美容

【レビュー】シーボディーの「VCスターターセット」を1週間使ってみた!

こんにちは、AYA@ponvoyage)です。

今回は、敏感肌さんの大人ニキビケアのために作られた「VCスターターセット」を1週間使ってみたのでレビューします!

じつは、10代〜20代のころは肌荒れなんて悩んだことがなかったのに、最近になってニキビが気になるようになりました。

ぽつぽつしたものから芯のある固くて痛いやつまで…!

AYA
AYA
これが、いわゆる大人ニキビというやつ…!?!?

しかも、昔は何を使ってもだいじょうぶだったのに、今は肌が敏感になってきたのか化粧品によって合う合わないが出てきたんです…。

正直、30代になってこんなに肌荒れに悩むと思っていなかったし、合わないものも増えてきたし、いったいなにを使ったらいいんだろう?とおもっていたときに、お友だちがお試ししていたニキビケア用のVCスターターキットが気になり、試してみることに。

1週間のお試しセットは通常価格から50%オフの1,800円で購入することができたので、お得&試しやすい価格でした!

敏感肌&ニキビケア用だったので今のわたしの肌の悩みにぴったり○

スターターセットを1,800円で試してみる▼▼▼

シーボディ「VCスターターセット」の中身と料金

シーボディ「スターターセット」に入っているのは、シンプルに3つのアイテム。

  • 化粧水:VCローション (20ml)
  • 美容液:薬用VCエッセンス(8ml)
  • クリーム:VCビタール(20g×7包)

あれこれいろんなアイテムを使うのは苦手なほうなので、これはベーシックな3種類のみでとても使いやすいなと感じました!

使い方の紙も入っていて、わかりやすいです。

これらが 1週間分で通常だと3,600円のところ、1,800円でした!

【化粧水】VCローション

写真だとほぼ見えない無色透明のさらりとしたローションです。

手に取るとさらっとしているのにややとろみもあり、肌にのせるとすっとなじむ、そんな使い心地でした。

コスメの香りはないほうが好みなので、無香料なのも嬉しいポイントでした。

そして、とにかくベタベタが苦手なので、とろみがあるけどすぐになじむのがいちばん良かったポイント!

とろみのある化粧水っていつまでも肌の上にあってなじまない印象が強かったので…。

VCローションには、体内にある酵素と結びつくことでビタミンCに変化する「ビタミンC誘導体」が入っていて、この成分はニキビケアの化粧品によく使われているようです。

AYA
AYA
ニキビにお悩みの方は、使ってみる価値あり!

【美容液】薬用VCエッセンス

ほんの少し黄色がかったとろりとした美容液です。

わたしは1プッシュして伸ばしてなじませて、を3往復くらいしました。

正直なところ、ローションをつけてもつけてもあまり潤う実感がなかったのですが、このエッセンスをつけると肌がもちもちになるような感じがしました!

ニキビや日焼けによる紫外線ダメージなどの炎症をおさえてくれる成分も使われているので、うっかり日焼けの後にも良さそうですね。

【クリーム】VCビタール

VCビタールは1包を朝晩に分けて使い切るとのことで、これが1包ぶんです。

すごくこっくりとしたクリームなのでべたつくかな?と思ったのですが、なじむのも早くてさらっとする…なんて優秀なんだ…!(べたつきが苦手)

スポンサーリンク

VCスターターセットを使ってみた感想

1週間、毎日朝晩使ってみたのですが、「なじみが早くてさっぱり」な使い心地がとっても好みでした!

実はこのスターターセットを使ったときに、皮がむけているくらいものすごく肌が乾燥していたのでピリピリしないかすごく心配だったのですが、そういった刺激もわたしはなく、心地よく使うことができました。

スターターセットを購入すると、次回購入時に20%オフになるクーポンもついてましたよ!

スターターセットを1,800円で試してみる▼▼▼

VCスターターセットはこんなひとにおすすめ

  • 大人ニキビに悩んでいる
  • しっとりよりさっぱり派
  • べたつく化粧品が苦手
  • 刺激の少ないものを使いたい
  • うっかり日焼けをしてしまった

これらにひとつでも当てはまる方は、ぜひ使ってみてくださいね!

スターターセットを1,800円で試してみる▼▼▼

みなさんの毎日がいいものになりますように。
最後まで読んでくださってありがとうございました。AYAでした。

あわせて読みたい
【ちょっと閲覧注意】コーヒースクラブを試してみたら、いろいろとすごいことになりました。こんにちは、AYA(@ponvoyage)です。 当ブログを読んでくださっている方は、勝手に女性が多いのでは…と思っているのですが...