読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリでおいしいアイスを食べよう♡

スポンサーリンク

こんにちは!お久しぶりになってしまいました、AYAです。

東京も梅雨入りしてしまいましたね…どよよん。

梅雨も不快、夏も暑くて嫌い、そんなわたしは早く秋にならないかなと切に願っております…。

そんなジメジメを吹き飛ばすような記事を今日は書きたいと思います!

 

パリでおいしいアイスを食べよう♡

f:id:ponvoyage:20160504135103p:plain

夏といえばやっぱりアイス

暑くなってくると、食べたくなりますよね、アイス♡

パリにもおいしいアイス屋さんがたっくさんあるので、いくつか紹介したいと思います。

これから夏に向けて、フランスへ旅行される方も多いと思いますので、暑さのお供に。

参考になればと思います。

 

ちなみに

アイス(アイスクリーム)はフランス語でglace(グラス)。

シャーベットはsorbet(ソルベ)と言います。

 

カフェメニューやビストロメニューのデザートに書いてあることもあります!

お食事の後の口直しに、ぜひ頼んでみてください⭐︎

 

① Amorino

f:id:ponvoyage:20160612205738j:plain

とってもキュートな花びら🌹アイス

わたくしAYAが自信を持ってオススメするいちばん好きなアイス屋さんはここ!

じゃんっ!Amorino(アモリノ)というイタリアン・ジェラートのお店です。

f:id:ponvoyage:20160612181204j:plain

写真は南フランスにあるAix-en-Provence(エクス・アン・プロヴァンス)店。

パリには20店舗以上展開されている、人気のお店です!

 

様々なフレーバーを花びらのようにコーンに盛り付けてくれてとっても可愛い!

こんな感じです。

 

f:id:ponvoyage:20160612185847j:plain

 

行きやすい店舗

パリにはたくさんあるのですが、お買い物ついでやディナーのあとなどに行きやすいかな〜と思う店舗を独断で紹介します。

 

  • France
  • マレのど真ん中 
  • サン・ルイ島の真ん中 
  • エッフェル塔のすぐそば! 
  • ムフタール通りのはじっこ 18 Rue Mouffetard, 75005 Paris, France

このくらいでしょうか。

個人的にはマレのど真ん中のアモリノが一番行きやすいかな〜と思います。

 

特徴は?

無添加、つまり人工甘味料や着色料を使っていません!

 

日本ではまだ無添加やオーガニックというと、ちょっと敷居が高いような感じがしますが、ヨーロッパではBIO製品といって、オーガニックや無添加の製品や野菜・果物・日用品などが流通していて、値段もそこまで高くなく手に入りやすいんです。

 

f:id:ponvoyage:20160612190952j:plain ←このマークがついているのがBIOの製品です。

BIO製品についてはまた別記事で詳しく書こうかなと思っています。

 

Amorinoの公式ホームページのトップにも、この2つのマークが表示されています。

人工甘味料や着色料なしで、それでいておいしいなんて、最高ですよね♡

 

フレーバーは無限に選べる!

日本にも、サーティーワンなどのアイスクリームショップがありますが、みなさん、いつもフレーバーを何にしようか迷いませんか?

こっくり濃厚なバニラやチョコ系もいいし、シャーベットタイプや季節の限定フレーバーなど、食べてみたいものはたくさんあるのに選べるのはほとんど2つまで…なんてこと、よくありますよね?

 

でも、ご心配いりません!

Amorinoなら、食べたい味が全て選べます!!

 

一度お店で、「何種類まで選んでいいの?」と聞いたことがあるのですが、笑顔で「何個でもいいよ☆(ウインク付き)」と返されたことがあるので本当です(真顔)。

 

 店員さんによっては、「何種類選ぶ?」と聞いてくれる人もいるので、自分の食べたい分の数を言います。わたしは7種類までしか選んだことがありませんが、その時は7!と伝えたら「頑張ってみるね!」と返されました。笑

 

買い方

食べたいけど、買うのはドキドキする…って方に。

列に並んで、自分の番がきたら、はい、スタート!

 

① あいさつ「Bonjour!」を必ず言いましょう

これ大事です!これ言わないと多分ツンっとされます。

 

② コーンかカップを選びましょう

多分コーンじゃないとお花にはなりません。

コーンはフランス語で cornet (コルネ)。

Un cornet s'il vous plaît (アン コルネ スィルヴプレ)と頼みましょう。

 

③ サイズを選びましょう

Classique(クラシック)、petit(プチ)、grand(グラン)

この3つの中から選びます。

昔はClassiqueではなくmoyenというサイズだったのですが公式サイト見たら変わってました。クラシックがM、プチがS、グランがLサイズです。

  

サイズ選びのポイントは、大きい方がたくさんフレーバーをつけやすいこと!

なのでたっくさんのフレーバーを選びたい人は大きいサイズを選びましょう。

 

④ お金を払います

値段は全く覚えていないのですが、一律ではなく、買うエリアによって若干変動し  ます。プチは3ちょい、グランが5くらいだったかなあと曖昧な記憶。

 

⑤ いよいよ!フレーバーを選びます!

もう、食べたいやつ全部言っちゃいましょう!ソルベ全部!とかもありだと思います。

①番でちゃんとあいさつしていれば、「何種類選ぶ?」と聞いてくれることもあるので、選びたい数を言ってから、フレーバーを伝えましょう。

 

⑥ 受け取ってパクッ!

店員さんが渡してくれたら必ず「 MerciAu revoir!」と言ってお店から出ます。

わーい、買えました♡うふふ〜

f:id:ponvoyage:20160612195101j:plain

パリに住み始めてすぐの頃、初めて食べたアモリノ。この店員さんは盛り付けが雑だったんですね。残念。

あとちなみに2つ食べたわけじゃないです、友だちのも持ってるだけです。

 

Amorino の公式サイトはコチラ。全フレーバーも載ってます!

Amorino - Artisanal Gelato Maker

 

 ② Berthillon

パリで一番有名!

お次はこちら、王道・Berthillon(ベルティオン)のアイスクリーム。

ガイドブックにも必ず載ってるアイスクリーム屋さんです。

 

一番有名だと思われる店舗はここ。

paris.navi.com

でも、ベルティオンのアイスは他にもいろんなところで売られてます。

カフェの一角で、ベルティオンのアイスありますよーってお店も。

 

サン・ルイ島やその近くにたくさんあるので、探してみてください。

 

オススメフレーバーは?

実はこの記事の冒頭のこの写真がベルティオンのアイスなんです。

f:id:ponvoyage:20160504135103p:plain

この左側の、濃いピンクのアイスが本当にオススメ!!!

おそらく夏限定フレーバー。なのでこれからの時期行かれる方に♡

「framboise à la rose(フランボワーズ・ア・ラ・ローズ)」というフレーバー。

バラ風味🌹のラズベリー味。バラ味ははっきり言って好き嫌いが分かれると思いますが、わたしは大好き♡フランボワーズも大好きなので、見つけて真っ先に選びました。

ぜひ、お試しあれ!

 

 ③ Gelati d'Alberto

ここも花びらアイス

一度しか行ったことがない(しかもカップで食べた)のですが、ここもお店の壁に花びらのように盛られたアイスがどどーんと描かれています。

 

わたしが行ったお店はここ。

12 Rue des Lombards 75004 Paris

パリの真ん中のChâtelet(シャトレ)という駅の近くです。

 

f:id:ponvoyage:20160612204418j:plain

こんな分かりにくい写真しかありませんでした。

一人だけ大きいカップに山盛りで食べてるのはわたしの彼です。笑

 

このお店の情報はここに詳しく書かれていました!

パリ 5区 Gelati d'Alberto [フランス・ツーリズム旅行情報局]

 

Häagen-Dazs(ハーゲンダッツ

f:id:ponvoyage:20160612205321j:plain

パリで抹茶味が食べられる

日本でも有名なハーゲンダッツ

パリにもたくさん店舗があります。

 

 

行きやすいのはここの2つかな。

 

シャンゼリゼ店では、なんと抹茶味も食べられます♡

日本の味が恋しくなったら、ぜひ行ってみてください!

 

ちなみに写真は夏限定のサマーコレクションというやつでした。

10ユーロくらいだったかな。めっちゃくちゃおいしかったです…♡

 

市販の日本未発売フレーバーが美味しすぎる

ハーゲンダッツといえば、日本ではお店で食べるというより家で食べるアイスという感じがしませんか?

フランスでも、もちろんスーパーなどでハーゲンダッツのカップアイスが売っています!その中でもかなりオススメのフレーバーがあるのでご紹介します!

 

どどーん!

f:id:ponvoyage:20160612210358j:plain

その名もSpeculoos(スペキュロス)味!

Lotusっていう(輸入食品店で売ってます)、あまーいビスケットの味なんです。

これがもうほんとにおいしい!!

ぜいたくに大きいサイズのカップで買って食べるのがほんとに幸せ…♡

 

日本では未発売の味なので、ぜひお試しください!

 

バーバパパ味のアイス!?

みんな大好きバーバパパ

この方。

f:id:ponvoyage:20160612211001j:plain

 

フランスでは、バーバパパ味のアイスがあるんです。

…え?と思われる方に証拠写真をば。

 

こちらです。ばーん!

 

f:id:ponvoyage:20160612211239j:plain

 

手前のピンク色のがバーバパパ味。

友人とふらっと入ったアイス屋さんで「バーバパパ味があるんだよ」と教えてくれたので、なにそれ!?なんの味!?と気になり、頼んでみることに。

味は、甘くて…でも結局その時はなんの味なのかわかりませんでした。笑

 

なぜバーバパパ…?

この質問を彼にぶつけてみましたが、答えは「なんでだろう」とよく分からない様子。

調べてみると、バーバパパ=わたあめ だということが判明しました!

 

日本ではバーバパパといえばあのキャラクターをはじめに連想しますが、フランスではわたあめのこと。作者がピンク色でふわふわしてて大きくて丸いわたあめを見てインスピレーションされ、キャラクターを思いついたようです。

 

という豆知識でした。笑

フランスに行ったらぜひバーバパパも食べてみてください!

 

まさかアイスでこんなに長く書けるとは思いませんでした。

これからアイスが美味しい季節なので、旅行の方はぜひ食べてみてくださいね♡

 

これからの季節にフランス・パリに旅行される方はこの記事も合わせて読んでみてくださいね!

www.ponvoyage.com

みなさんの旅が良いものになりますように。

それではBonne soirée!