ウズベキスタン

【ウズベキスタン】サマルカンドからタシケントの鉄道移動・チケット情報

こんにちは、AYA@ponvoyage)です。

10月のはじめに12泊13日という日程で、友人とウズベキスタン旅行にいってきました。約2週間ほどの滞在だったので、とてもゆっくりのんびり観光地をまわることができました。

今回は、青の都サマルカンドから首都タシケントまでの鉄道での移動方法と、サマルカンドでのチケット入手方法について書いていきます。同じルートを辿りたい方の参考になりますように♡

1ドル=113円、100スム=1,37円計算で、細かい額は切り捨てたり切り上げたりしています。

サマルカンドからタシケントへの鉄道移動

サマルカンドからタシケントの距離は約300キロほど。ウズベキスタンの新幹線・アフラシャブ号に乗って約2時間ほどです。この移動方法がいちばん早いし、簡単だと思います!

…だったはずなのですが、なぜかわたしたちはアフラシャブ号ではなく普通の列車のチケットを買ってしまい(しかも乗るまで気づかなかった)かなり時間がかかりました。笑

チケットは60,000スム(約817円)でした。
アフラシャブ号はおそらく100,000〜150,000スム(約1,300円〜2,000円)くらいだと思います。

ブハラからサマルカンドへの鉄道移動の記事で、チケットをKACCAというお店で購入したと書きましたが、サマルカンドの旧市街にあるKACCAはどこへ行っても飛行機のチケットのみだよ〜と言われたので、新市街にあるチケットオフィスに行って購入しました。

サマルカンドのチケット購入場所

サマルカンドのレギスタン広場から20〜30分ほど歩いた新市街にあります。角にあるのですぐわかるかと思います。

チケットオフィスの地図

グーグルマップだとこの左にあるNBUという銀行に行けば間違いないと思います。
maps.meの場合は鉄道切符売り場・もしくは39°39′15.51″N 66°57′40.79″Eと検索すれば出てくるかと思います。


中へ入るとフロアは広く、真ん中に案内カウンターのような場所があり、左右ぞれぞれに3つずつ売り場がありました。右に並べと言われたので、右側の5番カウンターで購入しました。

購入にはパスポートが必要なので、お忘れなきよう!

サマルカンド郊外の鉄道駅からタシケントへ

サマルカンドの新市街をぬけたところにある鉄道駅から列車に乗ります。わたしたちは午後発だったので、朝はのんびりして、宿の方にタクシーを呼んでもらい向かいました!タクシーの料金は、レギスタン広場奥あたりから2人で20,000スム(約270円)でした!

駅に入る前に、まずは外にあるゲートでパスポートとチケットのチェック。そのあと駅に入り、そこでさらに空港のような機械で荷物検査を受けます。それが終わったらチケットの裏にスタンプを押してもらいます。…と、駅に入って落ち着くまでがかなり厳重!悪いことはできませんね。

先ほども書いたように、なぜか高速のアフラシャブ号ではなく、鈍行列車みたいなチケットを買っていてタシケントまで3時間もかかりました。しかもシートは狭くてぎゅうぎゅう。バックパッカーしていたとき以来、久しぶりにきついなあと思った移動でした。

タシケント駅に着いたらもう真っ暗。流しのタクシーをつかまえてホテルまで行ってもらいました。おつかれさまでした。

なぜかVIPラウンジがつかえたよ

でですね、列車のランクはなぜか下のやつを買ってて時間がかかったんですが、なぜかサマルカンド駅でVIPラウンジが使えました(ほんと、なぜなの…?笑)

チケットオフィスでチケットと一緒にラウンジ利用チケットみたいなのも渡され、「フリーWiFiもつかえるし、ドリンクが飲めるわよ」みたいな感じのことを言われたんですよ。というかこんなのもらえたからてっきりアフラシャブ号だと思ってた。

ラウンジはこんな感じでひろびろ。


スタッフのお姉さんが紅茶をいれてくれました。チョコと一緒におやつタイム。

フリーWiFiは一応飛んでいたけれど、まったく使い物にならず。笑
しかもかなりぎりぎりまでくつろいでしまい、危うく乗り遅れるところでした。ここだけの話、本来通らなきゃいけない遠くにある階段を使ってたら間に合わなさそうだったので、線路の上を強引に通過しました…。間に合ってよかったあ。笑

まとめとおしまい

ウズベキスタン旅行を計画していく中で、サマルカンドとタシケントは必ず通るルートだと思いますので、参考になればいいなあと思います。チケットオフィスでは、「アフラシャブ」っていうのを忘れないでくださいね!笑

みなさんの旅が少しでもいいものになりますように。最後まで読んでくださってありがとうございました。AYAでした。