ウズベキスタン

【ウズベキスタン】女の子におすすめのおみやげをぜんぶ紹介するよ

こんにちは、AYA@ponvoyage)です。

10月のはじめに、友だちとふたりで2週間ほどウズベキスタン旅行に行ってきました。行くまで全く知らなかったんですが、ウズベキスタンって、ものすごーくお買い物天国なんですよ!!もうね、女の子はぜったいにすき。かわいい雑貨だらけ!

わたくしAYA、肩がもげそうなほど大量に購入して参りました…!ほんと脱臼するかと。

これからウズベキスタンへ行く方がおめあてを検討したり、欲しいものがあったらウズベキスタン旅行に行くって方におねだりしてみてもいいかも♡
それでは、どうぞ!

カラフルなお皿やティーセット

肩がもげそうなほど買ってしまったのはこのお皿たちです。だって、かわいいんだもん…!
ウズベキスタンって、ざくろが名物なのかざくろ柄のお皿や小物がとっても多いんです。
ざくろ柄だけじゃなくて、赤や黄色でカラフルなものや、茶色やカーキなどのアースカラーでシックなものも。
どれもお値段1ドル〜3ドルくらいでかなりお手頃、買うしかないです!

中でも可愛すぎる…!連れて帰りたい…!と思ったのがティーセット。


ポット・どんぶり・カップ6つと、それが全部乗る大きなお皿のセットです。
こちら、時期によってはセットで1ドルでいいよ、とか言われたりするらしいです(友だちが11月に行って言われたそうです。いくらなんでも安すぎない?笑)
わたしが行った時は20ドルだと言われました。振り幅ありすぎる!笑
荷物の関係で諦めてしまいましたが、柄も色も可愛いし次に行った時は買いたいなあ。

実際に買って帰ったお皿たちがこちら。


これだけ買って、全部で30ドルくらいでした。やすいっ!

ウズベキスタンの嫁入り道具・スザニ

こちらもウズベキスタンといえば!のお土産で、嫁入り道具だそうです。
細かな刺繍のされた布で、大判のものや、クッションカバー・ポーチなど小物もあります。
よく見かける色合いは赤が多いですが、青やオレンジ色もたまにあります。
お土産やさんなどを歩いていると必ず見つけることができますよ!

わたしももちろん買っちゃいました、クッションカバー。
お値段は場所によって若干の違いがありますが、だいたい5〜10ドルです。

全て手作りなのであたたかみがあるし、同じように見えてそれぞれ少しずつ違っているので、じっくり見比べてお気に入りを見つけてくださいね♡

クミンやサフランなどのスパイス類

お料理好きな女の子にオススメしたいのがスパイス類。
ウズベキスタンのバザールをのぞいてみると、必ず売っています。
スパイスって、あるとすごく便利だけど、日本で買うとけっこう高いじゃないですか?
ウズベキスタンなら種類も豊富だしどれもすっごく安く手に入ります!
どのくらいの量を買うかにもよりますが、0,5ドル〜2ドルくらいで買えますよ!

わたしはクミンが大好きなので、大量買いしました!そしたら、おまけでサフランもらった!(友だちももらったらしい。サフランはおまけなことが多い!笑)


この男の子のところで買いました。
クミンの上にある小さなコップ一杯で5,000スム(約66円)でした。
紙に包んでくれるので、帰国してからハチミツの瓶に入れ替えて使っています!

ソファカバーなどマルチに使える布

スザニだけではなく、手縫いの布も種類豊富なウズベキスタン。
スザニは淡い色のものが多いですが、大判タイプは原色などはっきりした色が多かった印象です。


お店のテーブルクロスとして使われている布も、柄がとっても可愛いの!

一緒に行った友だちがソファカバーにする、とこちらのかなり大判の布を購入していました。
これで、60ドルくらいだったはず。
はじめは80ドルだったのですが、お店のおじさんが「学生さんだろう?ディスカウントするよ」と言ってくれてこのお値段になりました。

ちなみに、大きさをわかりやすくするために寝ています。

ハンドメイドの木彫り小物

ウズベキスタンは手作りの木彫りの小物もたくさん売っています。
ペンケースや、名刺入れなど、温かみを感じる作品がいっぱい。


わたしも友だちとおそろいで名刺入れを買いました!
50,000スム(約630円くらい)でした。さっそく使っています!

ばらまきにぴったりなブレスレット

こちらはサマルカンドでしか見つけられなかったのですが、手編みの可愛いブレスレットです。
はじめは1つ1ドルと言われ、安い!と思って何個か買ったのですが、友だちへのおみやげにしよう〜と別のお店で選ぼうとすると、1つ5,000スム(約66円)まで値下がりしました!
安すぎる…!あまりに安すぎて、誰にあげるかもわからないのに大量に買ってしまいました。笑

ひもの色やビーズの色・形も微妙に違うので、自分のお気に入りを探すのが楽しいです♡
重ね付けしてもとっても可愛いですよ。

ウズベキスタン料理の定番!プロフの缶づめ

ウズベキスタン料理の代表と言えるのがこのプロフですが、なんと空港のお土産やさんにプロフの缶詰が売っていました!
お値段は1つ4ドルくらいだったかな。それほど高くもなかったです。

いまいち何を買えばいいのか迷ったらこちらがオススメ。食べてなくなるものなので。

ウズベキスタンブランドのチョコレート

このチョコレートは、たまたま首都タシケントで入ったちょっとヨーロッパ風のカフェのレジ横で見つけました。
1つ17,000スム(約200円)とお手頃価格なのも嬉しい。
箱もおしゃれなので、自分用でもお土産でも喜ばれるはず!
味も4種類あったのでわたしは3種類買って帰りました。
4つセットの箱入りのものもありました。そっちを買えばよかったなあ。

何枚も欲しくなる♡スカーフやターバン

ウズベキスタンはイスラム教の国なので、女性のおしゃれといえば、スカーフ。
シンプルなものからレースやビーズがついたもの、柄もいろいろあります。
さらに、巻き方のアレンジも本当にいっぱいあって、可愛い!
自分で巻かなくても、ゴムが入ってすぽっとかぶるだけのターバンタイプもありました。

わたしたちも、ウズベキスタン到着の翌日にバザールに行ってターバンを調達しました!
どれも1つ25,000スム〜50,000スム(約333円〜670円)とお手頃なので、1枚あると便利ですよ!

ちょっと贅沢、ロシア帽

こちらはヒヴァやブハラの露店で見つけました。
ほわほわでボリュームたっぷりの可愛らしいロシア帽!
わたしたちはかぶっただけで買わなかったんですが(お兄さんごめんね)、フェイクファーなどではなく本物なのでかなり暖かいですし、お値段も日本などで購入するよりはかなりお安く40ドル〜でした。
次行った時は買いたいな。

おしまい

ウズベキスタンへ旅行される方、おめあてのものは見つかりましたか?
とくにお皿やスザニは、ほんっとうに可愛いのでぜひぜひ一度手にとってみてほしいお土産たちです!!

みなさんの旅がいいものになりますように。最後まで読んでくださってありがとうございました。AYAでした。