ベルギー

【ベルギー】ブリュッセルへの行き方を解説!飛行機・電車・バスいろいろなアクセス方法があるよ

こんにちは、AYA@ponvoyage)です。

フランスのおとなりの国ベルギー、首都ブリュッセルへは、パリから電車で約2時間弱。

とてもとてもだいすきな国で、パリからも行きやすいのでフランス生活中は3回も足をはこびました。

AYA
AYA
食べ物もおいしいし、街並みもきれいだし、とってもおすすめの国です!

この記事では、ベルギーの首都ブリュッセルへの【飛行機・電車・バス】を利用したアクセス方法についてご紹介します。

ベルギーの首都ブリュッセル

ベルギー・ブリュッセルのグランプラス西ヨーロッパに位置するベルギーの首都、ブリュッセル。

フランス・ドイツ・オランダに囲まれている国で、公用語はフランス語・オランダ語。

ブリュッセルではフランス語が話されています。

個人的な街の印象としては、街並みはフランスと似ているところがあるけれど、人が多くなく時間の流れがゆっくりしていて心地良い、そんな国です。

ブリュッセルに【 飛行機 】で行く!

日本からブリュッセル空港へ

日本から直接飛行機で行く場合は、直行便・経由便どちらも利用することができます。

直行便は成田発のANAのみで、約12時間のフライト。

目的地がベルギーだけの場合は飛行機で行くことをおすすめします!

空港から市の中心部へ行くには?

空港から市の中心部へのアクセスは電車・タクシー・バス・送迎サービスなどが利用できます。

安くて便利そうだなと思ったのは電車。

空港と駅が直結していて、空港の地下へ行くと駅があるのでそこからブリュッセル方面行きの電車に乗ることができます。

グラン・プラスなどの観光スポットに一番近い中央駅(セントラル駅)へは、22分とかなり早く着きますよ!

お値段は一等車9,6ユーロ、二等車7,8ユーロ。

電車なので渋滞もなく早い到着が可能ですし、お値段もそこまで高くないので、電車に乗るのがベストかな?とおもいます。

周辺国から【 電車 】で行く

Thalys(タリス)を利用する

タリス
ベルギーは様々な国に囲まれている国なので、周辺国から短い時間ですぐにアクセスできるのが魅力のひとつ。

タリスという高速列車が、パリ(フランス)、ブリュッセル、アムステルダム(オランダ)、ケルン(ドイツ)を結んでいるため、都市間の移動が短時間でできます。

例えば、パリーブリュッセル間は片道約1時間半しかかかりません!

ブリュッセルーアムステルダム間は2時間弱。

国境を越えるのに、新幹線で東京から京都へ行くより早いんです。

乗車時間が短いので、周辺国を周遊したい・ベルギーはブリュッセルだけに行きたいというような方はタリスに乗ることをおすすめします!

AYA
AYA
わたしもフランスからブリュッセルになんども日帰り旅行しましたよ〜!

タリスの料金は一等車・二等車でそれぞれ料金が違うのと、チケットをとる時期にも左右されるとおもいます。

ブリュッセルーアムステルダム間のチケットは、予約をしたのが乗車日の2週間前を切っていたので少し高めで、往復で15,000円くらいでした。

レイルヨーロッパでタリスのチケットを見てみる

周辺国から【 バス 】で行く

とにかく移動費用を抑えたい人はバス!

ヨーロッパには様々な高速バスや夜行バスが走っているので、時間はいくらでもある!しかしお金はないから節約したい!!という方はバスがおすすめです。

ユーロラインズやFlixbusなど、格安で乗ることができますよ!

わたしは何度かパリからブリュッセルに行きましたが、乗車時間は4時間ほど・料金はまちまちですが、安い時は片道30ユーロを切ることもあります。

料金を安くしたい方は、断然バスです!

エールフランスでパリ+パリから電車(TGV)でブリュッセル、のセットチケットで行く

エールフランス

番外編みたいな感じではあるのですが、わたしが実際にブリュッセルに行った時に買ったチケットのルートです。

  • エールフランスの羽田発パリ行き直行便
  • TGV(高速列車)のパリ発ブリュッセル行き往復

このふたつがセットになっていたのですが、おすすめポイントがたくさんあります!

流れとしては、パリの空港で飛行機を降り入国し、そこから列車に乗るというものです。

良かったところ

  • ANAのブリュッセル直行便より断然安い!
  • パリまでの直行便が羽田発の深夜便で良かった!
  • TGVの駅が空港内にあるので乗り換えもらくらく
  • パリーブリュッセル間のTGVは1時間45分とそこまで長くない
  • 自動的に一等車になっており、ゆったりくつろげる
  • ブリュッセルの中心地、南駅(Midi駅)まで行ける

ヨーロッパまでの直行便と考えるとこちらのほうが安かったのと、乗り換えも大変ではなかったのがおすすめポイントです!

気になったところ

  • 乗り換えがあるので総移動時間が長くなる
  • 海外旅行に慣れていないと乗り換えが難しいかも
  • 帰りはなぜか成田着になっていた

帰りが成田になったのは…ちょっとショックだった…

シャルルドゴール空港での飛行機→電車の乗り換え方法

さて、先ほどシャルルドゴール空港でイミグレーションを通って入国し、電車に乗り換えると書きました。

ここで大事なことがひとつあります。

それは、空港内で列車のチケットを発券する作業があるということです!

どういうことかというと、自分で印刷したeチケットには列車の時間などは書いてあるのですが、席や列車の番号などは書いてないんです。

出発する時の羽田空港のチェックインでは、あくまでも飛行機のみとのことだったので、飛行機を降りて列車に乗る前にエールフランスのカウンターに行き列車のチケットを発券してもらう必要があるのです。

エールフランスのチケットカウンターの行き方は、まずは空港に直結している鉄道駅に行きます。

イミグレーションで入国スタンプも押してもらい荷物も受け取ったら、ターミナル2Eに到着しているのでそこから案内表示の電車マークを追いかけて進んでいきます。

しばらく歩いていくと歩く歩道が出てきて、そのあとにエスカレーターがたくさんあって吹き抜けのような場所に着くので、エスカレーターを全て降りるとそこが鉄道駅です。

エスカレーターを降りたところは真四角のような形になっていて、2Eターミナルを背にすると左の角にあるのがエールフランスチケットカウンターです。

シャルルドゴール空港の鉄道駅のエールフランスカウンターここへ行ってeチケットを見せるとブリュッセルまでの電車のチケットを発行してもらえます。

乗り場もすぐ横にあるのでとてもわかりやすいですよ!

帰る時に行く必要があるブリュッセルMidi駅のチケットカウンター

ブリュッセルからパリに帰るときも必然的にカウンターに行きチケットを発券しなければいけません。

この時のカウンターが非常にわかりにくい場所にあったので、利用する方は参考にしてください!

ブリュッセルMidi駅は比較的大きな駅で、ホームが1〜22番まであります。

TGVやタリスは3・4・5・6番のホームに電車が止まるのですが、駅構内の大きなメイン通りのようなところから各ホームへ行ける仕組みになっています。

このメインの通りを、ホーム番号の少ない方へ進むと駅の出口が見えるのですが、駅から出ずに左に曲がります。

ブリュッセルMidi駅構内

左に曲がると、上にエールフランスのマークが。

薬屋さん・服屋さんなどが並んでいる道になるのでつきあたりまで進むと、右に出口があるのでいったん外に出ます。

ブリュッセルMidi駅構内

おそらくこの写真は工事中だったはずなので、少し見え方が違うかも…。

外へ出てすぐに左に曲がり、建物に沿って歩いていきます。

ブリュッセルMidi駅の歩き方少し歩くとまた駅への入り口が見えてきますので

ブリュッセルMidi駅の歩き方

そこから入るとすぐ右側にあるのがエールフランス(KLMも)のカウンターです!

ブリュッセルMidi駅のエールフランスカウンター

ブリュッセルMidi駅のエールフランスカウンターチケットを発券してもらえば、あとは電車に乗るだけです。

ちなみにここでeチケットを見せると、飛行機のオンラインチェックインをすませておいたからか、列車と飛行機が一緒になったチケットをもらえたのでシャルルドゴール空港に到着後すぐにイミグレーションへ進めました!

※荷物を預ける方は空港でカウンターにいきましょう

AYA
AYA
もしわたしと同じチケットを買う予定のある方は参考にしてみてくださいね〜!
スポンサーリンク

ベルギー・ブリュッセルに行ってみたくなった方は

旅をもっと楽しむためのガイドブックをどうぞ。

 まとめとおしまい

ベルギーは食べ物もおいしいし、街はうつくしいし、周辺国からのアクセスもいいしとってもおすすめな国です!

ブリュッセルもおすすめですが、他の街もたのしいのでぜひ何泊かして楽しんでくださいね!

みなさんの旅ががいいものになりますように。
最後まで読んでくださってありがとうございました。AYAでした。