“Pon

AYAのプロフィール

f:id:ponvoyage:20171101003416j:plain

はじめまして、当ブログを運営しているAYAといいます!

AYAってどんな人なんだろう?とこのページを開いてくれたそこのあなた!

とっても嬉しいです♡ありがとうございます!

これを読んで、わたしのことをもっと知っちゃってください!

 

 

ざっくり言うと、AYAってこんなひとです

f:id:ponvoyage:20171101113350j:plain

AYAといいます。ゆるっと旅する自由人です。

北の大地・北海道出身です。

現在は、フランスでのワーキングホリデー中に「王子が現れた!」とからだに電流が走るほどの運命を感じた彼といっしょに、東京でふたり暮らしをしています。

B型にしか見えないと言われるA型で、1月うまれのオーバー30歳です。

実家のまわりは360度田んぼという、なーーーんにもない大自然の中で育ちました。だから自然が大好き、おいしい空気が大好き。将来は絶対田舎暮らし希望!

 

保育系の短大に進学→幼稚園で5年間勤務→25歳でフランスへワーホリ→上京し東京で保育士→世界一周→帰国してからは、ベビーシッターをしたりブログ運営やライター活動・自身のイベントをやったりしています。

 

ひとり旅が好きで、国内も海外も世界一周もひとりで行きました。

f:id:ponvoyage:20171101180018j:plain

ひとりでふらっと。地図も持たない、ガイドブックも持たない、気づけば迷子…!

そんな、スケジュールや時間にしばられない、自由な旅が好きです。

もちろん、「ここには絶対に行きたいな!」って場所は決めたりもするんですが、そこまでの道のりはノープラン。「お?ここなんかちょっとおもしろそう!」ってとこを見つけて寄り道したり、これだ!と思えば、スケジュールを大幅変更したりすることもあります。

 

国内だと京都が大好き。北海道から1年に3回ほど足を運んでいた時期もありました。京都は全部の季節を見たいな〜と思うんですが、真夏だけは怖くてまだ行けてません。

f:id:ponvoyage:20171101181318j:plain

 

海外ひとり旅のとりこになったのはわりと遅めで、25歳のとき。

フランスにワーホリで住みに行き、バカンスで行ったスペインが初めての海外一人旅でした。当時、日本語以外の言語をまったく話せなかったのですごく苦労したけど、今ではいい思い出です。

 

2016年の終わりには、夢だった世界一周にも行ってきました!

約半年間、毎日がわくわくで、「ああ地球の上で生きてるんだなあ」って感じられる体験をなんどもしたり、家族みたいに大切な人たちに出会えたり…楽しいことばかりじゃなかったけれど、本当に本当に旅した196日間は、わたしの宝物です。

 

観光も大好きだけど、冒険も大好き!大自然の上に立って地球を感じるのが大好き!

f:id:ponvoyage:20171101182448j:plain

氷河の上でトレッキングしたよ(アルゼンチン)

 

f:id:ponvoyage:20171101182536j:plain

にょきにょき木のブランコ(カンボジア)

 

ひとり旅の醍醐味はなんといっても「出会い」!!

泊まったホステル、電車の中、駅の観光地図の前…いろんな場所で、いろんなひとと出会いました。一生の付き合いになるわけではないけれど、その人たちとの出会いや、その人たちがくれた言葉がスパイスとなって、わたしの人生を奥深くしてゆく感じが、たまりません♡

f:id:ponvoyage:20171101182145j:plain

大好きな大好きなサルサダンスのインストラクターたち(コロンビア)

 

f:id:ponvoyage:20171101182227j:plain

カウチサーフィンで泊めてもらった男の子とその友達・友達の弟夫婦・わたしの次のカウチサーファーと一緒にみんなで観光とピクニック(コロンビア)

 

これからも、ずっとずっと旅を続けていきたいと思います♡

 

24歳、「オペア」という単語との出会いが人生の転機→単身フランスへ。

幼稚園で働いて5年目、24歳の夏。仕事は楽しかったけれど、何か新しいことをしたいなと思って悩んでいた時に、ある女性と出会い、「オペア」という海外滞在の方法を教えてもらいます。

ざっくり言うとホームステイをしながらその家庭のこどものベビーシッターをし、お給料をもらう。というシステムなのですが、これを聞いた時に手がガタガタ震えるほどの衝撃を受けました!(ほんとうに震えた)

 

その時していた幼稚園のお仕事はお給料も低かったし、旅行好きでボーナスのたびに出かけていたので貯金もなく、まさか海外に住むだなんて夢にも思ったことがなかった。海外生活なんて、自分とはまったくの無縁だと思っていました。

でも、その話を聞いた瞬間に「え?これだったらお金がなくても海外に住める!」と、一瞬にして自分の世界や可能性が広がったのがわかって、ドキドキしました。

ドキドキというかもう興奮状態で、アドレナリン出まくりだったと思います。

絶対やろう、絶対この方法で海外住むんだ!その瞬間に決意しました。

 

すぐにホストファミリー探しを開始し、フランスのファミリーに決定しました。

くわしくはコチラ

www.ponvoyage.com

 

ワーホリビザでフランスへ行き、オペアというお仕事をしていました。

オペア。日本人にはあまり馴染みのない言葉ですよね。

さっきも書いたように、ざっくり言うと「家族の一員としてホームステイをし、その家庭のこどものベビーシッターをしてお給料をもらう」というもの。

海外では共働き・それによって生まれるベビーシッターの需要がとても多いです。

オペアではなくても、ベビーシッターを雇う家庭はたくさんいます。

 

そもそもオペアは、「もっと若者を海外に行かせよう」というコンセプトのもとうまれたシステムなので、若くて語学を学んでいる高校生や、大学生など若い人がしているケースが多いです。

 

が!

海外留学をしてみたい、生の外国語に触れて語学を伸ばしたい!けど費用が…。

なんて人にはほんとうにもってこいな素晴らしいシステムだと思うんです!

もし金銭的な面で夢を諦めようとしてる人がいるなら、こういう方法もあるってことをぜひ知ってほしいです!

 

くわしくはコチラ

www.ponvoyage.com

 

旅して見つけた、幸せのために毎日の生活で大切にしたいと思ったこと 

わたし、世界一周に帰ってきてからね、会う人会う人に「雰囲気がやわらかくなった」とか「顔がかわった」とか言われるんです。

え、えぇ…!前のわたし、どんだけトゲトゲしていたんだろう(苦笑)。

 

世界一周って自分探しの旅とかよく言われますが、まさにそれで、ひとりで世界一周すると、本当に自分と向き合う時間が増えるというか、気づかぬうちに自分のことがとてもよく見えてきます。

 

自分と向き合って、いろーーんなことを考えているうちに、「これがわたしのしあわせだから、こういうふうに生きていく」っていう自分のなかでのルールができあがりました。

 

それが「頑張りすぎない」ことと、「好きな人との時間をいちばんに大切にすること」です。

 

旅して、わたしを幸せで満たしてくれるのって、大好きな恋人との時間だって気づいたので、

生活の中で、王子との時間をいちばんに考えよう!

その時間を削るほど、頑張るのはやめよう!

って決めました。

 

自分の幸せがなんなのかときちんと向き合って、どうやったらそれが得られるか考えて実践しているいま、ほんとうにしあわせで満たされています♡

 

特徴・性格・趣味など

  • かなりの確率でまっすぐな性格だと言われる(道産子に多いらしい)
  • 写真うつりが悪く、「顔を写さないほうがいい」と言われた。
  • 男子並みによく食べる。すきな食べ物はカレーで、一種の麻薬だと思っている。
  • 味覚がどうやらお子様。オムライスなどを与えればだいたい機嫌がとれる。
  • 家では基本裸族なので、できるだけ服を着ないようにしている。
  • 犬のような嗅覚。なんでもかんでもにおいをかぐのが好き。

 

なんでブログタイトルが「Pon Voyage!」なの?

これ、よく聞かれるんですよね。なに?「ぽん」って?って。笑

 

よく聞くフランス語のBon voyage!(ボン・ボワイヤージュ!/良い旅を!)と、

王子がわたしを「ぽんぽんちゃん」「あやぽんぽんちゃん」と呼ぶので、かけました。

あ…なんか大した話じゃなくてすみません!笑

 

当ブログの内容

このブログのメインの内容は、主にフランスをはじめとしたヨーロッパや旅のこと。

  • 海外旅行に行きたいけど、なかなか勇気がでない…
  • 初めてのフランス旅行を計画してる!
  • パリに行ってみたいけど、治安や言葉が通じないのが心配…
  • フランスへワーホリしてみたい!
  • オペアに興味がある!
  • 世界一周してみたい!

 

などなど、憧れはあるけれど一歩踏み出せずにいる人や、もっと情報が知りたい!!って人のためにわたしの知っていることを提供できたらなと思っています。

読んでくれた人の旅がすこしでもいいものになれば…うれしいな♡

 

旅のことだけじゃなく、アラサー女子むけの美容記事や、恋愛の話などもゆる〜く書いていきたいなと思っています。

 

SNSやってます

みなさんぜひフォローしてください♡

Twitter

 

Instagram

A Y A (@pon_voyage)

 

noteも書いてます

こちらはかなりひっそり書いています。

王子とのなれそめなどを聞かれたりするんですが、けっこうドラマチックだなと自分でも思うので、小説風に書いています。赤裸々すぎ完全ノンフィクションです。

はずかしいので、2話めからは有料にしています。どうしても王子とAYAがどうやって付き合ったのか知りたいひとは、読んでみてください。

 

王子に出会って、瞬く間に色づいたわたしのパリ生活。

 

プライバシーポリシー
  • 当ブログ「Pon Voyage!」はGoogle AdSenseを利用しています。
  • このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。
  • 当ブログ「Pon Voyage!」はAmazon.co.jpを宣伝し、商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。 
おしまい

最後まで読んでくださってありがとうございます!

ゆるゆると、わたしらしく、綴っていけたらと思っています。

これからも、どうぞよろしくお願いします!

 

みなさん良い1日を♡Bon journée♡