインジャケット探します(出発は今月の30日です)。

 

スノーピーク チタンシングルマグ

 えりさんのオススメはこちら。シングルタイプのものは直火OKとのこと◎このコップはサイズもいろいろで、わたしはスープを飲むのにも使いたいな〜と思ったので少し大き目をチョイス。しまう時に持ち手が折りたためるのもポイントですね!

 

コップはほうろうのものを買って持っていこうかな〜と思っていたんですが、こっちを持っていくか、迷い中…。

 

折りたたみ箸

 

これもリストには入れてたんですが、えりさんからも強くオススメされました!食べる時はもちろん、自炊が多くなる世界一周では料理にも使えるので。

 

世界一周に必要ないと感じたもの

逆にこれは必要なかったかな。使わなかったよ!と言われたものも紹介します!

出発前に聞けてよかった〜!

 

セキュリティマネーベルト

えりさんが主にいらないなと感じていたものは防犯用品。こういったマネーベルトなどは、多くの旅人が着用しているのはもう有名なこと。大切なものは、必ず街歩きバッグに入れて常に自分で守るようにしていたそうで、こういう類のものは使わなかったそうです。

 

わたしも汗かきだしこういうものは持っていかない予定。でも、貴重品管理は怠らないようにしないと!

 

バックパックセーフ

 これは買うのを迷っていたんですが、えりさんの「大事なものは、サブバッグにしか入れないで、メインは無くなっても大丈夫なものしか入れてなかったよ」のひとことで買うのをやめようと思いました。そしてこれ、今回初めて調べて値段見たけど…高っ!!!!今のわたしにこれを買う余裕はない…。

 

ただ、メインのバックパックにも大切なものを入れたい、という方はあった方がいいと思います。

 

 

一緒に旅グッズめぐりをしてきました!

ゼビオスポーツや、好日山荘無印良品など、えりさんと一緒にショッピングしながら旅に必要なグッズを見てまわってきました!

 

実は旅のサブバッグを探していて、これにしようかな〜というものはあったんですが、なかなか見に行ける時間がなかったんです。今回えりさんとバッグ売り場にも行っていろいろ見た結果、サブバッグも無事決めることができました!わ〜〜〜い!!!!!

 

まさか旅行中に旅の準備がこんなに進むと思っていなかったのですごく嬉しかったです!えりさん、ありがとうございました♡

 

 

えりさんとのお別れ

たっぷりとしゃべりまくり、たっぷりとウィンドーショッピングを楽しんだ後は、早めに空港に向かおうとえりさんと小倉駅でお別れ。最後に、昔から愛してやまないという、小倉区民のソウルフードを生み出しているシロヤというパン屋さんで、おいしいお菓子をおみやげに持たせてくれたえりさん。手ぶらで行ってしまった自分が恥ずかしい…。体調不良のわたしを気遣ってくれたり、旅の質問にたくさん答えてくださったり、一緒に旅グッズを探してくれたりと、本当に優しい方でした!

 

北九州空港行きのバスが、乗り場に着いてすぐに発車となり、「わ〜〜〜えりさんまた〜〜〜!!!今日はありがとうございました〜〜〜〜!」という感じで怒涛のお別れとなりなんだかおもしろかったです。笑

そういえば、話に夢中で、写真など一枚も撮っていないことにあとから気がつきました。笑

 

次にお会いできるのは、日本に帰国してからの、東京かな?

旅が終わってからの楽しみが、ひとつ増えました♡

えりさん、お世話になりました!本当にどうもありがとうございました!

 

 

おしまい

ここ最近忙しかったり胃腸炎にかかったりと気づけば2週間近くブログを書いていませんでした。また、今日からちょこちょこ書いていく予定なので、みなさんどうぞお付き合いくださいませ!

 

それから、Amazonのほしいものリストを世界一周出発前まで公開しています。

コチラ→AYAの世界一周のためにほしいもの

「せっかくの旅だし、応援してやるか!」なんて愛に溢れた方がいましたら、泣いて喜びます!!

 

みなさんの旅がいいものになりますように♡

Bonne journée♡

《フランス》 Bise(ビズ)というあいさつをしなかったら、友だちに「無視した」といわれた話

こんにちは、地球に恋する♡アラサートラベラーAYA(@ponvoyage)です。

 

さてさて、世界にはいろんなあいさつがありますよね。

「おはよう」とか「こんにちは」の言い方だけでもその国それぞれの言い方がある。

そして国によっては言葉じゃなくて体をつかうあいさつもあります。

今日はそんなフランスのあいさつ、「Bise(ビズ)」をしなかったら、友だちに「なんで無視したの?」と言われてしまった話をしたいと思います。

f:id:ponvoyage:20161127171938j:plain

Bise(ビズ)ってなに?

ビズはフランスでとっても一般的なあいさつで、初めて会った人同士でも、仲良し同士でも、家族でも、老若男女だれでもします。

 

こんな感じ↓

f:id:ponvoyage:20161127172910j:plain

 

右のほっぺをくっつけてチュッ、左側のほっぺをくっつけてチュッ

ほんとうにほっぺたにブチューっとキスするわけではなくて、口で「チュッ」という感じです。これがフランスではとっても一般的なあいさつなんです!

 

…照れますよね。笑

 

日本ではこのような体を使ったあいさつはしないし、ふだん、初対面でそこまで異性と急接近するなんてなかなかないじゃないですか?ちょっとドキドキしますよね。笑

わたしもはじめはすっごくドキドキしました!女の子同士ならまだしも初めて会う男子とチュッチュなんて。いきなり顔を近づけるなんて照れちゃうぜー、と。(今は平気)

 

初めて会う男の人同士ではあまりしないみたいですが(かわりに握手をしている)、男女が出会うときは必ずします。恋人を連れていてもします!日本だと「あっあの女!!わたしの彼に顔くっつけて!ムキー!!!!!(▼皿▼#)」とかなりそうですが、フランスではこれが一般的なので何もなくサッパリです。男の子同士でも、仲良しならしているのを見かけます。もっともっと仲良くなると、ビズだけではなく、むぎゅ~~~っとハグしたりが加わります。

 

わたしはフランスに住んでから、このビズをする文化がすごく大好きになりました

とくに家族や、大好きな友だちと会う時。大好きな友だちに会ったら、ギュっとハグしてビズする。なんだかすごく「愛」を感じるし、自分からも「大好きだよ」という気持ちを発信できる手段だなと感じます。日本に帰ってきた今、さすがにビズはしないんですが、友だちや家族に会った時、別れる時などはギュっとハグしています♡

 

ちなみにパリにいる時は右ほっぺた→左ほっぺたの順番にビズしましたが、南フランスへ行くとなぜか左側からのビズになります。なので右からしようとすると同じ方向に顔がいくのでお互い戸惑います。笑

ほかにも、地方によっては2回ではなく3回するところもあるそうです。なので3回すると知らずに2回で終わらせて気まずくなるシチュエーションもあるのだとか。

 

日本のあいさつは「あっさりめ」

フランスに比べて日本のあいさつは・・・?

「おはよ~」とか「やっほ~」とかでしょうかね。

ビズの文化はないし、仲がよくてもハグしている人たちはあまり見かけません。

実にあっさりしていますよね。

 

今でこそビズに対して抵抗はなくなったし、 友だちにも家族にもハグしちゃうAYAですが、そんなフランスの文化を知る前はわたしもあっさりめの挨拶でした。

 

街で友だちと歩いている時に別の友だちと会った時、あなたならどうしますか?

さて、ここからが本題です。

 

渡仏してから3ヶ月ほどたった夏のある日。

わたしは、むこうで友だちになった男の子と道を歩いていたんですね。そしたら、なんとまあ偶然、通り沿いのレストランのテラス席で、別の友だちのフランス人の男の子(ベン)が、数名で食事をしていたわけですよ。で、お互い「あ!」と気付きました。

 

こんな時ってみなさんならどういう対応をしますか?

 

わたしはこの時、自分も別の友だちと歩いていてこれから行く予定の場所があったし、向こうも向こうで4人くらいで食事していたのでわざわざ駆け寄って長く話すこともないだろう、と思い「あ!ベン!やっほ〜!またね〜!!」と手を振って通り過ぎました。で、それについて特に何も思わなかったし、至って普通の対応だと思っていたんです。でもね、後日ベンからこんなことを言われました。

 

 

「なんであの時無視したの?」と。

 

 

 

 

…ん?

 

 

エ(゚ロ゚;)?????む、無視?えっと…そりゃあわたしは冷血人間で有名だけどさすがに無視とかそこまで冷血じゃないんですけど?と…。

 

メトロの駅のホームでこう言われ、なんのことなのか、いつのことなのかよく分からず頭の中をクエスチョンマークがいったりきたり。

 

で、あの時のことだ!と理解したんですが、わたしは「あ!やっほ〜!」と声をかけたので無視はしていないはずなんですよ。なので「え、無視なんてしてないよ!」と反論しましたが、なんとなーく雰囲気が悪くなってそのままベンとはあまり会わなくなってしまいました。

 

フランスの挨拶=ビズをする、ということに改めて気づいた

この一部始終をパリにいる友だちの日本人女性に話したら、

 

「あ〜…だってフランスのあいさつはビズして、友だちつれてたら紹介して、友だち同士でもビズして…だもんね」

 

と言われ、なるほど!!と、その時初めてベンから「無視した」と言われたことも納得がいきました。

 

親しい間柄だとビズは当たり前の文化のフランス。わたしは、あの時声をかけたので無視したつもりはまったくなかったけれど、ベンにとって、ビズなしで立ち去ったわたしの行為は無視したことに相当するものだったのだと。「友だちだと思ってたのに…」と思わせてしまったんだなぁ、と反省しました。

 

わたしは初めは恥ずかしかったビズに抵抗がなくなっていたのは事実でしたが、ただそれをしているだけであって、フランスのあいさつの文化をまったく理解していなかったのだ。とこの件で気付かされました。

 

もちろんプライベートなのか、ビジネスなのか、オフィシャルなのか、初対面なのか、久しぶりに会うのか…など、ビズをする状況・しない状況はいろいろあるので、一概にいつでもどこでもする、とは言えませんが、これからは友人に会ったらちゃんとあいさつしよう、と思えたできごとでした。

 

ちなみに恋人同士はビズしません

ビズは恋人同士では絶対にしません。むしろするとなんだか変な感じ、気持ち悪い!笑

恋人同士はふつうのキスをします。記事のさいしょの画像のカップルみたいにね♡

 

おしまい

書いていて、大好きな人に好きの気持ちを伝えること(恋人じゃなくても、友だちでも、家族でも!)ってやっぱり大事だしいいなぁ〜って思いました。

 

それではみなさん、Bonne soirée♡

《世界一周準備》 カメラ初心者にオススメのミラーレス一眼カメラ!PanasonicのLUMIX GF7を旅のお供に決めました!

こんにちは。地球に恋する♡アラサートラベラーAYAです。

世界一周出発まで、あと約1ヶ月とちょっとになりました。わくわく、わくわく…!

 

今回は旅に持っていくカメラを決め、購入したのでその話をしたいと思います!

どれを買っていくか悩んでいる方の手助けになればと思います!

f:id:ponvoyage:20161122202254j:plain

果たして、世界一周にいいカメラは持っていくべきか?

 

準備ものんびりだらだらと進めているのですが、どうしようと迷ったのがカメラ!

今もっているiPhone5でいっかな?撮れればなんでもいいし・・・。と最初は思っていたんですが、インスタとかブログとかで世界一周してる人のきれいな写真とか見てたら、せっかく行くんだから、絶景をきれいにおさめたいな~・・・と思うように。

 

でも、AYAは超がつくほどカメラ初心者!!

 

ミラーレス?っていったい何デスカ?なんかとりあえず普通のデジカメよりは画質とかいいみたい・・・。持った事のあるカメラはやっすいデジカメのみ、それも7~8年くらい前。そのあとはずっとiPhoneのみ。どのメーカーがいいとかも良く分からないし、お気に入りメーカーもなし。もちろんテクニックもなし!!とかそんなレヴェルです。

 

ってことで、あんまりいいやつ買って、使いこなせなかったら(お金も)もったいないし。電気屋さんのカメラ売り場に行っても、あまりにも種類が多すぎて何を買ったらいいのかも全くわからん、あーーーどうしよう~~~~!!!!

 

・・・と、悩みに悩んで、超!カメラ初心者のわたしは、写真のお仕事をしている友人に相談することにしました。

 

カメラ選びで重視したかった2つのこと

 

パリで写真を学び、お仕事をしている友人がいるのですが、その友人にさっそくメール。

わたしがカメラ選びで重視したいポイントはたったの3つ!

 

  • わたしのような超初心者でも扱いやすい
  • 予算は50000円前後
  • 重度の肩こりなので、できれば軽いほうがいい

 

友人には上の2つを伝えて、3つくらい候補のカメラをあげてもらいました!

ちなみにデジタル一眼は、重そうだし高そうだしで自分の中では候補になかったのですが、どうやらわたしの中で「デジタル一眼」と「ミラーレス一眼」がごっちゃごちゃになり「デジタル一眼かコンパクトデジカメで迷っている」と伝えたようで、こんなお返事が返ってきました。笑

友人から送られてきた返事はこちら。

 

f:id:ponvoyage:20161123120605p:plain

 

ちゃんとデジタル一眼はなしで決めてくれてる…!笑

3つの候補をあげてくれたので、それらを実際に店舗に見に行ってみて、3つめのポイント部分、「重さ」も考慮して決めました!

なっちゃん、ありがと♡

 

ではでは候補の3つをご紹介します!

 

OLYMPUS PEN Lite E-PL6

 

1つめはオリンパスのペン。宮崎あおいちゃんがCMをしてるやつですね。これは見た目も可愛くってすごく気になっていたやつ。オシャレ女子が一度は憧れるであろう一品ですね。

上にも書きましたが、わたしはカメラについての知識はゼロなので、気になっていた理由は可愛さしかありません。いいんだ、人間誰しも最初は見た目から入るんだから。

 

ちなみにオリンパスペンのCMはわたしの地元で撮影されたものもあるんですよ~ウヒョヒョ!

 

で、実際に店舗で見てきました!

わ~これがペンか~ちょっと持ってみよう・・・・・・え、重っ!!

ってなりました。手に持つとけっこうずっしり来ます。一眼レフとかもっと重たいのを使っているようなカメラ慣れしている人は、どうってことないのかもしれませんが、かる~いコンパクトデジカメ→iPhoneしか使った事のないわたしの手にはずっしりとした重みが・・・。

わたしの深刻な悩みは肩に石があるんじゃないかってくらいの肩こり。重みのないネックレスとかでも、肩になにかあるってだけで肩が疲れてしまって・・・そんなんだから、これを首にかけてたらすごいことになりそうだな~と。ビジュアルは最高に可愛かったんですが、却下で。

 

 

SONY サイバーショット DSC-RX100M2

 

2つめはこちら。

これはミラーレス一眼とかではなく、コンパクトデジカメの類のようですが。友人がコンパクトデジカメだけど画質がいいから選んでみたよ、とのことで。

 

実際に見に行ってみたら手に取る前に値札が目にとびこんできました

・・・高っ!!!

 

早々と退散したためあまり値段を覚えてないんですが6万超えだったはず!予算の5万円前後をゆうに超えている・・・なんか良さそうだけど、6万以上は今のわたしには払えぬ!!はい、却下!!

 

ってことで手に取ることもなく瞬時に却下となりました。ソニーさんごめんね。笑

 

Panasonic LUMIX GF7

 

で、実際に決めたカメラがこちら!!

ルミックスのミラーレス一眼。綾瀬はるかちゃんがCMしてるやつですね。可愛い女性がコマーシャルしているとそれだけでなんかもう気になる。

 

これは候補をあげてくれたなっちゃんのお友達が実際に使っていたそうで、使いやすそうだし、自撮りもできて撮ってて楽しいんじゃないかな?と言ってくれていたもの。

 

これはちょっと期待値高まる・・・ってことでワクワクしながら売り場へ。

わ~見た目もかわいい!どれどれ重さは・・・!?むっ!?絶対にペンより軽いっ・・・!(ここで一度ペンの重さを再確認に行く→そして戻る)や、やっぱりこっちのほうが軽ぅ~い!!カメラは軽くてなんぼ!!決めた、わたし、これにしまーすっ!!!

 

ってことで、これに決めました。笑

 

そのときに表示されていた価格が52000円くらい+ポイント付加とのことだったので、ちょっと考えますといって、とりあえずその時は買わずに、旅カメラが決まった喜びとともにおうちに帰りました。

 

価格.comで値段を調べて、安いものを購入しました

 

買うカメラを決定してから1週間後、再び家電量販店をめぐりました。ポイントをつけてそれでケースとかを買おうかなと思ったんですが、1週間前に見たのがヤマダ電機渋谷店だけだったので、他の店舗で安いところはないか見たくて。

 

で、新宿南口東口ヤマダ電機2店舗、ビックカメラヨドバシカメラと見に行って、最後に1週間前に見に行った渋谷のヤマダ電機に行ったんですよ。

そしたらね・・・

 

なぜか1万円くらい値上がりしてた(泣)

 

これはどーーーーーういうことじゃああ!!!って思ったけど、そこには商品入れ替え?とかそういう素人には分からぬ裏の世界の闇に包まれた何かが行われていたみたいで。

泣く泣く、その日は購入をあきらめ、おうちに帰って価格.comでコツコツ調べました。

 

価格.comはあらゆる商品やサービスを、販売価格はもちろん、口コミやランキングなどの視点から比較・検討できるお買い物支援サイト。これを見れば欲しい商品をどこよりも安く買うことや、口コミから選ぶ事ができちゃいます!

 

価格.com - 「買ってよかった」をすべてのひとに。

 

欲しかったLUMIX GF7で検索すると、こんな感じでずらーっと価格が表示されます!

 

f:id:ponvoyage:20161123121532p:plain f:id:ponvoyage:20161123121555p:plain

 

なんと一番安いもので5万を切ってるんですよ。ポイント付加などは別にいいっていう方はこっちで安い店舗を探して買ったほうが絶対にお得です!!

 

わたしはカード払いが良かったのでカード払い対応で一番安い店舗を選びました!

購入したのはQoo10というサイト。結構有名な通販サイトですよね。

会員登録をして、在庫もあったので、すぐに購入する事ができました。

どんな商品でもお安くゲットできるので気になった方はこちらへ!

 

 

カメラが届いたので、箱から出してみた

 

購入して1週間以内には受け取る事ができました。到着も早くて嬉しい!

箱はこんな感じ。小さめ。

 

f:id:ponvoyage:20161122202342j:plain

 

中身はこんなかんじでした。やばい、これですら使いこなせる自信がない!笑

説明書の横のリングみたいなのとか一体なんなんだろう?笑

 

f:id:ponvoyage:20161122202418j:plain

 

カメラは小さめで手のひらにすっぽりおさまります。小さくて軽めのを探してたからほんとにこれにしてよかった〜!

 

あと、これカメラからWiFiスマホとかに写真をとばせるんです!この機能も便利ですよね。すぐにSNSとかにアップしやすい!インスタをやってるわたしには嬉しい機能♡

 

実際に撮ってみました

 

このカメラのすごいところは、ピントを合わせたい部分や物に指でタッチすると、そこにピントを合わせてパシャ!っと撮ってくれるところ。

 

これはアヒルちゃんにタッチ!

f:id:ponvoyage:20161123122854j:plain

 

そしてこっちは後ろのマリメッコカーテンにタッチ!

f:id:ponvoyage:20161123123003j:plain

お、おお〜!アヒルちゃんがボヤボヤに!!拍手〜!

 

どうですか?このピント調節が指でタッチするだけで変えられるなんてすごいですよね?初心者だからこういうところにものすごく感動しちゃう!笑

 

あと、撮ったあとで指でタッチしてピントを変えられるはず(ヤマダ電機のお兄さんが説明して実際にやってくれた)なんですが、なぜか出来なかったのでもうちょっと説明書読んで勉強します。笑

 

世界一周の写真をお楽しみに♡

 

どれを買おうか悩んでいたけど、無事いいカメラが見つかって安心だし、見た目も可愛いし重さもちょうどいいしで本当に嬉しいです♡

 

若干、使いこなせるようになるまでは時間がかかりそうですが、頑張って勉強して、見てきた景色を素敵におさめられるようにがんばるぞ!

ブログやインスタにも写真のせていくと思うので、楽しみにしていてください!

 

 

おしまい

 

世界一周ももうすぐ♡どきどき、わくわく♡

もしカメラ選びに迷っていた方の参考になれば、嬉しいです。

 

みなさんの旅が良いものになりますように♡

Bonne journée♡

《フランス》 パリの老舗ビストロ「Le Bouillon Chartier」で食べた、う〇こ味ソーセージの話

こんにちは。地球に恋する♡アラサ―トラベラー・AYAです!

もう11月も半分を過ぎましたね…食欲の秋ですねとか言いたかったんですが世間一般的に言うともう冬でしょうかね…。

 

さて今回は知識ゼロだったためにあろうことかパリでう◯こ味のソーセージを食べた話について書こうと思います。

※あくまでもわたしの個人的な意見なので、あまり鵜呑みにしないでください!(でも衝撃だったんで書きます)

 

友人に誘われてパリの大衆食堂へ

f:id:ponvoyage:20161120030922j:plain

パリに住み始めて2ヶ月ほどたった頃。

むこうで出来たフランス人の友人が、リーズナブルなお値段でトラディショナルなフレンチが食べられるお店があるから行こう!と誘ってくれました。あ、そういえばちゃんとしたフレンチって食べた事ないかも。いってみよう!と思い、連れて行ってもらったのが、メトロ89番線のGrands Boulevardsの駅を出てすぐにあるLe Bouillon Chartierというお店。とても広く、天井も高くて開放感があって、。古きよきパリと言う言葉がぴったりなお店です。あとあと調べてみたらわりと有名なお店みたいですね。

 

公式サイト:Bouillon Chartier – Brasserie historique à Paris - Home

 

衝撃の味への道その①:お肉嫌い

じつは、わたしあらゆるお肉が苦手です。動物性を食べないベジタリアンとかそういうのじゃなくて、子どもの頃からずーっと苦手。なんというか…肉肉しい、あぶらっぽい味がどうもダメで、口に入れてものどを通らず、オェッとなります。小学校の給食とか、つらかった。。。

 

でも全てのお肉がだめなわけじゃなく、鶏肉(ささみorむね)、ひき肉(合挽き希望。牛100%はちょっと…(´Д` ))は好き。ハンバーグとか餃子は大好物。餃子を考えた人は天才だと思ってます。わかりやすくいうと味覚がお子様です。

 

結構苦労します、お肉嫌い。友達と焼肉屋にも行けないし(行けるけど焼き係になるのは明白だし、食べられそうなごはんものとか頼むと空気読めないの?みたいな白い目で見られるのでもう行きません)何食べに行く〜?みたいになったときにそんなつもりないんだけど気を遣わせてしまうことが多い…。ごめんよ、みんな。

 

衝撃の味への道その②:フランス語が全くわからなかった

今となってはフランス語も少しは読めるようになったのですが、渡仏して2ヶ月の頃は、学校にも通っていなかったし、フランス語よりも英語の勉強に夢中でフランス語の知識はほぼゼロ

 

ってことで必然的にメニューは全く読めません

このお店、海外版食べログみたいなのにメニューの写真も載ってたりするんですが、いま読んだら「これにすりゃよかったじゃないか…!こっち食べたかった…!」みたいなのがたくさんある。だって、当時Poisson(ポワソン)が魚っていうことすら知らなかったかも。それくらい知っとけよ!って話なんですが。

 

わたしが英語を勉強していた理由とかはこちら。すごい恥ずかしい。

www.ponvoyage.com

 

その①+②=ソーセージなら食べられそう。という結果に

いま思えばなんて安易な考えなんでしょうね。

お肉が苦手だし、メニューもフランス語でようわからんから、「ソーセージなら食べられそう。ソーセージあるかな?」と友人に聞いて選んでもらいました。…今更だけど、なんで魚を食べよう、って思わなかったのかな?(´Д` )

 

友人が「これソーセージだよ!これいいんじゃない?」と選んでくれたのは、Andouillette grillé,sauce moutard(アンドゥイエットっていうソーセージのグリル・マスタードソースがけ)でした。特に何も考えず、こちらをチョイス。…が、その選択が最悪の結果に。

 

ついにAndouillette grillé,sauce moutardとご対面、そして食す。

 

はい、どーーーーーん!!!!!

 

f:id:ponvoyage:20161120013203j:plain

 

…ね?

なんかもう見た目がアレでしょう???

 

ソーセージっていうとこういうのを想像していたわけですよ。怖いですね。

 

f:id:ponvoyage:20161120013608j:plain

 

あれーーーーー???ってなりました。なんかおかしいぞーーーーーーー?って。

なんかソーセージ自体はわりかし普通なのかもしれないけどこの太さやばいでしょーーーーって。しかもかかってるソースの色がなんかビチャっとしてる風に見えるしマスタードのツブツブがなんかもう。。。。ほげぇ(´Д` )

 

でも、食べてみないとわからないですし。見た目がうん◯でも味はおいしいかもしれないし。よし、食べる、食べるぞ…!と心に決めナイフとフォークをとるAYA。よし、行くんだ!切って……口に運んで…食べるんだああ!

 

 

ぱくっ(※すごい少量)

 

モグ…

 

f:id:ponvoyage:20161120014239p:plain

 

…ん?

 

 

f:id:ponvoyage:20161120014309p:plain

 

…お、おや…????

 

 

f:id:ponvoyage:20161120014333p:plain

 

…え…!?!?

 

…これまじでう◯こなのッ…か…ッ!?!?!?

 

 

あまりに衝撃的な味すぎて冷や汗が。え、これほんとに人間の食べるものなのかな?むしろ食べても大丈夫なものなのかな?そもそもにおいがやばくない?これまさにそういうにおいじゃない?もはや食べ物なの…か!?まさかシェフがゴミ溜めとかから間違えて持ってきちゃったとかじゃないよね…?いやこんな大きなレストランでまさかそれはない…と思うけどでもこのにおい…う、うわっ!もう食べれへん!!!これまじうんこ決定!どうしよう、食べちゃった…ひとくち食べちゃった…!てかなんのうんこなんだろう、ウサギかな…なんかフランスってウサギの肉とか食べるらしいしウサギかな…まじか…おええええ

 

ってかんじで脳内パニック&挙動不審になり店内をキョロキョロ。

 

 

 

…みんな普通に食べてる。わたしだけがはめられたのかな!?

とか被害妄想を繰り広げる始末。

 

 

 

結局そのあと全く食べられず、9割強残すことに。シェフさん、ごめんなさい。

友人もわたしが全然食べられなかったので、誘った手前申し訳なく思ったのか、謝られなぜか会計の時にわたしのぶんも払ってくれました。いやなんかわたしのほうがごめん。ほんとごめん。

 

 

あ、お皿に大量に盛られてたフリット(ポテト)は普通の味でした。そっちは完食。

 

 

前菜はエスカルゴとテリーヌにしました

 

確かコースじゃなかったんだけど、二人ともEntrée(前菜)を選びました。

わたしは先ほども書いたようにメニューが全く読めません。

友人が「これはフランスのトラディショナルな食べ物だよ」みたいなことを言ってくれたのが田舎風パテ?テリーヌ?みたいなやつだったのでそれを。友人はエスカルゴを注文。

 

で、届いたのがこちら。

 

f:id:ponvoyage:20161120022828j:plain

 

これね…。ほんとに申し訳なかったけど、これもダメでした。

このねっとりした肉肉しい食べ物…お肉好きな人はおいしく食べられるのかもだけど、わたしはひとくち食べてもうダメだった。

 

普段レストランとかで料理を残すことって絶対したくないんですが、この時はもう無理やでわし。と思って友人にパスしました。たびたびすまん。

 

で、友人のエスカルゴはこちら。

f:id:ponvoyage:20161120023315j:plain

わ、わぁ〜カタツムリだぁ〜〜〜〜わぁ〜〜〜……(´Д` )

 

これもフランス人は大好きなんだものね。わたしもフランスに住むなら一度は食べてみようとは思ってたんですが。写真に写ってる専用のフォークでブスッと刺して抜き取ったらね、まんまカタツムリ…なんならナメクジ。

 

つのだせ♩やりだせ♩の、つのがほんとについてる…ぎゃあああ

 

口に入れるまでが恐怖です。なんかバジルとかのおいしそうな匂いさせてるけど見た目完全な腹足類。冷や汗もんでした。コワイ。もう食べない。

 

あ、食感はコリコリした貝みたいなかんじでしたよ、うん。

 

 

唯一の癒しはデザートでした

f:id:ponvoyage:20161120024240j:plain

フワンボワーズのソルベ(シャーベット)。これが唯一の癒し、もうほんとこの一言に尽きる。ソルベさん、わたしのところに来てくれてありがとう。おいしかった。癒された。食べられて良かった。おいしかった…!!!!!!

 

 

フランス人はAndouilletteが大好き!

 

だいぶあとになって彼にこの話をしたら

「まじで!?俺Andouillette大好き♡と言われました(笑)

 

このブログ記事を書くにあたって、食べログとかの口コミサイトでメニューの写真も見てたんですが、横からパソコン画面をのぞいてきてAndouillette grillé,sauce moutardという文字を見つけると「あ〜〜〜〜〜まじうまそ〜〜〜超食べたい〜〜〜〜!!!!」と言っていました。。。さいですか。。。

 

日本人の口に合うのかな?と考えてみました。

わたしはもともと、お肉が苦手。脂ののったお肉や、俺は肉やぞ!!と主張してくる味がどうもダメです。でもそういうのが好き!って人は日本人でも多いですよね。じゃあそういう人なら食べられるのかな?と思ったんですが。これだけのにおいを放つってことは内臓系なんですよね、たぶん。

 

そんな矢先こんなページを見つけました。

emojoiecuisine.hatenablog.com

これによると、「内臓料理が好きな人じゃないと食べられないと思います。それくらいにおいがきついです」と書かれてました…。やっぱりそうなんや。。。えもじょわさん、貴重な情報ありがとうございました!

 

ってことで、もし内臓系が好きな人がいたら食べてみてください!

 

 

Le Bouillon CHARTIERに行ってみたくなった方へ

 

口コミはわりといいのでわたしが食べたものというか選んだ料理が口に合わなさすぎただけで、普通においしいレストランだと思います!店内がなんといっても素敵だし、もう一度行ってみたいです!

 

 

フランス・パリに行きたくなった方は

 

旅行はガイドブック選びから。

www.ponvoyage.com

 超がつくほど有名な定番観光スポットはこちら。

www.ponvoyage.com

 AYAセレクトのそこまで有名じゃないんだけど素敵な観光スポットはこちら。

www.ponvoyage.com

 

おしまい

 

もしお食事中の方がいましたら大変失礼致しました。

わたし、絶対リベンジします!Le Bouillon Chartierリベンジします!!

なんか燃えてきました!!!!もう絶対に残さないぞ〜〜〜〜!!!

 

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

みなさんの旅がいいものになりますように♡

 

Bonne soirée♡