マレーシア

【2018年最新版】クアラルンプールからピンクモスクの行き方

こんにちは、AYA@ponvoyage)です。

6月のはじめに、3泊4日でマレーシア旅行に行ってきました!日数が短かったのでクアラルンプールとその周辺しかまわれなかったのですが、Instagramで見つけて「可愛い!ぜったい行きたい!」と思っていたピンクモスクにいちばんに行って来ました。今日は、クアラルンプールからピンクモスクへの行き方をご紹介しますね。

ピンクモスクってこんなところ

ピンクモスクは正式名を「マスジッド・プトラ」といい、ピンク色の花崗岩で彩られた美しいモスクです。クアラルンプール市内とクアラルンプール空港のちょうど真ん中あたりの行政都市、プトラジャヤにあります。

ピンク色の外観やドームがとっても可愛らしく、「ことりっぷ」などのガイドブックの表紙にもなっており、日本人観光客にも大人気のモスクなんです!

クアラルンプール国際空港・クアラルンプール市内からプトラジャヤまでの行き方

クアラルンプール国際空港とクアラルンプール市内のちょうど真ん中あたりに位置しているプトラジャヤ。電車かバスを使うのであれば、まずはプトラジャヤに行く必要があります。空港から・または市内から、どちらも電車で20分ほどでアクセスができます。旅行初日に空港からクアラルンプール市内に向かう途中で寄ってもいいですし、最終日に時間に余裕があるなら空港に向かう途中に寄ってもいいと思います。

電車

クアラルンプールはKLIA Ekspresという特急電車と、KLIA Transitという普通電車が走っています。プトラジャヤへ行くにはKLIA Transitの方に乗ります。車内もきれいですし、移動時間もそこまで長くないので快適です!

降りる駅は「Putrajaya&cyberjaya」駅です。

乗車駅 所要時間 運転間隔 運賃
KLセントラル駅 19分 約20分間隔 14リンギット
(約380円)

KLIA空港駅
KLIA2(LCCターミナル)駅

16分 約20分間隔 9.4リンギット
(約260円)

KLIA Transitの時刻表はこちら

空港駅やKLセントラル駅には日本語の案内板もあるので迷わず行けると思います。

バス

クアラルンプール市内から、バス1本でプトラジャヤへ行くことも可能です。泊まっている場所によってはこちらのほうがお得かも?セントラルマーケットやチャイナタウンにほど近いバスターミナルです。

ここから500番のバスに乗ります。プトラジャヤまでの所要時間は約40分、料金は4リンギット(約110円)です。圧倒的に安いですね。

プトラジャヤ&サイバージャヤ駅からピンクモスクへの行き方

行き方は3つ!バス・タクシー・徒歩です。

L15番の巡回バスで行く

わたしはこれで行きました!ピンクモスクまでいくつかのバス停を経由するので30分ほどかかります。バスの中からクアラルンプールとはまた違った街並みを眺めるのも楽しかったですよ!

駅の改札を出て右に曲がり、階段を降りるとそこがバスターミナルで、降りてすぐがL15番の乗り場です。

料金は片道1.5リンギット(約40円)、やすい!わたしが行った時は現金で支払えましたが、どうやらチケットカウンターで10リンギットのバスカード(カード代金とチャージ料金5リンギットずつ)を購入して乗らなければいけないそうです。

30分ほどバスに揺られると、ピンクモスクが見えてきました!手前のバス停で降りました。

タクシー(Uber)で行く

Uberだとプトラジャヤ駅⇆ピンクモスクは約10分、約300円だそうです。やっすい!

マレーシアではUberのほかにGrabという配車アプリも有名です。わたしはどちらも持っていませんでしたが…!帰りにバスがなくなってしまったので、ダウンロードしておけばよかった!と後悔しました。みなさんも歩くことになって困らないようにぜひダウンロードを!

歩く(1時間弱かかったよ!\( ˆoˆ )/)

わたしはピンクモスクからの帰りに歩きました。うんとね、つらかったです\( ˆoˆ )/

なんとなく、ピンクモスクって夕やけ綺麗そうだな〜、あっそうだマジックアワーまで待ってみよう!なんてお気楽に考えてピンクモスクが見えるベンチで夕やけの時間までぼーっとしてたらあら大変、日がとっぷりと暮れてしまい、帰りのバスを30分ほど待ってみたものの全然来なかったので仕方なく歩きました。途中でタクシー拾えるかな、とも思ったんですがほんとうに全く全然タクシーが通らなかった…。

かなり疲れたのでほんとうにオススメしません。安いからタクシー乗ってね。

クアラルンプール市内・クアラルンプール国際空港からタクシーで行く

バスや電車の乗り継ぎがめんどう、って方は空港や市内から直接モスクに行くのもありだと思います。タクシー料金もそこまで高くないので、何人かで割ればお得っ☆効率的に観光したい方はアリですね!

クアラルンプール市内・国際空港からピンクモスク までどちらも50リンギット(約1400円)あれば行けると思います!え、やすい。乗ればよかった。

ピンクモスクを見学してきました!

じゃーん!これがピンクモスクの外観!かわいいよう…。

ピンクモスクは、イスラム教徒以外見学者の入場時間が決まっているので、それ以外の時間に行っても入れません。注意してね。

【ピンクモスクの見学時間】

土曜日〜木曜日
9:00〜13:30
14:00〜16:00
17:30〜18:00

金曜日
15:00〜16:00
17:30〜18:00

※見学料無料

ピンクモスクへの門をくぐると、まずは女性は右手にあるカウンターでローブを借ります。

そのあと、靴を脱いでモスクの中へ。

イスラム教徒以外は奥まで入ることはできず、ドームが見えるぎりぎり、赤いロープのところまでしか入れません。見学している間にも、お祈りをしているイスラム教徒の方がいらっしゃいました。

じゅうたんもね、可愛いの。足と一緒に撮ったはずなのに、なぜかデータがなくなってしまった…ショック。

ピンクモスクの外観をじっくり眺めよう!

ピンクモスク、とっても可愛いからついついちょっと引きで眺めたくなってしまったんですよ。降りたバス停のところから橋を渡って、渡りきったところに階段があるのでそこから下に降ります。湖の近くまで行くとベンチがあったので、そこでのんびりピンクモスクを眺めました。

こんなかんじ

まわりはこんなかんじ。
ぼーっとピンクモスクを眺めたい方にはオススメの場所です♡

おしまい

いかがでしたか?ピンク好きのわたしにはたまらなく可愛らしいモスクでした♡マレーシアに行ってみたい女の子に、ぜひオススメします!

みなさんの旅がいいものになりますように。最後まで読んでくださってありがとうございました。AYAでした。