《フランス》 パリ旅行のベストシーズンを発表します!

f:id:ponvoyage:20161127232047p:plain

こんにちは。地球に恋する♡アラサートラベラーAYA(@ponvoyage)です!

 

さて!今日はパリに旅行に行くときに気になるお天気について。

例えば日本だと、日本だと6月あたりは梅雨でそのあとは台風で…と、旅行の日程を決める際に避けたい時期ってありますよね。

 

では、パリのお天気が良いとき、すなわちベストシーズンはいつなんでしょうか?

 

AYAが考える、パリ旅行のベストシーズン!

 

はずばり!です!!!

7月のおわりから9月のおわりくらいまででしょうか。

 

この時期はとにかくお天気が良くて気持ちが良い!!夏なので暑いけれど、日かげに入るとちゃんと涼しくて過ごしやすい。そしてなんといっても、ヨーロッパの夏は日がかなり長くなるので、なんと夜10時くらいまで明るい(!)んです。なのでそれだけでなんだかハッピー♡!

 

遅くまで明るいので、朝はゆっくりと起きてのんびり朝ごはんを食べても損した感じがしないし、昼間はゆっくり観光して、夜ごはんを食べたあとに夕ぐれに染まるパリをお散歩したり、遅くまでピクニック…なんて過ごし方もできます。

 

パリの人はみんな太陽を浴びるのが大好きだから、気持ちの良い晴れの日は、みんな恋人や友人と一緒に公園やセーヌ川沿いの芝生にごろりと寝そべっておしゃべりしたり、うとうとしたり、パンとチーズやスナックをつまんでいます。お金をかけなくても外で楽しめるパリジャン・パリジェンヌの過ごし方がわたしは大好きです♡

 

アイスもおいしい季節ですよね♡

写真は有名なBerthillon(ベルティヨン)のアイス。

f:id:ponvoyage:20161127232927p:plain

これを見てパリでアイス食べたい!ってなった方はコチラ。

www.ponvoyage.com

 

日中はあたたかい(暑い)パリですが、朝晩は冷えることもあるのでカーディガンやスカーフなど羽織るものがあると便利です。

それから、ヨーロッパはかなり日差しが強いので、日焼け止めサングラスは必須。

帽子はあまりかぶっている人がいないので、目立っちゃうかもですが、日差しが強いのであると便利!(わたしはH&Mの安い麦わら帽子をかぶってました!)

 

日焼け止めは自分の肌に合うものを使うのが一番ですが、もし忘れちゃった!ってことがあっても大丈夫。パリの薬屋さん(pharmacie)で買うことができます。

 

わたしがパリに住んでいたときに使っていたものはこれです。

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)というブランドのもの。敏感肌の人にも使えるとのことで、日本でも今はかなり有名になっています。

SPF50クリームタイプ。温泉成分が入ってるとかで匂いは独特。たっぷり入ってるので顔にも体にも使ってました。これで20ユーロしないくらいだったと思います。

 

薬屋さんに行ってもフランス語読めないし、どれを買えばいいかわからない!となったときはこれを探してみてくださいね。

 

夏にパリへ行く方へのご注意

夏(7〜8月)はバカンスのため閉まっているお店もあります。

どうしても行きたいお店がある場合は、あいているかチェックしておくと無難ですよ!

わたしもお気に入りのアクセサリー屋さんが閉まっていてショックを受けたことがあります…。

 

 

春のパリにも行ってみよう!

f:id:ponvoyage:20161127233733p:plain

5月中旬のパリ。Jardin des Plantesという植物園(公園みたいなところ)のきれいに咲いたバラ。写ってるのは大好きなともだちのAnna♡

 

春のパリは暖かかったり、寒かったりと、とっても忙しいです。

とくに3月、4月はぐっと暖かくなったな〜、と思えばいきなり雪が降って冷え込んだりもします。天気もそこまでよくなく、雨の日も多いイメージ。

 

去年のゴールデンウィークにパリに行きました。

かなり寒いよと言われ、薄着・暑がりで有名なわたしですが、ヒートテックを着用し上着は春用の薄いコートをはおってました。夜はとくに冷えるのでコートはあったほうがいいかな。わたしは暑がりなので平気でしたが、寒さに弱い人は厚手のコートの方がいいかもしれません。ユニクロのウルトラライトダウンなら小さくたためるし寒いときにさっと着れて便利かも◎

 

5月中旬くらいからは、ぽかぽかと暖かくなりますよ〜!

寒い日もありますが、街にはお花がたくさん咲いて、華やかになります。

写真に写っている植物園も、たくさんのお花でいっぱいで、お散歩も楽しめます♡

 

Jardin des Plantes

 

 

お花のこんなイベントもあります

www.ponvoyage.com

 

秋のパリにも行ってみよう!

f:id:ponvoyage:20161127234447p:plain

秋らしい写真がなかったので、子どもたちに作ってあげたハロウィンランチの写真を。

 

だんだんと冷え込んできて、コートやマフラーが必須になります。

9月10月はそこまで着込まなくても大丈夫ですが、秋、そして冬の訪れを感じます。

日もかなり短くなっていくのでなんだか哀愁漂うパリ。

気温的には過ごしやすいのかなあと思います。

 

秋には毎年10月の第一土曜日に、Nuit Blanche(ニュイ・ブランシュ)というパリが夜じゅう光のアートや音楽に包まれるイベントがあってとってもおすすめです!

 

イベントについてはこちらの記事をどうぞ。

www.ponvoyage.com

このイベントをおめあてにパリ旅行に行くのも楽しいと思います♡

 

 

冬のパリにも行ってみよう!

f:id:ponvoyage:20161127234858p:plain

雪景色のパリ、7区のInvalides。車も建物も雪をかぶって真っ白。

 

なんかもう、めっちゃ寒いです。北海道出身のわたしも凍えます

天気もずーっとどんより。すっきり晴れる日なんてないのでは?と思うくらいいつもくもり空のパリ。そして雪も降ります。ベタベタしてかたい雪ですが、たまにドサーっと積もる事も。

 

夕方の4時くらいには暗くなり始めるので、お出かけも急ぎ足。

寒いし、暗いし、冬のパリはあまりオススメしないかも…。

 

と、思ったんですが!

じつはそんな冬のパリにもいろんな魅力がたっくさんあるんです♡

 

Marché de Noël (マルシェ・ド・ノエル)に行こう

クリスマスマーケットのことですね。

大好きなんですがまさかの写真がない事態が発生しました…!

いちばん有名なのはシャンゼリゼ通り。あの大きな通りにずらりとたくさんのお店が並びます。Vin Chaud(ヴァンショー)、いわゆるホットワイン片手にゆっくりとまわるのがオススメ!他にもオニオングラタンスープや、きのこのソテーも驚くほどおいしかったです♡かわいい雑貨屋さんなどもたっくさんありますよ!

 

クリスマスマーケットをぬけてコンコルド広場に着いたら、冬季限定のおおきな観覧車もあるので、それに乗るのもオススメ♡イルミネーションに照らされるシャンゼリゼ通りを眺めることができます。ロマンチック極まりないです!!

 

Grand Palais(グラン・パレ)の冬季限定スケートリンクに行こう

ふだんは美術館として様々な芸術家の展覧会として使われたり、ファッションウィークにショーが行われたりしているグラン・パレ。なんとここが、12月中旬~1月初旬までの限定でアイススケートリンクになるんです!わたしも住んでいたときに行ってみました。

 

料金は当時12ユーロでしたが、現在はもっと値上がりしているかも。

中に入ると自分のサイズのスケート靴を貸してもらえます。

屋内には食べ物・飲み物を買うことのできる小さなお店があり、きらきらのミラーボールに照らされ、音楽が流れてなんだかクラブっぽい雰囲気。毎日ではないですがDJのイベントを行う日もあって、本当にアイススケートリンクのクラブになります!

(※DJイベントのある日の料金はもっと高くなります。)

 

クラブで遊ぶのが好きな人にはかなりオススメのイベントです!

 

Grand Palais

3 Avenue du Général Eisenhower 75008 Paris

 

パリに行ってみたくなった方はまずこれを読んでガイドブック選びをどうぞ。

www.ponvoyage.com

 

おしまい

いかがでしたか?行きたいな~と思える季節があったでしょうか?

わたしは夏のパリが大好きなんですが、他の季節もほんとに素敵だしいろんなイベントもあるので、その季節をめいっぱい楽しんでもらえたらいいなと思って書きました。

 

みなさんの旅が良いものになりますように♡

それではみなさんBonne journée♡